2015年05月26日

譲渡会のご報告♪

みな様こんにちは☆
ボラスタッフのカワベです。



ご報告が遅くなってしまいましたが、
5月に新しいお家へと卒業していった
犬猫たちのご報告です(^^)


まずは、福くん


ハナちゃん


サクラちゃん



福くんとハナちゃんとサクラちゃんは
4兄妹のうちの3匹で
乳飲み子でレスキューしました。

預かりママのOさんが大変な時期を
大切に愛情持って育ててくださいました。

3匹とも本当に素敵な家族が見つかりました。



お次は、レスキューしたばかりで
まだ名前もなかったおチビちゃん


優しくて可愛いお兄ちゃんと一緒に
元気に成長してね♪


そして、先日の譲渡会では
ジロのトライアルが決まりました。


犬を飼われるのは初めてという
お父さんとお母さんには、
お届けの際、ジロについてのお話や
ワクチンやフィラリア予防について
詳しく説明させていただきました。

お父さんが毎日のお仕事に
連れて行ってくださるとのことで
人間大好き甘えん坊のジロには
ピッタリの環境でした。


どうか、新しい環境に
1日も早く馴染めますように(^^)


いのちのはうす保護家では
今週の日曜日(5/31)14時から16時も
施設を開放して譲渡会を開催しています♪

チャリティーショップ「HOGOYA」
14時から17時までオープンしています♪

チャリティーショップでの売上は全て、犬猫たちの医療費・施設維持費として大切に使わせていただきます。


今週もたくさんの出会いを
お待ちしています♡



5月31日(日)14時~16時

場所:いのちのはうす保護家
〒880-1222 宮崎県大字国富町八代北俣2581
地図:(google map)
http://goo.gl/maps/jHmLp
TEL:090-4484-5165(担当・藤井)
※時間帯によっては電話に出られない場合があります。
mail:hogoya777@yahoo.co.jp(担当:カワベ)



≪いのちのはうす保護家≫
〒880-1222 宮崎県大字国富町八代北俣2581

宮崎市からお越しの場合、
26号線を国富町方面直進

ファッションランドタカヤマさん信号を右折。

木脇中学校前信号左折(355号線)

セブンイレブン三名店さん信号直進後、
止まれ標識を右折(355号線)

車で10分程直進し、右手ビニールハウス(当会の案内表示有)を右折

最初の十字路を右折

左手に当会の「旗」目印。オレンジ色の建物が見えます。




※ご支援のお願い※

成犬フード、成猫フードの在庫が残り僅かとなってしまいました・・・

ただ今、当施設で保護している猫は
仔猫3匹、成猫29匹、成犬24頭です。

免疫力を高めるために、体調管理しながら高品質のフードを与えております。
(ロイヤルカナン、ヒルズ等)ブレンドすることもありますので、特にメーカーには拘っておりません。

詳しくはコチラ

いつもお願いばかりで心苦しいのですが、
ご支援いただけると本当に助かります。
どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m





★今日のおまけ★


のっぽ☆暑い日はプールにかぎるよね~♪




マール・・・♡
お洗濯物がたためないでしょ(//▽//)!




仲良しにゃんこたち♪

美雨&エリック&せっちゃん




~ご訪問される方への注意事項~

いのちのはうす保護家では、事故防止のため小学生までのお子様のドッグランへの入場をご遠慮いただいております。

施設内廊下からの見学は可能です。

譲渡希望の方は大人の方が犬たちに触れ合っていただき、譲渡希望の犬がいる場合、ランの外にてお子様と対面という形をとらせていただく事になっております。

ご理解のほど、
宜しくお願い致しますm(__)m



※施設訪問可能日以外の平日・休日は、基本的に作業ボランティア以外の方のご訪問は、お断りさせていただいております。
また、施設開放日のご訪問は夕方の作業がありますので16時には閉扉させて頂きます。
どうぞ、ご了承くださいませ。


訪問可能日以外での飼い主希望の方、ボランティア希望の方は、会のアドレスまでお問い合わせください。
mail:hogoya777@yahoo.co.jp(担当:カワベ)



***************************
老犬や病気の犬たちが穏やかに、
最期の時間を過ごせる空間を維持していくために
どうぞ、皆様の温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。

「ホスピス支援金」

※詳細記事はこちら⇒「尊厳死」
***************************


記事投稿:Kawabe*
  

Posted by ボランティアスタッフ at 16:25ご報告

2015年05月26日

車椅子お散歩ボラさん募集

先日の記事で書いた

車椅子の「マール」「ヨッちゃん」は、

体に負担がかかるし、部屋が狭いので、

一日中車椅子に乗っているわけではなく、

普段は、6畳の事務所にフリーにしています。

姿が見えないな~と思ったら、縁側を越えて

ホスピスルームに移動し、ホスピスルームの窓から

老犬達のドッグランを眺めています。


とても羨ましそうな表情で・・・。




これからの時期は、コンクリートが熱いので、

夕方のみの散歩ですが、

夕方はほぼ、スタッフが一人体制となるのですが、

犬達の繋留、犬猫のご飯準備、片付け、病院等、

16時~19時は、一番多忙な時間帯です。

なので、

一人体制の時は、マールとヨッちゃんにとって、

一番楽しみなお散歩まで手が回りません。

犬達を繋留し、バタバタしだすと、

「次はお散歩だね♪」と、マールとヨッちゃんは、

ソワソワしながら裏口を行ったり来たり・・・。

お散歩に行けない日には、

マールとヨッちゃんのガッカリしてる目を見ると本当に申し訳ない…。



18時~19時位、マールとヨッちゃんの車椅子のお散歩に行って下さる

お散歩ボランティアさんを募集しています。


30分でも構いません。

慣れるまでは、スタッフがついてお教えします。

月曜~金曜、週一でも構いません。

来て頂ける前日か、当日正午までにご連絡頂けると助かります。

時間帯は、18時~19時が理想ですニコニコ

mail:hogoya777@yahoo.co.jp(担当:カワベ)


よろしくお願いします!




※ご支援のお願い※

成犬フード、成猫フードの在庫が残り僅かとなってしまいました・・・

ただ今、当施設で保護している猫は
仔猫3匹、成猫29匹、成犬24頭です。

免疫力を高めるために、体調管理しながら高品質のフードを与えております。
(ロイヤルカナン、ヒルズ等)ブレンドすることもありますので、特にメーカーには拘っておりません。

詳しくはコチラ

いつもお願いばかりで心苦しいのですが、
ご支援いただけると本当に助かります。
どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

  

Posted by ボランティアスタッフ at 02:39保護犬

2015年05月24日

譲渡会のご案内

本日24日は、施設内譲渡会開催日です。


譲渡会は、
14時~16時。

チャリティーショップ「HOGOYA」は、
14時~17時です。

雨天決行です雨

場所:いのちのはうす保護家
〒880-1222 宮崎県大字国富町八代北俣2581
地図:(google map)
http://goo.gl/maps/jHmLp
TEL:090-4484-5165(担当・藤井)
※時間帯によっては電話に出られない場合があります。
mail:hogoya777@yahoo.co.jp(担当:カワベ)


≪いのちのはうす保護家≫
〒880-1222 宮崎県大字国富町八代北俣2581

宮崎市からお越しの場合、
26号線を国富町方面直進

ファッションランドタカヤマさん信号を右折。

木脇中学校前信号左折(355号線)

セブンイレブン三名店さん信号直進後、
止まれ標識を右折(355号線)

車で10分程直進し、右手ビニールハウス(当会の案内表示有)を右折

最初の十字路を右折

左手に当会の「旗」目印。オレンジ色の建物が見えます。
  

Posted by ボランティアスタッフ at 01:23イベント

2015年05月19日

4月の支援物資のご報告とお礼


4月もたくさんのご支援ありがとうございました。




福岡県 T.K様

介護用品やプレミアムフード、サプリメント等をありがとうございます。

ガムは室内にいる半身不随のマールとよっちゃんにあげると喜んでカミカミしていました♪

ありがとうございましたm(__)m




和歌山県 K.T様

高級大袋フードやリード等沢山のご支援ありがとうございます。

チョークチェーンは首輪抜けしやすい犬の係留の際に大変助かりました。

ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しの方

ドライフードやウエットフード、おやつ等をありがとうございます。

缶詰は毎日ドライフードに混ぜて与えています。

みんな美味しそうに食べていました♪

ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのO様

ドライフードやおやつをありがとうございます。

おやつは夕食にトッピングして与えると美味しそうに食べてました。

ありがとうございましたm(__)m





福岡県 H.M様

高級フードをありがとうございます。

成猫フードの在庫が少なくなっていたのでとても助かりました。

季節の変わり目は体調を崩す子もいるので、栄養価の高いフードは

安心して与える事ができます。

ありがとうございましたm(__)m





兵庫県 H.M様

ドライフードにウエットフード、おやつ等をありがとうございます。

ジャーキー系のソフトタイプのおやつはトッピングにも使いやすいのでとても助かります♪

みんな大好きなおやつです。

ありがとうございましたm(__)m





福島県 H.M様

たくさんのクッキーをありがとうございます。

クッキーは歯の弱い老犬にも与える事ができるのでとても助かります。

ありがとうございましたm(__)m





東京都 I.U様



いつもご支援ありがとうございます。

成犬用のドライフードが残り少なくなっていたのでとても助かりました。

人間用のおやつは、スタッフみんなで休憩中に美味しく頂きました♪

ありがとうございましたm(__)m





徳島県 S.Y様

ドライフードにおやつ、ペーパータオル等をありがとうございます。

ペーパータオルはとても利便性がよく使い捨てなので衛生的です。

乾いてない食器を拭いたり、手洗い後に使用したりととても大活躍です。

ありがとうございましたm(__)m





東京都 S.N様

いつもご支援ありがとうございます。

毎日の清掃時に使用しています。

おかげ様で犬や猫の生活環境を清潔に保つことができています♪

ありがとうございましたm(__)m





大分県 T.H様


たくさんのおやつやプレミアムフード等をありがとうございました。

おやつは夕食時のトッピングや、食後に与えたりしています。

みんな美味しそうに食べていました。

ありがとうございましたm(__)m





大阪府 U.S様

シートとおやつをありがとうございます。

シートは毎日使う物なのでとても助かりました♪

ありがとうございましたm(__)m





大阪府 I.M様

ドライフードやおやつ、シート等をありがとうございます。

どれも毎日消費するものなのでとても助かりました。

汚れのひどいもの等の洗濯に使用しています♪

ありがとうございましたm(__)m





千葉県 K.H様

ウエットフードやおやつ、フロントライン等をありがとうございます。

フロントラインは、ノミ・ダニの活動期には毎月欠かさず使用するのでとても助かります。

ありがとうございましたm(__)m





千葉県 K.Y様

たくさんのドライフードをありがとうございます。

成犬用のフードが少なくなっていたのでとても助かりました。

ありがとうございましたm(__)m





千葉県 Y.K様

犬用ドライフードとシート、ミルク等をありがとうございます。

犬達のフードが少なくなっていたのでとても助かりました。

シートは猫のシステムトイレシートの代用として使用したりしています♪

ありがとうございましたm(__)m





鹿児島県 I様

ドライフードとおやつをありがとうございます。

ジャーキーは犬達の大好物で、おやつタイムにはよだれを垂らして待ちわびている子もいます♪

ありがとうございましたm(__)m





神奈川県 T.A様

トイレシートのご支援ありがとうございます。

スーパーワイドは、老犬達の寝床に毎日使用しています。

ありがとうございましたm(__)m





熊本県 O.M様

いつもご支援ありがとうございます。

猫用ドライフードのストックがなくなっていたのでとても助かりました。

高品質なフードは安心して与える事ができます。

床用ウエットシートは専用の物が一番使いやすいです♪

ありがとうございましたm(__)m





快適いぬ生活にご注文 W.K様

たくさんのおやつをありがとうございます。

小粒なのでフードにトッピングしやすく、老犬達にも与える事ができます。

ありがとうございましたm(__)m





チャームにご注文 U.N様

たくさんのおやつや高級猫用フードをありがとうございます。

高品質なフードは安心して与える事が出来ます♪

在庫も少なくなっていたので、大袋はとても助かりました。

ありがとうございましたm(__)m





アヴェルにご注文 S.M様

猫用高級フードやおやつ等をありがとうございます。

高品質なフードは安心して与える事が出来ます。

在庫もなくなっていたのでとても助かりました。

ありがとうございましたm(__)m





T様

猫用ドライフードをありがとうございます。

成猫用のドライフードが少なくなっていたのでとても助かりました。

ありがとうございましたm(__)m





S.N様

 

高級フードとおやつをありがとうございます。

頭数が多く、すぐにフードがなくなってしまいます。

高品質のフードのおかげで、犬達の健康を維持することができています♪

ありがとうございましたm(__)m





A.E様

いつもご支援ありがとうございます。

ワイドサイズのシートはマールや猫達の圧迫排尿時に毎日使用するので

とても助かります。

ありがとうございましたm(__)m





amazonにご注文 送り主不明

おやつとタオルをありがとうございます。

ソフト系のおやつはみんな大好きで、老犬にも与える事ができます♪

ありがとうございましたm(__)m





amazonにご注文 送り主不明

猫用高級フードをありがとうございます。

多頭飼育のため、毎日の消費量も多くすぐになくなってしまうのでとても助かりました。

季節の変わり目に体調を崩す子もいるので

高品質なフードは安心して与える事ができます。

ありがとうございましたm(__)m





0.A様

沢山のタオルとおやつをありがとうございます。

たくさんのクッキーは、おやつタイムや老犬達のご飯のトッピングとして与えています。

新品のタオルは、スタッフの手拭き用として使用した後に古くなった物から

カットして雑巾として使用させていただきます♪

ありがとうございましたm(__)m





M.T様

おやつのご支援ありがとうございます。

ジャーキーは犬達のご飯にトッピングしてあげるととても喜んで食べています♪

ありがとうございましたm(__)m





4月もたくさんのご支援を本当にありがとうございました。

新たにレスキューした犬猫も多く、皆さまのご支援のお陰で何とか乗り切ることが出来ました。

いつも支えてくださる全国の皆様には感謝の言葉しかありません。

本当に有難うございますm(__)m



  

Posted by ボランティアスタッフ at 21:05ご支援のお礼

2015年05月12日

マールとよっちゃんの車椅子

マールは下記の経緯で保護家に来ました。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2014・3・21
「半身不随の犬レスキュー」
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201403200000/

そして、このような流れで、
マールのリハビリは続きました。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2015・1・3
「マール、リハビリ第2章の始まり」
http://hogoya.miyachan.cc/e446109.html







ヨッちゃんは、下記の経緯で保護家に来ました。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2015・3・15
「半身不随の成犬」
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201503150000/




マールとヨッちゃんを、走らせてあげたい…と、

東京のK様より、ご支援頂き、オーダーした車椅子です。


車椅子は、体の一部になるものだからと、

何度も採寸したり、ほんの僅かなズレもあってはいけないと、

組み立てや調節に苦労しました。


最後の仕上げは、人間の整形外科の先生を呼んで、

高さ、長さ、角度、全部チェックして頂きました。
(M先生、いつもありがとうございます)



ヨッちゃんは、まだ車椅子に慣れず、

ちょっぴりぎこちなさはありますが、

それでもとても嬉しそう。




マールは、歩行器でのリハビリの効果か、

二日目には、まるで自分の足のように走ったり、

軽快にUターンしたり、それはもうずーっと笑顔でした。



リードをつけて引こうとすると、

ムッとして動きません。

方向転換させると、

ムッとして動きません。


なので、スタッフはずっと走りっぱなし!

ついていくのが大変です!

車椅子でも、四本足の犬の走りに負けていません!


車椅子でもノーリードは危険なので、

徐々に車椅子とリードになれさせていき、

色んな所に連れて行けたらと思います。

そして・・・「譲渡」への道もね




半身不随だろうが、足が一本二本なくたって、

四本足の犬と、なんら変わりはありません。

犬猫は悲観的になりません。


「生」への気力は無くなってても、

人間が手を差し伸べる事によって、

ただそれだけで、気力を直ぐに取り戻します。



ただ、朝晩の圧迫排尿が要るだけで、

ほんとにほんとに…ただそれだけなんです。


決して、「かわいそうなこ」ではありません。

ここまで来る経緯はかわいそうだったかもしれない・・・

でも、今は幸せなんです。

更に上を目指しているだけなんです。


「本当の家族」に出会うという目標を持って。
  

Posted by ボランティアスタッフ at 03:41保護犬

2015年05月09日

別れ

先月、保健所からレスキューした「じぇりー」は、

衰弱死してもおかしくない状況の中、

保健所職員さん達が、

懸命にいのちを繋いでくれてた仔でした。


子猫のように小さな体で、

「生」に向けて懸命に生きていました。

生き延びてくれました。


じぇりーは、白血病でした…。

保護家には、白血病の仔の部屋がなく、

スタッフの自宅に預かってもらう事になりました。

スタッフは、生涯預かる覚悟をして…。





じぇりーは、なかなか人間に心開く事が出来ず、

触る事も許してくれなかった。

でも、最期の日となる朝、

初めて体を撫でさせてくれたと聞きました。

これから沢山撫でて、抱っこして…

楽しい事が待っているその矢先、

じぇりーは、突然さよならをした・・・。


最期のじぇりーの姿は、

スタッフ…母ちゃんの姿を追うような姿でした。

じぇりーには、もう分かっていた。

ちゃんと、伝わっていた…と感じました。


じぇりー、家族・・・って良いものだったでしょっ?…





先月下旬、目の見えない成猫、メメをレスキューしました。

保健所で会った時、あまりのキレイな目に魅かれました。


耳もほとんど聞こえていないようで、

必死に音を聴こうとする姿は、

猫というよりも、うさぎのように見えました。

毛も柔らかくて、とてもきれいな仔でした。

これまで多くの目の見えない仔と携わってきましたが、

耳もほとんど聞こえていないせいか、

ほんの些細な環境の変化でも、体調に影響したりと、

あまりの繊細さに、なんとなく・・・

この仔は脳に障害があるのかもしれないと感じるようになりました。


血液検査の結果、脳腫瘍か脳炎との事で、

脳炎だったら永くはないと診断を受け、覚悟はしていましたが…



病院から戻り、抱き上げた瞬間、

一度大きく息を吐き…そのまま息を吸う事はありませんでした。



5/7 15:15 メメ永眠



今さっき、スタッフの膝の上で病院を往復し、

今さっき、抱き上げた瞬間は生きていたのに…



メメは、膝の上が大好きでした。

下におろすと、部屋の中をグルグルずっと回っていましたが、

両手で包み込むように膝に抱くと、安心するかのようにジーッとしていました。

もっと抱っこしてあげればよかった…

毛布の中に包み込んで一緒に寝てあげればよかった…

私もスタッフも、まだ温かい柔らかな体に、

後悔と悔しさと、やりきれなさに襲われた。


メメは、目が見えない分、わずかな聴覚で集中していた。

嗅覚だけが、メメにとって「生」への頼りだったから、

スタッフと私のエプロンを、メメの体にかけて送り出しました。


メメ、私達はここにいるよ!傍におるからね!



  

Posted by ボランティアスタッフ at 02:06保護猫

2015年05月06日

群れデビュー失敗

先日、管理所からレスキューした三頭の犬達。

三頭の詳細はコチラ↓

▼2015.4・25 閉ざされたいのち▼
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201504250000/

保護家に限らず、犬に限らず、「群れ」には、色々ある…

と、思う。





「この仔はうちの群れに合わない」

そう判断するときもある。

決して、嫌いとか好きとかの感情ではなく、

お互いが苦しんでしまう…という意味なんです。

そんな中、確実にこの仔、ひなたは難しい。


でも、お互いに頑張ろうね・・・と、

「死」ではなく、生きて行くための試練を選択しました。

私も、スタッフも、ひなたも、群れの犬達も、

苦しむだろうと思いながら…。





予感は残念ながら的中した。


リードを着けたままにしているのは、

危険があった時に、デビューさせた犬をレスキューするためです。

一頭がヤルと、全員がその仔に襲いかかります。

犬の本能だと思うので、仕方がない。

恐れず逃げずに、ちゃんととめ切れる熟練スタッフのみが、

群れデビューに立ち会います。





案の定、危険な状態は何度もありました。

新入りのひなたは、決して凶暴な仔ではなく、

売られたケンカは買う。

そして、とにかくパワーが凄いのです。

オス犬達は、バッタバッタとひなたに倒されました。


あの、オスには強いトシキまでが・・・。

トシキは、保護家の子達から信頼されている仔です。

そのトシキが、ひなたに襲われそうになった時、

サッとトシキの前に出てきたのが、のっぽでした。

のっぽは、ブルブル震えながら、怖いのを必死に我慢して、

ひなたからトシキを守ろうと頑張っていたのです。


ひなたもまた、メスには優しい仔なので、

それを見て、スッとトシキの前から去って行きました。

その後、落ち込むトシキに対して、オス犬達も心配して、

のっぽと一緒になり、トシキを守ろうとガードに入ったんです。

こういう場合、きっと犬達は、強者が弱っている今のうちにと便乗し、

トシキに攻撃態勢に入るものですが、トシキの行くとこ行くとこ、

のっぽ、ジロ、ポリーが、ついてまわり、「壁」になっていたのです。



そして、カムカムもひなたの監視を終始続けていました。


・・・見てる。


・・・まだ見てる。


・・・しつこく見てる。


・・・凄い監視してる。


・・・ここまでくると、ひなたもカムカムも気の毒になってきた。





ひなたはまだ子供。

子犬がそのまま成長した仔なだけ。

だからこそ、この仔を上にあげたら群れ自体が壊れてしまう。

ですが、ひなたには、上下関係へのこだわりはありませんでした。

だからこそ・・・とても難しい。



なので、ひなたを群れから外しました。

保護家の子達も、ひなたも、ひとつも悪くないから。

ひなたを、群れの共通の敵にしたくないから。

お互いにストレスを抱えさせたくないから。





小型犬専用の八畳ほどの広さでしょうか。

そのスペースに、ひなたを入れる事にしました。

朝、夕の散歩に連れて行き、完全に群れから離しました。


とても純粋で、かわいくて、頭の良いひなた。

一日でも早く、飼主さんを探してあげたい。





ひなた同様、群れには厳しいかも・・・と感じながらも

レスキューしたニック。


幸いにも、群れの犬達がひなたに集中した事で、

ニックは、スムーズに群れの仲間に入る事が出来ました。


人間も犬も・・・共通の敵(?)が出来ると、団結力が深まる事を

学ばせてもらいました。





ニックは、とにかく甘えん坊。

人見知りがあり、怖くて吠える事もありますが、

危険な人ではないと分かると、直ぐに仲良しになれます。

「母ちゃん!母ちゃん!」とにかく終始、人間にベッタリんこなんです。








トモミは、スムーズに老犬とハンデのある子達の群れに、

馴染む事が出来ました。


大志、コナン、トモミ、この子達は、事故や病気で左手を失いました。

お互いに分かるのでしょうか・・・

コナンも大志も、トモミの側に一定の距離を置きながらも、ずっと側に居ました。


犬は・・・ほんとに凄い!



今週も、5/10(日)に施設内譲渡会開催します。

この子達にもご縁がありますように・・・。

  

Posted by ボランティアスタッフ at 17:26保護犬

2015年05月03日

今日(5/3)のイベント告知


本日、5月3日(日)10時~16時、

「いのちのはうす保護家」内にて、

▼犬猫譲渡会▼

▼しつけ教室▼

▼フリーマーケット▼



映画「ひまわりと子犬の7日間」堺雅人さんが演じた人物のモデル、

保健所職員の上野久治さんによる個別しつけ相談も同時開催いたします。

(しつけ教室→12時~16時)


「心が繋がるしつけ方式とは?」

当日犬の同伴、または問題行動の動画をご用意くださると

相談がスムーズにいくかと思います。





室内でチャリティーショップ「HOGOYA」もオープンします!

全国の皆様から、フリマ用にとご提供頂いた商品です。

このショップの売り上げは、全て犬猫の医療費、施設維持費に

大切に使わせて頂きます。

写真は店内の一部です。

先着10名様に粗品をプレゼント♪


※ゴールデンウィーク中の施設内譲渡会は5月3日のみです。
犬猫の飼い主希望の方で、他の日でないとどうしても来られないという方はメールにてご連絡ください。
可能な限り対応させていただきます。


場所:いのちのはうす保護家
〒880-1222 宮崎県大字国富町八代北俣2581
地図:(google map)
http://goo.gl/maps/jHmLp
TEL:090-4484-5165(担当・藤井)
※時間帯によっては電話に出られない場合があります。
mail:hogoya777@yahoo.co.jp(担当:カワベ)


≪いのちのはうす保護家≫
〒880-1222 宮崎県大字国富町八代北俣2581

宮崎市からお越しの場合、
26号線を国富町方面直進

ファッションランドタカヤマさん信号を右折。

木脇中学校前信号左折(355号線)

セブンイレブン三名店さん信号直進後、
止まれ標識を右折(355号線)

車で10分程直進し、右手ビニールハウス(当会の案内表示有)を右折

最初の十字路を右折

左手に当会の「旗」目印。オレンジ色の建物が見えます。



  

Posted by ボランティアスタッフ at 00:23イベント