2012年10月29日

急ぎのお礼とご報告

ボラ カワノです☆彡

申し訳ございません<(_ _)>
ボランティアの私でなんなんですが、かぶるといけないと思いまして、まだお礼を申し上げていない
支援者さまには申し訳ありませんが代表があまりに時間がないため代わりまして急ぎの御礼と
ご報告をさせていただきます。

いらなくなったものがあったらお譲り下さい…
とブログで代表のほうからお願いしていました乾燥機が本日保護家に届きました!
しかも新品で!(T_T)
ありがとうございます<(_ _)>

(ここだけの話、代表泣いて喜んでおりました!(^^)!・・・私が言ったっていうのはナイショですよ(=_=))


残念ながら送り主様のお名前の記載をどこにも見つけることが出来ませんでしたので、
ご一報いただけるとありがたいかと思います。
代表に変わりまして、もう一度お礼申し上げます。ありがとうございました。<(_ _)>

ボランティア カワノ

  

Posted by ボランティアスタッフ at 23:05ご報告

2012年10月28日

譲渡会報告

ボラ カワノです☆彡
本日の譲渡会のご報告です!

本日は2匹の猫ちゃんトライアルに入りました♪

とっても優しそうなご家族様で、家族み~~んな猫がお好きだとか(*^_^*)
1週間ご自宅で一緒に過ごしてみてくださることになりました。

どうしてもその時だけでは性格や先住のペットちゃんとの相性もわからなかったりするので、
迷われてる方はトライアル期間をぜひご利用くださいね!(^^)!




今日は成犬組も参加しましたよ♪
ゆかいな仲間たちとの譲渡会はわきあいあいとしていて楽しくて、
ついつい写真を撮るのを忘れてしまいます(^_^;)
残念ながらジャイアン(子犬)と葉月(おばあちゃん犬)は撮り忘れてしまいました…(T_T)

かわりに…。

『かわいい猫に群がる』の図でございます(笑)


こちらは私の預かり犬ポコ(左)とむつみ(右前)&ラン(右奥)です!

この微妙な距離感はなんなのでしょうか…(;一_一)
ちなみにポコの後ろにある茶色いものはウン〇ではありませんよ♪
あ、そんな情報はいりませんでしたね(=_=)

本日お越しいただいた見学者様、ありがとうございました<(_ _)>
うたたねさん阿部自動車さん、ご協力感謝いたします<(_ _)>

次は11月3日(土)の動物フェスタでお会いしましょう~~~♪
遊びに来てね(^^♪

ボランティア カワノ

  

Posted by ボランティアスタッフ at 21:40ご報告

2012年10月24日

28日譲渡会会場変更のおしらせ

10月28日(日)
先日お知らせいたしました毎月第4日曜に行っているのじりこぴあさんでの譲渡会ですが、今月は猫カフェうたたねさんのお隣の阿部自動車さんの敷地をお借りして行うことになりました♪

中心部から近いので、ぜひ遊びに来てくださいね!(^^)!

ボランティア カワノ  

Posted by ボランティアスタッフ at 22:13お知らせ

2012年10月22日

譲渡会のお知らせ

10月28日(日) のじりこぴあで譲渡会します!
時間は 12時から15時


子猫 成猫 子犬 成犬 参加します!(^^)!
ぜひぜひ見学にいらしてくださ~い♪

ちなみにわたくし、ボランティア カワノが自宅預かりしていますポコ(成犬1才)も参加します!
ポコの最新の様子は私のブログにアップしております。
人が大好き、子供さんとも仲良くできる仔です。
成犬をお探しの方はどうぞよろしくお願いします
カワノのブログhttp://ameblo.jp/wanpokai/


ボランティア カワノ


  

Posted by ボランティアスタッフ at 12:07お知らせ

2012年10月20日

殺処分のデータ

22年度、23年度の「狂犬病予防業務実績」「猫の引取り状況」を
「いのちのはうす保護家」HPにて掲載致しました。
メニューの「宮崎県犬猫の歴史」よりご確認ください。

このデータは、啓発等で使用して頂く事は大歓迎ですが、
取り扱う趣旨によっては、ただの行政批判となる恐れがありますので、
使用される際には、是非お声をかけて下さい。

管轄保健所別の、「引取り」「負傷」「放置」、
「引取り」「捕獲」「返還」「譲渡」「処分」…

時間が取れ次第、詳しいデータも出したいと思います。

昨日、県とお話してきましたが、
宮崎県は問題が山積みです…
他県がこうだから…とか、他県がこれを実施して成功したから…
と、真似したとしても成功はしません。
それだけ…私達県民の意識レベルが他県と違いすぎるんです。
悪く言えば…レベルが低い…なのでしょうか…

だけど、決して悪くは考えたくありません。
私がはじめてこの世界に足を踏み入れた6年前と比べると、
全然違うんです。
偉そうにごめんなさい…県民の意識も、行政も、全然違うんです。
それは、データに結果が出ていると思います。

行政がもっとこうだったらいいのに…
行政のこのやり方がダメ…とかではなく、
過去を振り返って見て欲しい。何が変わってきたのかを…
そうすれば自ずと次の目標が見えてくると思います。
私は6年前の事からしか分からないので偉そうなことは言えませんが、
行政の「条例に従ってるだけ。条例だから仕方ない」の言葉に対して、
私達も条例なら仕方ないと諦めたら、全てが終わりです。
私達で条例を変えるよう動けば良いだけの事です。



諦めたら…最後。



諦めたら…未来は何も変わらない。



自分自身に一番に言い聞かせてきた言葉です。
今日はいつもより強く強く、自分に言い聞かせた日でした。
  

Posted by ボランティアスタッフ at 05:08動物愛護

2012年10月19日

群れに学ぶ

保護家に新入りが入ると、一旦群れが乱れます。
それは軽い乱れだったり、長いときでは一ヶ月続く事もあります。
それは人間と全く同じですよね?



犬達は、それぞれが背負ってきたものであり、生き方であり、
そういう背景も分かると言われています。
だから…千夏に喧嘩ふっかける者は誰も居ませんでした。



遠巻きに見て、千夏に隙があったら…と様子伺いは
一応まだあるようですが…



そんな千夏カムカムに不意打ちでケンカを売りましたが、
私が止めてしまいました。
カムカムは、群れのリーダーであり、女には決して本気を出さない事!
保護家設立した時からの、カムカムと私の約束事です。

カムカムとしては、千夏に不意打ちでケンカ売られたことが、
ショック+ケンカを買えない事で、ずっと苛立ちを抱えていました。



今日も、千夏がケンカを売ってきましたが、
カムカムにはGoサインは出しませんでした。
何度もケンカを売る千夏の方を叱りましたが、
何言っても聞かない千夏に、カムカムにGОサインを出しました。
「決着つけろ!」
カムカムが勝者となり、その日はケンカ売る事はなくなったものの…
やらせてよかったのか…私自身、腑に落ちませんでしたが、



その「答え」を、千夏自身がちゃんと私に教えてくれました。
背後から、鼻を力いっぱい押しあげて来て、
私を力いっぱい噛んだんです。
噛まれてやっと…千夏の声が届いたような気がしました。

千夏は、カムカムの立ち位置がまだ理解できていなかったんです。
なぜ、こんな苦労知らずのチビな若造が群れのリーダーなのか…



なぜ、私と一緒に保護家に来て、保護家を帰っていくのか…



千夏は、カムカムをリーダーとして認められず、
なおかつ、特別扱いされてるカムカムに苛立ちがあったんです。
そんな千夏の心に気付いてやれず、
喧嘩をふっかけた千夏の方を怒った事を反省しました。

「私の事を見て!」それが千夏の噛む行為だったんだろうなって…



もちろん、ごめんね…と千夏に謝りました。

群れの子達を見ていると…
つくづく、犬のマニュアル本はいらないと思いますね…
その仔の個性が分かれば、「?」はどんどん解けていきます。
躾や学びが必要なのは…つくづく人間側なんだろうなぁ~…

あ~…千夏!本当にごめんねっ!!
  

Posted by ボランティアスタッフ at 03:36保護犬

2012年10月15日

心開いた千夏さん

会ブログ、代表個人ブログ、更新がストップして申し訳ございませんでした。
facebookには書いたのですが、
色々と思う事もあり、態勢整えるのに時間が必要だったり…
私はよく「一人で抱えすぎる」と周りから叱られるのですが、
今回は1人で抱えて良かったと思っています。

もちろん、その中でスタッフやボランティアさんに助けてもらいながらの
態勢作りでしたが、だからこそ、「ありがとう」という気持ちや、
甘えて良い部分も分かったような気がします。

支援物資を保護家に持ってきて下さった皆様、
温かいお気持ちを本当にありがとうございました。
保護家も落ち着きを取り戻したので、
今度はぜひぜひ、ゆっくり保護家の子達とまったりゆっくりと
お過ごしに来て下さい。

ひとつ嬉しい事があったのでご報告します。

千夏…
千夏は、5/22~8月末まで管理所に居た仔でした。
三ヶ月もの間、産まれたばかりの子犬を管理所で育ててきたんです。
千夏は、いつも檻越しに唸っていました。



だけど、どうしても子犬と一緒に保護家に連れて帰りたかったんです。
最後の最後まで千夏は抵抗しました。
そんな千夏を初めて触れ、咬まれる覚悟で抱え上げた瞬間、
「不安」は「自信」へと変わりました。

「千夏は絶対心開いてくれる」って…

最初は逃げまどう日々が続きました。



触れて良いのか、来るまで待つのか…
千夏の表情から読み取る事が出来ませんでしたが、
管理所でずっとお世話してた職員さんから
「沢山触れてあげてください。この仔は待たなくても大丈夫」



そう言われて、逃げたり逃げ腰の千夏と沢山話をして、沢山触れてきました。

私は、人間ではなく保護家の群れの一員として群れに入ってます。
だから、弱い者いじめや明らかに悪い事をした犬がいたら、
人間としてではなく、群れの母として叱ります。
決してリーダーではありません。

そんなとき…あんなに逃げ回ってた千夏が私に近づき
「あの仔が嫌なの。怖いの。守って…」
そう言って、私の顔を舐めはじめました…

その日から…千夏は変わりました。



千夏は、犬にも人間にも対しての接し方が分かりません。
みんなが私達スタッフにどう甘えているのか、
千夏はずっと観察していました。
見よう見まねで私に体全身で甘えるようになったものの…
前足でガッツリ体を掴み、甘噛みのつもりが甘噛み以上の強い力で、
体中咬んでくるのです…
これは…かなり痛い「甘えられ方」でした。
ここで拒否したらいけない…そう思って、ちゃんとした信頼関係が出来るまで
過激な甘えを容認してきましたが、先日初めて拒否しました。
千夏がどう受け取るか不安でしたが、その日から
過激な甘えから優しい甘え方に変わったんです。



千夏は、保護家で色んな事を学んで行ってます。



私が「教えてる」事は何一つありません。



千夏自身が、見て、感じて、試して、ひとつひとつ覚えていってるんです。



「この黒いやつ…覚えてるよ」



「ゆみさんがいつも管理所で私に向けてたやつだよね?」



「何が見えるの?」





譲渡会デビューはまだまだ先になりそうですが、
是非、保護家に千夏に会いに来てください。
目が綺麗な美人な女性です。
  

Posted by ボランティアスタッフ at 13:03保護犬

2012年10月12日

譲渡会のお知らせ

10月21日(日) 宮崎市保健所 犬猫譲渡会 14時~16時

子犬も参加します!


  

Posted by ボランティアスタッフ at 14:06お知らせ