2013年06月28日

チンチラさんの事

皆様、沢山のシェアをありがとうございます。
お電話やメールでも、預かりできますと
とてもありがたい言葉をかけて頂きましたが、
私からは「お願いします」という言葉が
どうしても出すことができませんでした…
一週間?一ヶ月?半年?…三年?寿命尽きるまで?
いつまで「預かり」なのか、その期間をハッキリ言えないからです。

レスキューする事がすべて正しいのかと
自分を問いただした時に、
この仔は、私が保護してはいけない…と感じたんです。
レスキューするのは簡単ですが、
チンチラさんを、保護家の群れの中に入れる事は、
とてもできません。

犬も同じです。
高齢のカイじっちゃん




大型犬11才のタマオ



彼らの意思を尊重して、群れから離しました。
カイもタマオも一頭飼育ですが、
カイは夜鳴きや遠吠えがピタッと収まりました。
タマオも、毛ヅヤが良くなり栄養吸収する力もつきました。
人間と同じで、年をとっても気持ちは若いままです。
若いままだから、気負いすぎてストレスを抱えてしまいます。

犬は繋留場所を替えれば良い。
時間交替で、一頭でドッグランで老犬にあった
運動が出来ればよい。

でも、猫はそういきません…
保護家には、チンチラさんのお部屋がどこにもないんです。
ケージ飼育なら可能です。
ですが、チンチラさんはその生き方を望んでいません。
ただ生かせばよい…という事が、私にはできないんです。

非情かもしれませんが…
これが私の線引きなんです。

今の私には、呼びかける事しかできません。
30日(日)、チンチラさんの居る宮崎市保健所で、
「みやざき動物のいのちを守る会」さん、
「アニマルボンド」さん、
「いのちのはうす保護家」、
三団体の猫の譲渡会を開催します。
チンチラさんに触れて、感じて、家族として迎え入れるか
ご検討下さると助かります。
  

Posted by ボランティアスタッフ at 02:40動物愛護

2013年06月27日

高齢の持込みチンチラ猫

チンチラの成猫。
ピンクのトイレの中にスッポリと入り、
クリクリした瞳と白い長毛と、
ピンク色があまりに似合いすぎて、
キレイすぎて、見惚れるくらいでした。



このチンチラさんと出会った場所は
宮崎市保健所…
この仔は「持込み」だったので、
命のカウントダウンはすでにありません。



飼主さんが施設に入る事になり、
チンチラさんを飼い続ける事が出来ず、
連れてきた場所が保健所でした。

チンチラさんは16才のおばぁちゃん猫ですが、
とても可愛がっていたのでしょう…
瞳も毛ヅヤもとてもキレイで、高齢にはとてもみえませんでした。

飼主さんと共に、年を重ねてきたのでしょう…
チンチラさんを看取って、
飼主さんもチンチラさんの後を追う気持ちだったのでしょう。
こんな結末が来るなんて…
きっと予想もしてなかった事でしょう…

今でも忘れられない「持込み犬」がいます。
飼主さんが痴呆になり、
「なんね、こん犬は!棄てて来て!」
とても可愛がってた愛犬を忘れてしまい、
おばあさんの親戚の方が、管理所に連れてきた犬が居ました。
私は、まだ力がなかった…その仔をレスキューできる事が出来なかった。
あの時・・・
あの仔を見捨てた自分を思い出すことがあり、
今でも自分自身に腹が立ちます。





今回もまた同じ気持ちです。





16才のチンチラのおばあちゃん猫を・・・
のんびりゆったりと生きてきたチンチラさんを、
猫の大所帯の中ににポンと入れる事が出来ません。
チンチラさんの寿命が尽きるまでケージ飼育は可能です。
ですが、そうしてまでも生きる意味が、
チンチラさんにはあるのでしょうか…
ただ生かせるだけなら簡単ですが、それは私にはできません。

威嚇の激しい猫、病気ケガのある猫を、
最長半年ケージ飼育する事は多々ありますが、
それでもその仔達には「未来」があります。
必ずケージから出れる生活が待っています。
自由を奪い取る事、それはその仔には辛い生活。
ですが、「必ずケージから出ようね。一緒に頑張ろうね」
私たちスタッフと猫達との約束事です。
未来があるからできる事…

私がチンチラさんを保護する事は可能です。
ですが、チンチラさんはそれを決して望んでいません。
残り少ない余生を、自由に穏やかな気持ちで過ごすことが、
チンチラさんの生きる意味なんです。

チンチラさんと保健所で会って二日経過しました。
私が保護できないから誰かお願いします・・・
という方法は間違いだと分かっています。

ですが…
私にはこのやり方しかできません。

シェア、拡散・・・どうかよろしくお願い致します。
ですが、「殺処分しないで」「どうなりましたか?」というようなお電話は、
どうかお控え下さい・・・
チンチラさんを家族として考えて下さる方、
面談して考えてみたいという方、
どうか、よろしくお願いします。
持込みなので保護期限はありませんので、
7/1で、この記事も削除予定です。

申し訳ございません・・・
  

Posted by ボランティアスタッフ at 02:39動物愛護

2013年06月24日

譲渡会ご報告・・・つづき犬編

ボラスタッフ カワノです。
(代表、いえ、師匠!お祝いの言葉ありがとうございます!)


譲渡会のご報告といいますか、結果は代表がご報告しました通りでしたので、
わたくしは参加した保護家の犬たちの様子をちょぴっとリポートします♪


こちらは、左がむっちゃんこと「むつみ」ちゃんで、 右が「ラン」ちゃんです。

むっちゃんは保護家を出るやいなや、なんともユーモラスな動きで「お出かけの喜び」の舞いを見せてくれ、私たちを笑わせてくれました(^_^;)
お出かけたのしかったね、むっちゃん♪

ランちゃんは、ちょっとドキドキ。
会場にいらしてくれたお子さんが元気に声を発したときに、ランちゃん的には怖くて震えちゃいました(^_^;)




こちらは保護家のクールビューティー、「ぼたん」ちゃん♪

昨日は参加予定ではありませんでしたが、代表に自ら猛アピールし、急きょ参加することにニコニコ
しかし譲渡会ではなぜかよく吠えているボタンちゃんなのでした・・・(^_^;)



こちらは3本脚の「サスケ」くん♪

人間が仕掛けたトラばさみにより、とても辛い経験をしました。
詳しくは動物たちの未来のためにをご覧ください。

わたくしごとですが諸事情により保護家へ作業のお手伝いへ行けなくなり、それからレスキューされた仔なので彼の事はあまりよく知りません(T_T)
ですが、最初から私を怖がることもなかったので、人馴れしているのでしょう。
心無い人間のせいで脚を1本失いましたが、いつか素敵な素敵な飼い主さんに出逢って大きな愛を手に入れてもらいたいです!!


以上カワノ、プチリポートでした!







  

Posted by ボランティアスタッフ at 20:59ご報告

2013年06月24日

譲渡会ご報告(少し)+独り言

今日は譲渡会のご報告をしたかったのですが、
私は保護家お留守番組で、不参加だったため、
記事が書けませんガーン

保護家からは譲渡ゼロでしたが、
日南拠点のdogrescue「one歩」から
モズ君という成犬のトライアルが決まりました♪

保護主のカワノは…
今日という日を予感してか、diary帳に
「女性が来る。モズ譲渡」と未来日記なるものを書いてて
スタッフもビックリオドロキ
「引き寄せの法則」かぁ~…とカワノらしくて納得でした♪

カワノ、モズ君、おめでとぉ~メロメロ



楽しいはずの愛犬との生活も…
多くの悩みを抱えている飼い主さんも沢山いらっしゃいますが、
「悩み」=「愛情」だと私は思います。

その悩みをポンッと誰かに任せず、
この仔と一緒に考えたい…一緒に乗り越えたい…
大事な大事な存在なんだろうな…と感じます。

「問題行動」と言われている言動も、
実は、飼い主さんを外部から守ろうとの言動だったり、
ビビリさんだと余計に、体を張ってでも守ろうとします。
きっと、自分では体が震えちゃうほど怖いはずなのに…

一度犬に咬ませてしまうと、咬まれた人間ではなく、
犬の方が気の毒です…
飼主さんはびっくりして、二度と無いようにと敏感になり、
飼い主さんの恐怖心が犬にも伝わり、
犬は、飼い主さんを守ろうと、また歯を立てようとしてしまいます。

私と毎日保護家に出勤している相棒カムカムは・・・
その人間が、私や群れに害を与える人間かどうかを、
確認できるまで吠えてその人間について回ります。
家族である主人や子供達が、ポンポンっと私の肩を叩いただけで、
遠くに居ても、寝てても、私の前に立ちはだかり唸ります。
きっと…私を守る為なら、咬む事もできるのでしょう。



威嚇した時、私はカムカムを怒りません。
私が平気なんだという事をカムカムに伝えます。

飼主さんが平常心で居る事が、一番大切だと思います。
威嚇する愛犬が悪いのではありません。
怒れば怒るほど、「goサインだね?」と、愛犬に伝わる事も
とても多い例だと思います。

カムカムは、ストレスで尻尾の毛が抜け落ちました。
それは、私が精神的にフラフラだったから…
私が悩み悲しむ事は、カムカムにも同じ悩みと悲しみなんです。
絆が深ければ深いほど、心は伝わります。



その仔と一緒に居れる時間を、
大切に楽しく過ごして下さい…
君と出会えたことが幸せだと、
「ごめんね」ではなく「ありがとう」と沢山伝えてあげて下さい…


  

Posted by ボランティアスタッフ at 03:08ご報告

2013年06月22日

6月23日 譲渡会のお知らせ

明日、6/23(日)は、のじりこぴあにて
毎月恒例の譲渡会でーす♪


個性派揃いのワンにゃんの笑顔と共に
素敵な出会いをお待ちしていまーーす
(o´艸`)♡



2013年6月23日(日)
時間:12:00~15:00
場所:のじりこぴあ 駐車場
地図:http://goo.gl/maps/6ifkv(google map)

↓↓ のじりこぴあさんのホームページはこちら ↓↓
http://www.hermec.co.jp/nojirikopia/



*****************************************

いのちのはうす保護家(公式HP)
http://xxinunekoxx.web.fc2.com/


※チャリティーショップはじめました♪
http://xxinunekoxx.cart.fc2.com/

*****************************************
  
タグ :譲渡会


Posted by ボランティアスタッフ at 15:33イベント

2013年06月21日

宮崎市育成会講演会

16日は、宮崎市育成会にて講演をさせて頂きました。
(写真がなくて申し訳ございません)

「迷子札をつけましょうとか、家族の一員として大切に飼いましょうとか、
テレビやポスター等で目や耳にしてると思いますし、
今日はあえてその言葉は言わないつもりで来ました」


生意気にもこう言ってしまいました。



今、私がそういう言葉を発したところで、世の中は変わらない。
それは、7年言い続けた結果が「今」だから。



言葉ではなく、
なぜ、迷子札や鑑札が必要なのか、
なぜ、家族の一員として大事にして欲しいのか、

私がそう切に願う気持ちは、管理所の檻の中の子達から、
レスキューした子達から、教えてもらった事なので、
ではなく、で皆さんにも感じて欲しかったんです。



私の言葉ではなく、いのちを奪われるしかなかった
あの子達の「声」を、感じて欲しかったんです。
私はただのスピーカーでしかありません。
あの子達の「声」を、私の体を通して届けただけなんです。



この現状は、決して可哀想ではなく、
私達人間が作り上げたものなんです。
それを変えるのもまた人間なんだと・・・




このやり方、この啓発が正しいのかは分かりません。
ですが、価値観を変えるのは難しいと言われてる大人の皆さんが、
映画を観て、今日の講演を聞いて、
心が動き始めたのが、私もまた心で感じる事が出来ました。
150席のあちこちから、すすり泣く声が聞こえてきました…

あなたたちの死は絶対無駄死ににはしません。



あなたたちが生きていたこと、生きてきた証、
ずっと伝えていきたい…



ずっと大事に想い続けたい…





※写真の犬猫は、もうこの世にはいません。
 
  

Posted by ボランティアスタッフ at 01:57動物愛護

2013年06月13日

5月の支援物資のご報告とお礼

5月も温かいご支援を、ありがとうございました。
毎月…いいえ、毎日在庫がそろそろなくなりそうだな…と、
心配も絶えないのですが、全国の皆様から
温かい物資を頂き、何度も何度も難を乗り越えられました。
皆様のお力添えがなければ、直ぐにでも崩壊してしまいそうな
小さな小さな…ギリギリで動けいている保護家ですので、
感謝の気持ちでいっぱいです。
全国の皆様、本当にありがとうございました。




宮崎県 М様




宮崎県 KM様




大阪府 IJ様




宮崎県 NT様




熊本県 KY様




京都府 SU様




福岡県 YH様




静岡県 SR様




長崎県 HY様




広島県 FM様






5/23Amazonでご注文下さった支援者様




鹿児島県 KC様




5/20楽天でご注文下さった支援者様




5/21Amazonでご注文下さった支援者様




京都府 TA様





宮崎県 IK様




長崎県 T様




5/23Amazonでご注文下さった支援者様




宮崎県 NT様




群馬県 NM様




和歌山県 MN様




東京都 HS様




東京都 HT様




大阪府 AM様




大阪府 UI様





宮崎県 T様




宮崎県 Y様




わんわんネットワーク様




私のミスで、せっかく戴いた物資のデータを
カメラの操作ミスで、削除してしまいました・・・
熊本県 OM様、タオルやフードをありがとうございました。
申し訳ございませんでした・・・
  

Posted by ボランティアスタッフ at 02:15ご支援のお礼

2013年06月10日

譲渡会のご報告

ボラスタッフ カワノです。。


昨日の保護家施設を開放しての譲渡会。
あいにくの雨のなか、足を運んでくださったみなさまありがとうございました!

そして今回はなんと!
ローラちゃん、トライアル決定しました!(^^)!


ん・・と、ちょっとわかりにくいですが、お嬢様お二人に甘えるのに必死で、こちらにお尻を向けてる黒い仔がローラです♪
ちょいちょい、前のふたり!きえさんにブリトニー♪ あなたたちもお尻向けて、オジャマですよっ(^_^;)
こちらのご家族様、とくに二人のお嬢様方がローラをすごく気に入って家族に迎えてくださることになりました。

保護家にいるわんこの中には、外の世界が怖くて、保護家の中でしか自分を出せない子もいます。。。
だけどローラは違いました!
人間が大好きで、お外の楽しさも知っていて、お外に出たくて出たくて仕方がありませんでした。

群れでの生活もあまり好きではなかったローラ。
それでもよく頑張って他のみんなと仲良くやろうと努力しながらすごし、とうとうこの日を迎えました。

新しい本当のご家族につれられ保護家から出たローラは、嬉しくて嬉しくて、喜びを声に出して体中で表現していました。
その時のローラを思い出すと、今も書きながら目が潤んでしまいます(T_T)

ローラ♪
トライアル期間が無事過ぎたら、あなたはもう本当の家族と離れ離れになることもなく、毎日あなたの好きなお外へ散歩に行けるんですね!
あなたが自ら掴んだ幸せです。
おめでとーーーー!(^^)!

  

Posted by ボランティアスタッフ at 22:10ご報告

2013年06月04日

6月9日 譲渡会のお知らせ


(クリックすると大きな画像が表示されます)


2013年6月9日(日)
時間:12:00~16:00
場所:いのちのはうす保護家(宮崎県東諸県郡国富町八代北俣2581番地

地図:http://goo.gl/maps/Au32Q(google map)

犬猫を家族に迎えようとお考えの方、保護家ではどんな活動をしているのだ
ろうと興味のある方、ぜひこの機会に保護家に遊びに来てください。

なかなか場所の関係上、外部への譲渡会に連れていけない、大きな犬たちに会う機会はまさにこの時だけ!

運命の出会いがここにあるかもしれませんよ!


 
いのちのはうす保護家
 http://xxinunekoxx.web.fc2.com/


※当日、事務所内でチャリティーグッズの販売もしております!来れない方は、ぜひ、ネットショップものぞいてみてくださいね!
 http://xxinunekoxx.cart.fc2.com/

(記事:まち)  


Posted by ボランティアスタッフ at 15:42イベント