2017年05月22日

バルーン母子からのお願い

人間が大好きなバルーンママ。

犬の本能は、飼われている子達のように、

そんなに強くないだろうと思っていたのですが、

外でのお産を望んでいたバルーンママだからこそ、

強くないはずもなかったわけで…

私の勝手な思い込みでした。



お産後、バルーンママは落ち着きませんでした。

私の顔を見ては何か訴えてくるのです。

苛立ちのような悲しみのような、

時に悲鳴のような声を出す事も…。



巣の移動だ!



詳しいことはよくわからないけど、野生の犬は、

お産時の血の匂いから外敵にみつからないよう、

巣を移動すると、どこかで聞いたことがあるようなないような…


柵に囲まれた6畳くらいの小さな場所では、

どこに移動したら分からず、困ってたんでしょうね…。


で、こうしました。


やっと安心できたようで、しばし子犬から離れて休憩中のバルーン。


バルーンママ、とっても、とっても疲れていました。

「思い込み」というのは、怖いものです。

「〇〇だろう」というのは、怖いものです。

外でのお産を望んでいたバルーンの気持ちから、

巣の移動まで連想できたはずなのに…

バルーンママごめんなさいアセアセ

以後、気を付けます。



次のお引越しの場所…


広さは、今の倍くらいあります。

傷んでもろくなった囲いを、

ボランティアさんが解体をしてくれましたが、

この中でフリーにするので、しっかりとした木材が必要となり、

これから材料費が大きくかかってきます。


厚かましいお願いではありますが、

材料費のご支援をお願いできないでしょうか…

バルーン母子のお引越しにご協力頂けると

大変助かりますm(__)m

どうか、どうか、よろしくお願い致します。


宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165




思い込みのもう一つ・・・

(真央)

実は、これは犬の笑顔です。

(マサ)

保護家では、真央とマサが、この笑顔を出します。

不安だったとき、母ちゃんに会いたいな~という時に、

母ちゃんが登場すると、

「あ、母ちゃん居たの~♪」と、

嬉しさMaxのときにこの笑顔をしながら甘えてきます。

人間の認識してる「笑顔」とは違うので、

「怒ってる」と勘違いして、保護主さんが怖くなり、

センターに持ち込もうとした犬が居ると聞いて、

あえてブログに書きました。

この笑顔を引き出す事の出来る位、

その子は、保護主さんの事が大好きだったんでしょうねスマイル


  

Posted by ボランティアスタッフ at 12:45保護犬

2017年05月20日

21日譲渡会のお知らせとご報告

明日21日(日)も、11時~15時まで

「みやざき動物愛護センター」にて

譲渡会開催します。


前回の譲渡会では、当会より9匹参加し、

無事、幸せを掴んだ子達。








真ん中の茶トラ「ハーレム」は、

明日、飼主さんのご自宅にお届けに向かいます。


明日の譲渡会は、犬猫両方参加となります。

子猫4匹、犬4頭、保護家より参加ですが、

センターにも、譲渡犬猫が居ますので、

是非、よろしくお願い致します。



小型犬は、直ぐに良縁が繋がる事が多いのですが・・・

なぜか、決まらない「まいまい」♀ガーン


何のmixなんだろう・・・?

身体はパグ?割とズッシリしています。(7キロ)

人間が大好きで、アピールも凄いんだけどなぁ~ダウン

良縁が無いねぇ~泣き

そんな「まいまい」も、明日の譲渡会には参加予定です。




  

Posted by ボランティアスタッフ at 13:10イベント

2017年05月17日

6/25イベントのお知らせ

6/25(日) 宮崎市民文化ホール(イベントホール)にて、

フィットネスイベント「犬愛」(one Love)開催されます。

イベントを通して、動物愛護団体を支援したいという

とても有難く、嬉しいイベントです。



ダンスは苦手…という方でも、

ハーフタイムショーのみの観覧も出来るそうです。

当日は、ハーフタイムショーの時間の中で、

少しだけ犬猫のお話をさせて頂きます。


昨日は、主催者の本田さんが、

保護家に打ち合わせに来てくださいました。


半身不随の子達をニコニコして見ながら…

「上半身の筋肉が凄いですね~」

この言葉に、私達スタッフ一同大笑い笑い


「かわいそう」と不憫に思われる事は、

ハンデのある子達は一切望んでいません。

今の自分を受け入れ、それが今の自分なんだと、

明るく楽しく生きている子達ですからニコニコ

お会いする前は、本田さんって、イベントって、

どんなものなんだろうと心配でしたが、

偏見なくこの子達を受け入れて下さった方なので、

私達も本田さんが好きになりました笑い



6/25、是非一人でも多くの方に来て頂けたらと思いますニコニコ

イベントのチラシは、みやざき愛護センターにも

置いてありますよスマイル





  

Posted by ボランティアスタッフ at 16:00イベント

2017年05月16日

DIY得意な方にお願いがあります。

数年前に、人慣れしていない仔を保護していたスペース。



今は使ってないので、かなりボロボロになっていますが、

基盤はしっかりした造りなので、ここをリフォームして

もうすぐ産まれるバルーン親子のお部屋に

使いたいなと思っています。


ストレスなく安心して子育てできる場所とスペースが、

ここしかないので・・・ガーン

ホロぼろになった壁を張り替えて・・・と思うのですが、

なかなか進まない状況です泣き



材料費などは、もちろん負担させて頂きますので、

DIYが得意な方…お願いできないでしょうか?

電話かメールにて、ご連絡頂けると助かりますm(__)m

保護家の場所は、国富町です。

hogoya310★gmail.com
※アドレスの★→@に変えて下さいm(__)m

090-4484-5165(担当・フジイ)



  

Posted by ボランティアスタッフ at 12:35動物愛護

2017年05月13日

14日は愛護センター猫譲渡会

14日(日)、11時~15時、

「みやざき動物愛護センター」にて、

子猫譲渡会開催します。


今回は、子猫11匹参加予定です。

その日の体調によっては、欠席する子もいるかもしれません。



生後30日未満の子は、まだワクチン接種していませんので、

触れる場合には、必ず手の消毒をお願いしております。

ワクチン接種の仔も、未接種の仔も、

子猫達が疲れてしまうので、

抱っこは、譲渡を考えている方のみと制限させて頂きます。



譲渡の際、その場でお渡しする事は

出来ませんので、ご了承ください。

後日、スタッフがご自宅にお届けという形になります。

当日のお届けは可能ですが、夕~夜になるかもしれません。

「みやざき愛護センター譲渡第一号猫」のカメちゃんも

参加させようかどうか・・・迷い中です。


子猫に優しいカメちゃん・・・


犬とも仲良くできる子です。

左手に麻痺は残ってますが、トイレもちゃんとできます。

穏やかで全くの手かからない仔です。



  

Posted by ボランティアスタッフ at 18:26イベント

2017年05月09日

署名のお願いと御礼

「動物の愛護及び管理に関する法律改正」への

署名用紙が、フリーペーパー「もふもふ」読者皆様より

「いのちのはうす保護家」に届きました。


署名数を数え、浅田美代子さんにお伝えしたところ

直ぐにfacebookにupして下さいました♪


署名にご協力くださった皆様、

本当に、本当に、ありがとうございます。

署名用紙は、フリーペーパー「もふもふ」に毎号掲載していますので、

そのままご使用いただけます。

現在、562名の署名が保護家に集まりました。

一次締め切りは7月末です。

7月末までには、1000人分の署名が集まればと思います。

現在、全体では3万4千578人、郵送分約1万人の署名が集まっているそうですが、

10万人の署名が必要です。



なぜ、10万人という大きな目標なのか・・・

それは、私達がどんなに動いても、声を上げ訴えても、

いつも土壇場で覆されてしまうからです。

この時ばかりは、悪徳ブリーダーや生体販売者が団結し、

それ以上の数でかかってしまうからだと思います。

その力に負けないためには、10万人の署名が必要なんです。

この署名内容を見た方の中には、

「なぜ生体販売禁止は入れないの?」

と、疑問に感じる方もいらっしゃるようですが、

いきなり「生体販売禁止」を持って行っても無理なんです。

ひとつひとつ段階を踏んでいかないと、

結局は、力のあるブリーダーやペットショップは、

色んな知恵をつかってきます。

センターに持ち込みが禁止されたことにより、

「引取り屋」が生まれて、結果的に生き地獄の中で

苦しみを与えられながら最期を迎えているように…。

結局、良いブリーダー、良いペットショップが真っ先に潰されていき、

悪徳ブリーダーと悪徳ペットショップが生き残るだけなんです。



次回の愛護法改正は、2018年です。

どうか、皆さんのお力を貸して下さい…

※署名内の住所は、「〃」「同上」ではなく、正式に書いて下さると助かります。

代筆は無しで、必ずご本様の直筆でお願い致します。

  

Posted by ボランティアスタッフ at 12:48お知らせ

2017年05月08日

ペットショップるんるん店頭にご支援コーナー

ペットショップるんるんさん店頭に、

「いのちのはうす保護家ご支援コーナー」が出来ました!

るんるんさん、本当にありがとうございます。



保護家の子達のトリミング券(一口1,000円~)とか、


保護家の子達のご支援フードを置いて下さいました。


「尊厳死・王子と生きた時間」「誇り・猟犬だったマルオ」の書籍も、

るんるんさんでご購入できます。

店頭販売では、100円Offの1,500円です。

書籍売り上げの一部は、啓発活動費用に使わせて頂いております。

ご購入下さいましたご支援者の方への

御礼のリターンのお品を考え中です。




首輪をみんな新調しました♪

首輪交換で順番待ちの子達ニコニコ


日中はずっとドッグランで過ごしているのですが、

まぁ~遊びがダイナミックアセアセ


人間の子供と同じで、誘い上手遊び上手で

いつも中心となってる子が居るんです。

うちでは「真央」がその中心人物、人気者ですニコニコ


ただ、これも人間の子供と同じように、

遊び(じゃれ合い)から、本気のケンカに発展する事もあるので、

本気になる手前でとめに入らなきゃいけないんです(笑)


夕方、みんな寝床に帰っていくと…

代表山下の相棒カムカムは、誰もいなくなったドッグランの真ん中で

ポツーン…(笑)

淋しくなっちゃうんでしょうね~(´・ω・`)



  

Posted by ボランティアスタッフ at 17:07お知らせ

2017年05月06日

勘違いするような新聞記事

当団体の新人ボランティアさんが
首をかしげながら聞いてきました。

「この新聞記事読んで凄いと思ったけど、ここ(保護家)に居ると、
愛護センターから続々新しい子をレスキューしてるし、
なんかこの記事、事実と違うような気がして…」


宮日新聞のこの記事読ませて頂き、ビックリしました。
「保護、譲渡に成果?」
えっ?・・・はぁ~?



記事中には、こう書いていました。
「みやざき愛護センターが、3日でオープン一ヶ月を迎えた。
4月30日までに犬猫46匹を保護(捕獲)。
うち13匹は元の飼主が見つかり、
6割超の30匹を個人や愛護団体へ譲渡する成果を上げた
えっ?・・・はぁ~?



事実は・・・30匹のうち、
いのちのはうす保護家=17匹、ペットショップるんるん=2匹
私達で19匹レスキューしています。



私達がセンターからレスキューすることは、
決して「譲渡」ではありません。
ハッピーエンドではありません。
これからまだまだ続くのです。
保護する場所が、
愛護センターから保護施設へと移っただけです。



以下「日刊SPA!」の記事を読んで頂ければと思います。

※「ペット殺処分ゼロ」の名誉の裏で愛護団体が悲鳴を上げる
https://nikkan-spa.jp/1122612?display=b

この記事を書いてくれた片野さんは、
以前、宮崎にも取材に来てくださいました。
行政との「からくり」に、何年も前から
危機感に気付いて下さっていた作家さんです。

その危機は・・・
今、宮崎県にも降りかかろうとしています。
え?もう降りかかってる??



また、宮日新聞記事中には、こうも書いてありました。
「いらなくなった犬猫は引き取ってくれるんだよね?と、
飼育放棄による電話がほぼ毎日あるという」
いやいや、
宮崎県が、マイナス面を隠して伝えた結果でしょうね。

「愛護センターには処分機は作りません」
ではなく、
「愛護センターに処分機は作れないから、
都城管理所の処分機に犬猫を運び通常通り殺処分はします。」
と、報道して頂くべきでしたね。

県民に誤解されるような報道をさせたのは、宮崎県です。
自業自得の結果です。
真実を知らずに、そのまま記事を書いた新聞記者の責任です。

「果たして本当にそんな夢のような愛護センターになるのだろうか?」
これまでの処分頭数と、愛護センターの収容スペースと、
職員の数を照らし合わせ、違和感に気付いたメディアの方々は、
管理所や保健所からレスキュー活動している
私たち愛護団体に、事実確認を取りに来てくださり、
真実をニュース内で流して下さいました。

※ちなみに、宮日新聞記事中の永田所長(宮崎市)は、
長年、生かす方向で懸命に動いて下さった方です。
書籍「尊厳死・王子と生きた時間」内で、
床擦れの手当てをしていた方です。




高鍋保健所の「譲渡返還」は、ほぼ宮崎県のAnimalbondさんが
出している数字です。
宮崎市保健所は、土地柄捕獲引取りは確かに多いのですが、
宮崎市保健所の頑張りと、私たち愛護団体や
ブログで見て下さった全国の皆さんがレスキューした数の多さです。
中央保健所は、管轄が少ないので捕獲持込頭数は少ないのですが、
譲渡返還ゼロです。
私達にも、捕獲持ち込の猫を、表に出す事が無かったので、
捕獲引取りの猫全て殺処分でした。



宮崎市と高鍋保健所が中心となって運営できる
愛護センターになれれば良いのですが…




「保護家レスキュー」とありますが、
この中には、ブログを見てくれた方が助けて下さった数も含まれます。
年々大幅に殺処分頭数が減っているように見えますが、
この赤いグラフを殺処分グラフに足すと…
殺処分頭数は、そんなに大幅に減っていません。

愛護センターが出来て殺処分が増えたとか、
譲渡率が低くなったとか、
そんな風にデータに残らないように、
私達も頑張ってこれまで通り動いて行けたらと思います。

「いのちのはうす保護家」は、
明日(7日)、11時~15時、
愛護センターで譲渡会開催します。
犬のみの参加です。



  

Posted by ボランティアスタッフ at 15:59動物愛護

2017年05月03日

4月の支援物資のご報告とお礼

4月もたくさんのご支援をありがとうございます。





保護家にお越しのS様

良質フードのご支援ありがとうございます。
毎日の消費量が多く、在庫が少なくなっていたので大変助かります。
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのS様

フリマ商品のご支援ありがとうございます。
売上は犬猫達の医療費などに使用させていただきます。
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのM様

良質フードやおやつ等をありがとうございます。
お芋は犬たちが美味しそうに食べていました♪
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのA様

ad缶のご支援ありがとうございます。
レスキューしたばかりの子や体調が優れない子等に与えています。
ありがとうございましたm(__)m





東京都 S.N様

いつもご支援ありがとうございます。
犬猫達の生活環境を衛生的に保つ事が出来ています。
ありがとうございましたm(__)m





日向市 Y.T様

良質フードのご支援ありがとうございます。
質の良いフードはお腹の弱い子にも安心して与える事ができます。
ありがとうございましたm(__)m





都農町 H.T様


おやつや良質フード等をありがとうございます。
ヤギミルクは老犬達のご飯にかけてあげると食いつきがよくなります♪
ありがとうございましたm(__)m





東京都 H.T様


いつもご支援ありがとうございます。
毎日使うタオルはたくさんあるととても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





都城市 M様

シートとおむつをありがとうございます。
おむつは半身不随のサンに毎日使用するのでとても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





都城市 T.Y様



良質フードとフロアシートをありがとうございます。
季節の変わり目で体調を崩しやすい犬猫達にも質の良いフードは安心して与える事ができます。
ありがとうございましたm(__)m





川口市 T.R様

新聞とドライフードをありがとうございます。
フードは毎日たくさん消費するので大変助かります。
ありがとうございましたm(__)m





大阪府 A.S様


良質フードとウエットフードをありがとうございます。
老犬達もウエットフードを混ぜ込んだご飯が大好きで、ご飯の時間はみんなソワソワしながら待っています♪
ありがとうございましたm(__)m





千葉市 K.Y様



良質フードやフロアシート等をありがとうございます。
どれもこれも毎日使うものなのでとても助かります。
毎日の消費量が多いフードは大袋のストックがあると安心です♪
ありがとうございましたm(__)m





神奈川県 O.Y様



フロアシートやドライフードをありがとうございます。
ドライフードの在庫が少なくなっていたのでとても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





静岡県 K.Y様

良質フードのご支援ありがとうございます。
質の良いフードは安心して与える事ができます。
お陰様で、犬も猫もみんな元気に過ごせています。
ありがとうございましたm(__)m





鹿児島県 H.M様


良質フードやウエットフードをありがとうございます。
犬も猫もウエットフードを混ぜたご飯は食いつき抜群です♪
ありがとうございましたm(__)m





譲渡会にお越しのS様

良質フードのご支援ありがとうございます。
お陰様で犬達も毎日お腹いっぱい食べて元気に過ごしています。
ありがとうございましたm(_ _)m





東京都 I.U様




いつもご支援ありがとうございます。
どれも毎日使用、消費する物なので大変助かります。
おやつをトッピングしたご飯は犬達も美味しそうに食べてくれます♪
ありがとうございましたm(_ _)m





三鷹市 H.T様

フロアシートや洗濯洗剤、おやつ等をありがとうございます。
食いムラのある老犬も良質パウチを与えると満足そうに食べてくれます♪
ありがとうございましたm(_ _)m





広島県 H.K様

良質フードのご支援ありがとうございます。
お腹の弱い子に安心して与える事が出来ます。
ありがとうございましたm(_ _)m





宮崎市 U.R様

タオルのご支援ありがとうございます。
大きさによって使用用途が異なる為、各サイズがあるととても助かります。
ありがとうございましたm(_ _)m





宮崎市 U.E様


フロアシートとドライフードをありがとうございます。
毎日の清掃時に使うフロアシートは、このメーカーの物が丈夫で扱いやすいので重宝しています。
ありがとうございましたm(_ _)m





愛知県 K.M様

良質フードのご支援ありがとうございます。
皮膚の弱い子に安心して与える事が出来ます。
ありがとうございましたm(_ _)m





宮崎市 H様

タオルや給水器、洋服をありがとうございます。






宮崎市 K様

たくさんのタオル等をありがとうございます。
大きなサイズの物は老犬たちの寝床には欠かせません。
ありがとうございましたm(_ _)m





オーストラリア S.G様

たくさんのタオル類をありがとうございます。
毎日の清掃時や犬達のシャンプー後のタオルドライ時に使用しています。
ありがとうございましたm(_ _)m





チャームにご注文 S.M様

良質フードのご支援ありがとうございます。
老犬たちも毎日お腹いっぱい食べて元気に過ごしています♪
ありがとうございましたm(_ _)m





愛知県 I.H様



ガムテープに手袋、バイオチャレンジをありがとうございます。
どれも毎日の作業には欠かせないアイテムです。
ありがとうございましたm(_ _)m





保護家にお越しのH様


おむつやドライフード、タオル等をありがとうございます。
オムツは吸水率が高いので圧迫排尿時に使用したりしています。
ありがとうございましたm(_ _)m





保護家にお越しのA様



たくさんのご支援ありがとうございます。
毎日たくさん使うタオルはストックがあると安心です♪
キャットタワーは子猫達の遊び場になってます。
ありがとうございましたm(_ _)m





保護家にお越しの方

良質フードやベッド、猫砂をありがとうございます。
保護家ではシステムトイレを使用しているので専用の砂はとても助かります♪
ありがとうございましたm(_ _)m





保護家にお越しのO様

たくさんのタオルや毛布をありがとうございます。
タオルはカットして毎日の清掃時に使用しています。
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのM様

おやつやウエットフードをありがとうございます。
おやつをトッピングした夕ご飯は犬たちも毎日楽しみなようで
みんなご飯の前はソワソワしています。
ありがとうございましたm(__)m





福岡県 H.M様

いつもご支援ありがとうございます。
毎日お腹いっぱい食べて猫達は元気に過ごしています。
ありがとうございましたm(__)m





東京都 H.H様


フロアシートと洗濯洗剤をありがとうございます。
濯ぎ1回で済む洗剤は洗濯時間の短縮になるのでとても重宝しています。
ありがとうございましたm(__)m





長崎県 M.E様

シートのご支援ありがとうございます。
シングルサイズは猫達のシステムトイレに使用しています。
ありがとうございましたm(__)m





大阪府 S.K様

洗濯洗剤やボックスティッシュをありがとうございます。
毎日たくさんの洗濯物が出るので大容量の洗剤はとても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





西都市 I.T様

たくさんのタオルや雑巾、ドライフードをありがとうございます。
タオルは毎日の清掃時に雑巾として使用するのでたくさんあると大変助かります。
ありがとうございましたm(__)m





山口県 S.K様

フリースやタオル、洗剤等をありがとうございます。
どれも毎日使うものなので大変助かります。
ありがとうございましたm(__)m





amazonにご注文 送り主不明

良質フードのご支援ありがとうございます。
栄養価の高いフードはみんな美味しそうに食べてくれます♪
ありがとうございましたm(__)m





サルゲロ合同会社にご注文 送り主不明

良質フードのご支援ありがとうございます。
フードのストックが少なくなっていたのでとても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





amazonにご注文 送り主不明

フロアシートのご支援ありがとうございます。
このタイプのシートは厚みがあり丈夫なのでとても重宝しています。
ありがとうございましたm(__)m





amazonにご注文 送り主不明

良質フードのご支援ありがとうございます。
離乳期の子猫が居る為、栄養価の高い子猫フードはとても助かります。
ありがとうございましたm(__)m




4月もたくさんのご支援をありがとうございました。
犬用のフードの在庫がなくなり、急なお願いにもかかわらず送ってくださった皆様、本当に助かりました。
ありがとうございました。
また、いつも犬猫たちのために温かいご支援を本当にありがとうございます。
全国の皆様のおかげで、4月も皆元気に過ごすことができました。
いつもいつも、本当にありがとうございます。




※ご報告漏れや送り主様が不明となっている場合はお手数をおかけしますがメールにてご連絡くださいませ。
また、支援物資をお送りいただく際に「送り主情報」が記載されないように設定されている方は、お送りいただいた際にメールにてご連絡をいただくか、納品書等の備考欄にお名前を入れていただけると大変助かります。
どうぞ、宜しくお願い致します。
mail:hogoya310@gmail.com(担当:カワベ)

  

Posted by ボランティアスタッフ at 21:45ご支援のお礼

2017年05月03日

ペットショップるんるん譲渡会

29日(土)、ペットショップるんるんさん12周年記念お祭りご報告♪


外にもズラーっと、特価商品が並び、

入口には、幸せになった仔達のパネル展。


昨年の夏にレスキューし、るんるんさんに託し、


るんるんさんから旅立ったゾロ君の、

今はこんなに幸せなんだよ!の写真ニコニコ


右前脚が無くて、左前脚が麻痺して保健所に収容されてたタッチ。


保健所→保護家→るんるんさんという流れで、

タッチも幸せを掴むことが出来ました!



心配してた先住犬カイト君とも、

こんなに仲良しになりました♪


ペットショップるんるんさんは、

10ヶ月の間に、保護家と保健所からこれだけの猫達に、

手を差し伸べ、譲渡してくれました。

不妊去勢手術、ワクチン接種、病気や怪我の治療…

全て、ペットショップるんるんの売上金から、

オーナーの自腹で仕上げてくれてます。

悲しくも、「宣伝の一環」「好感度upのため」

反ペットショップの方々から、心無い言葉を投げつけられてきました。

身銭を切って、ここまで出来る個人ペットショップにあるでしょうか…

「山下さんが愛護センターのバックヤードに入れるために、

参考になれば良いな」

と、ザッと紙に書いてくれましたが、

数字に疎い私は、ここまでやってくれてたんだ…と、

改めて、ペットショップるんるんさんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。





「無料でトリミングするから、保護家の子達連れてこい!」

そんなオーナーとスタッフの皆さんだからこそ、

そう言われても、これ以上甘える事が出来ず、

保護家の子を連れて行く事は出来ませんでしたアセアセ



と、言いながらも、マールとさんばぁ、

とても気持ちよさそう笑い

るんるんさん、ありがとう♪

私がなかなか連れて来ないもんだから・・・


今回からペットショップるんるんに、

「保護家のトリミングご支援券」発行販売を開始してくれました。

一枚千円~チケットを店頭にてご購入頂けましたら、

5~6枚で、保護家の仔が1頭、

トリミングに連れて行けるご支援になりますイヌ

多分、レジカウンターにて常時販売しているのかな?

ご支援券をご購入下さったお客様には、

私共も何かお礼の品をお渡ししたいのですが、

まだ何も決まってないままで…申し訳ございません泣き





今回、譲渡会初参加の「ジロ」

ジロは、網膜変性で、約1年前から全盲になりました。

知らない場所に連れて行く事が、ストレスになるのかなと思い、

これまで保護家から出す事はありませんでしたが、

「ジロ!強くあれ!自分の手で幸せ掴めぐ~

心を鬼にして、譲渡会に連れて行ったのですが・・・


全てはこの笑顔が物語っています。

ジロは、知らない場所、知らない人、全然平気でした。

むしろ、楽しんでいるようでしたメロメロ

この日は残念ながらご縁はありませんでしたが、

これからは積極的に、出張譲渡会にも参加できそうですチョキ


犬8頭、猫3匹(猫の写真撮り忘れました)の参加で、

1頭、ご予約が入り、昨日ご自宅にトライアルに連れて行きました。

ちなみに…トライアルは写真の真央ではありませんワーイ





ある方が、半身麻痺のさんばぁとしげるを見て、

「かわいそう」と涙を流されていたそう…

「こんな子達を、なぜ見世物にするの?かわいそうに!」と。

「かわいそうと思う事が、逆にこの子達に失礼じゃないですか?」

話をよくよく聞いてみると、以前飼っていた子が半身不随だったとの事。

多分、興味本位で色んな事を聞かれ、言われ、見られ、

その方も苦しんでいたのだとスタッフも感じ取り、

スタッフのこの子達への思いを伝えたそうです。

最後その方は、「酷い事言ってごめんなさいね」と、言って下さったそうです。


私も、最初の頃はその方と同じ気持ちでした。

この仔達の前で泣かれる事が嫌!

かわいそうにと言われたくない!

譲渡会に連れて行く事を拒んでた時期もありました。

でも、それこそが偏見だったんだと気付いたんです。


この仔達は、普通の犬と何ら変わりない。

それを伝えて行くのも、私とこの子達のやるべき事。

「譲渡は無理」という考えが、この子達の未来を邪魔している。


だって、大型犬のよっちゃんも家族が出来たし、

この仔達に悲壮感なんてない笑い

歩けないから助けて欲しいとか、

足の代わりになって欲しいなんて要求してこない。

下半身をズルズル引きずりながら

普通にコンクリートの上も走ろうとするから、

私たち人間側が、「ちっと待ってくれよアセアセ」と、止めている側。

いや、この仔達にとっては、邪魔しているだけだったりします笑い


ケガしないように、車いすを装着させて頂いている側で、

私たちとこの子達の関係はそんな感じです笑い





最後に、るんるんさんからみんな爪切りしてもらいました♪






この日、早速「トリミングご支援券」を購入して下さった方がメロメロ

ありがとうございますハート

これで1頭、トリミングに連れて行けます!

どの子を連れて行こうか、スタッフと協議中です♪


フードのご購入→支援もありがとうございましたハート

るんるんさんも私達も助かりました♪






保護家の子達の火葬でいつもお世話になっている

「虹の家」さんからも、お菓子の差し入れ頂きました。

ありがとうございますメロメロ






この日は、宮崎市保健所の皆さんも来て下さり、

美味しいクレープの差し入れを頂きました。

いつもありがとうございますメロメロ


ひまわりの家のボランティアだったyさんより、

大きな寄付金も頂きました。

愛護センターに戻された仔達のために、頻繁にセンターに通いながら、

新しい飼主さんを探す活動をされている大変な中、

譲渡会に来て下さり、本当にありがとうございました泣き





最後にみんなで記念撮影!


みんなお疲れ様~♪いつもありがとう拍手



  

Posted by ボランティアスタッフ at 14:46ご報告