2017年12月31日

譲渡センターとは?

福岡様、小林様、石井様、
栗田様、古山様、

「譲渡センター」基金のご支援、
ありがとうございます。

心より感謝申し上げます。

ご支援頂いた資金で、
ブラインドが購入できました!
大きな窓が6個あり、どうしようかと思ってたので、
本当に助かりましたアセアセ


あと、犬のサークルが1つ購入できました!
保護家から連れてくる仔が、
中型犬が多くなりそうなので、
大きめのサークルが欲しかったので
本当に助かりましたメロメロ


まだ猫のケージがひとつポツーンタラーッの現状だったので
犬のサークルは本当に助かりましたメロメロ

電気ポットのご支援も、
本当にありがとうございましたメロメロ

使っていないツードアの冷蔵庫、電子レンジ、掃除機、
があれば、ご支援頂けると助かります。

冷蔵庫は、犬猫達のフード保管に。
電子レンジは、フードを温めるのに使用します。

まだまだガランとした「譲渡センター」ですが、
オープンできるようにご支援、応援、
よろしくお願い致します。



飼っている犬猫で悩みを抱えている方が、
気軽に相談に来れる場所に…



介護に悩み、息詰まっている方に、
少しでもアドバイスのできる場所に…



営業時間内は、老犬デイサービスとしても
気軽にご利用できる場所に…



講演会で話を聞きたいけど、
日曜日が仕事で講演会に行けないという方に、
ゆっくりお話をさせて頂く場所に…



ボランティアしたいけど、何からスタートして良いのか
答えが見つからない、一歩が踏み出せない
という方の第一歩となれる場所に…



保護犬、保護猫の事を知ってもらえる場所に…



そして、保護家の犬猫達が、
ここ、譲渡センターで1匹でも多くの子達の
譲渡が決まる場所に…



「啓発」と「譲渡」と「サポート」
全てが可能となる「譲渡センター」です。



ですが、現実は・・・

店舗をお借りするまではいけたのですが、
その中身が全く揃えられていない状態で、
ボランティアさんも足りない状態です。


オープンの日も未定、
オープンしても、金、土、日、
週三日の起動です。
一日でも早く、オープンして、
一日でも早く、起動できる曜日を
増やしていきたいと思います。

そんな「譲渡センター」のオープンまでの
supporter様を
呼びかけさせて頂いております。

どうか、応援、ご支援、よろしくお願い致します。

いのちのはうす保護家
譲渡センターご支援サイト
http://xxinunekoxx.cart.fc2.com/






















  

Posted by ボランティアスタッフ at 14:35お知らせ

2017年12月27日

譲渡センターサポーター様募集

~いのちのはうす保護家~
譲渡センターオープン予定

▼場所▼
宮崎市曽師町81-2
いのちのはうす保護家譲渡センター

▼開店日▼
金、土、日、( 祝日 )

▼開店時間▼
12 : 00 ~ 19 : 00

▼譲渡センターとは?▼

①譲渡
国富町の施設から、譲渡対象の猫2~3匹&犬2~3匹が
スタッフと同伴出勤します。
触れ合いに来て頂くだけでも大歓迎です。
保護犬猫がどんな仔達なのか、
身近に感じ、知って頂けたらと思います。



②チャリティーグッズ販売。
売上金は、譲渡センターの維持費や
保護犬猫の医療費等に使わせて頂きます。



※店舗内ペット同伴可能
マーキング癖のある男の子は、
マナーバンドのご用意をお願いします。
店内ではノーリード禁止です。



「施設のボランティアやってみたいけど…」
「施設にはどんな犬猫がいるの? 」
「宮崎県の犬猫の歴史を知りたい」
聞きたい事や相談事、何でも構いません。
気軽に遊びに寄れる・・・
そんな『いのちのはうす保護家・譲渡センター』です。





『いのちのはうす保護家』今年の目標は、
多くの方に施設の事、保護犬猫の事、
私達の活動を知って頂く事。

何気に掲げた目標に感じるかもしれませんが、
私が、長年抱いてきた夢に近い目標でした。
次から次に収容される子達、
檻の中で瀕死の状態の仔と出会う度に、
「私が生きている間は無理かもしれない」
そう諦めかけた事も多々ありました。

施設を起ち上げる前、ある方からこう言われました。

「目の前の1匹を助ける事と、
1年先の100匹を助ける事はどちらが重要か?」

それは、レスキュー活動を辞めて
啓蒙活動一本に絞れという意味でした。

私は、目の前の1匹を選択しました。

目の前の1匹も救えずに、未来を変えることは出来ない!
そんな思いからの選択でした。
その選択が正しかったのか間違っていたのかは、
今でも分かりません。
いいえ、正しい答えなんてないのだと思います。





あれから10年…


全国の皆様のお力で、
『老犬デイサービス』『保護猫カフェ』が、
保護活動を疎かにすることなく、
実現に向けて動き出せたのです!


そして…

私は、もう一つの夢に賭けようと決意しました。
それが、『譲渡センター』でした。

なぜ、そう急ぐ必要があるのかと、
言われる事も多々あります。

急いでいるつもりはありませんでした。
ただ、「タイミング」としか答えられませんでしたが、
体に鞭打った生活が長年続いてるので、
40代後半になり、自分の「生」とも
真剣に向き合っているのかもしれません。


いつ倒れても良いように、
いつ引退式が来ても良いように、
今、体が動くうちに基盤を作っておかなければ…


多分、そんな思いで動いてるんじゃないかな?
自分でも答えは分かりませんが、
「急いでる」ように見えるのならば、
多分そうだと思います。

これから少しずつ準備しなければいけない物もあり、
オープンできるようになるまで
スタッフ共々頑張りたいと思います。

もし、サポートして頂ける方がいらっしゃれば
大変助かります。厚かましいのですが…
少しずつ揃えていったのですが、
以下の物が不足しております。
中古でも構いません。倉庫などで眠っているものがあれば
ご支援頂けないでしょうか…

1・単身用の小さい冷蔵庫

2・電子レンジ

3・掃除機

4・電気ポット



「譲渡センター」設立オープンにあたり、
譲渡センター設立サポーター様を
募集しております。
実は、チャリティーグッズ陳列棚、犬猫のサークルやケージ、
机、ブラインド等、購入できていない物が多々あります。

少しずつ買い揃えて、オープンできる日を目指しております。
サポーター様として、是非、参加して頂けると助かります。

どのような形でサポーター様に
お礼をお伝えしていこうかと考え・・・
「譲渡センター設立サポーター様」
として、ネームプレートを店内に貼ったり、
チャリティーグッズのリターンをしていきたいと思いました。

下記の「チャリティーサイト」にて
サポーター様への詳細をupしました。

どうか、ご支援ご協力…厚かましいですが、
よろしくお願い致します。

いのちのはうす保護家
譲渡センターご支援サイト
http://xxinunekoxx.cart.fc2.com/











  

Posted by ボランティアスタッフ at 17:22お知らせ

2017年12月19日

12月19日の記事

《新規ボランティアさんの受け入れについて〉

誠に勝手ではありますが…
平成29年12月23日(土)〜平成30年1月15日(日)
の間、保護家の作業が初めて、もしくは作業経験があっても1年間ほどのブランクがあるという方の、ボランティアの受け入れをお断りさせていただきます

保護家の作業は特別なものでは決してないのですが、初めての方にはスタッフが必ず1人ついて流れを説明させて頂くシステムになっております(事故防止のため)。しかし、年末年始はスタッフの人手不足のため対応が厳しくなりますm(_ _)m

皆様の優しいお気持ちに添えない事になってしまい、大変心苦しいのですが、どうぞご理解下さいませ

年末年始も頑張って笑顔で新年を迎えたいと思います
どうぞよろしくお願い致します
藤井 正子  

Posted by ボランティアスタッフ at 16:18

2017年12月08日

11月の支援物資のご報告とお礼



11月もたくさんのご支援ありがとうございました。




宮崎市A様





N・T様




E様、H様





宮崎市 U様




T様




宝塚市 Shippo-Mum様




宮崎市 N・K様




横浜市 T・A様





千葉県 K・Y様




山口県 S・K様




都農町 H・T様




広島県 M・Y様





スイス・フリブール州 J・K様




川崎市 O・Y様




諫早市 F・M様





宮崎市 N様
(ドッグサロンpuppyのお客様)



都城市 T・T様







(猫砂4袋×4)





群馬県 M・K様




宮崎市 T様




宮崎市 K様




宮崎市 D様




宮崎市 F様




調布市 H・S様




西都市 I・T様





延岡市 N様





ペッツビレッジクロスにご注文 S・N様




保護家ボランティア Hさん




宮崎市 O様




横須賀市 S・K様




佐賀県 A・S様





神戸市 M・A様




都農中学校のみなさん




宮崎市 H様




兵庫県 K・M様




ナナ動物病院院長・藤井先生




Y・S様






静岡県 K・C様




宮崎市 T様




新別府 U様




神戸市 I・K様




USA テキサス州 M・Y様







Amazonにご注文(送り主様不明)




Amazonにご注文(送り主様不明)




Amazonにご注文(送り主様不明)




Amazonにご注文(送り主様不明)




Amazonにご注文(送り主様不明)




アニマルファインパートナーズにご注文
(送り主様不明)




快適ペットライフにご注文(送り主様不明)




鹿児島市 Y・K様




S・A様




東京都 M・E様




東京都 I・U様




川崎市 O・Y様




藤岡市 N・M様




ボランティアのTさん




譲渡会にお持ち下さった方




譲渡会にお持ち下さった方





11月も全国そして国外から
本当に沢山のご支援を頂きました。
届いた物資の伝票を見て
『○○さまからだよ(*´-`)!』
『本当ありがたいよね...』
『この方は初めてだね。どんな方なんだろうね』と
ご支援下さった皆さまを想像しながら
物資を開封させて頂いております。
緊急の物資呼び掛けにも
沢山の方々がご支援下さいました。
皆様のサポートあっての保護家なのだと
日々実感しております。
暖かいご支援に心より感謝申し上げます。
12月に入り何かと忙しい時期になりますが、
皆さまもどうか体調など崩されませんように
ご自愛くださいませ。



※ご報告漏れや送り主様が不明となっている場合はお手数をおかけしますがメールにてご連絡くださいませ。
また、支援物資をお送りいただく際に「送り主情報」が記載されないように設定されている方は、お送りいただいた際にメールにてご連絡をいただくか、納品書等の備考欄にお名前を入れていただけると大変助かります。
どうぞ、宜しくお願い致します。
mail:hogoya310@gmail.com(担当:カワベ)





  

Posted by ボランティアスタッフ at 13:52ご支援のお礼