› いのちのはうす保護家 › お知らせ

2019年08月25日

ボラバイト1名緊急募集!


~ボラバイト1名緊急募集~



※ボラバイトとは?
ボランティアとアルバイトを合わせた造語。
アルバイトと有償ボランティアの中間に位置する活動。





~ 詳 細 ~


勤 務 地  宮崎県国富町八代北俣2581

勤 務 先    犬猫保護施設「いのちのはうす保護家」

募集人数 ボラバイト1名

時 間  9:30~17:30

勤務日数 週4日

年 齢  20歳~50歳

性 別  不 問

資 格  自動車普通免許

日 給  4,000円程度

交通費    応相談

応募条件 ①犬猫両方世話できる人
     ②責任感のある人
     ③体力がある人
     ④噂話や悪口を言わない人
     


~仕事内容~

施設内清掃、犬猫の管理、動物病院運搬、訪問者対応、
老犬介助、事務処理、雑務







※研修期間は、能力次第ですが、通常7日程。
研修期間中は、日給の半額支給。




応募、お問合せは下記のアドレスまで。
↓ ↓ ↓
hogoya310@gmail.com

件名「ボラバイト」

①お名前、
②年齢、
③ご住所(市町村のみ)、
④お電話番号、
をご記入お願いします。



折り返し、面接日などのお電話をさせて頂きます。


  

Posted by ボランティアスタッフ at 23:24お知らせ

2019年03月06日

2月の支援物資のお礼とご報告

2月も沢山の物資をありがとうございます。

西都市 M・H様






国富町 S・Y様


東京都 N・Y様


兵庫県 A・M様


長崎県 N・T様


都城市 T・T様


神奈川県 K・H様


東京都 K・I様


都城市 N・S様



福岡県 K・N様


宮崎市 A・T様


東京都 Eva様


西都市 K・I様


山口県 K・S様


日南市 S・K様


国富町 M・S様


北海道 K様


送り主様不明


長崎県 E・M様


送り主様不明


送り主様不明


都城市 T・T様


東京都 M・M様


送り主様不明


佐賀県 S・H様








三股町 T様


宮崎市 M様


N・U様


京都府 Y・H様


I・K様


宮崎市 H・T様


愛知県 Y・M様


ペットショップるんるん様「ご支援チケット分」


鹿児島県 Y・I様


長崎県 T・S様


都城市 M・T様


国富町 H様


田野町 H・S様






宮崎市 S様


宮崎市 K様


K・T様


東京都 O様


送り主様不明


送り主様不明


宮崎市 K・U様


宮崎市 じっちゃん


送り主様不明


宮崎県 K・K様


延岡市 N様


千葉県 M・I様


Y・K様



送り主様不明


送り主様不明


西都市 T・I様



北海道 A・T様


宮崎市 N・M様




宮崎市 松山ミー様


K医院様


大阪府 H・K様


宮崎市 T様


都城市 T・T様


大阪府 K・K様


東京都 R・A様


福岡県 H・S様


送り主様不明



二月も沢山の物資のご支援を有難うございました。
猫フードに引き続き、猫砂の呼びかけにご協力くださった
全国の皆様に本当に感謝いたします。

二月は猫カフェから、一匹譲渡が決まりました。
NHKの中継でもカフェの子達を紹介する事ができ、
番組内のサイトにも飼い主さん募集で載せて頂いています。
少しでも譲渡に繋がるよう、代表スタッフ一同努めて参りますので
これからもどうぞよろしくお願い致しますm(__)m


※ご報告漏れや送り主様が不明となっている場合はお手数をおかけしますがメールにてご連絡くださいませ。また、支援物資をお送りいただく際に「送り主情報」が記載されないように設定されている方は、お送りいただいた際にメールにてご連絡をいただくか、納品書等の備考欄にお名前を入れていただけると大変助かります。どうぞ、宜しくお願い致します。mail:hogoya310@gmail.com(担当:カワベ)



































  

Posted by ボランティアスタッフ at 17:12ご報告お知らせご支援のお礼

2018年12月21日

賛助会員制度作りました

12月9日の記事で、驚かせてしまい

申し訳ございませんでした。



思い切った発信でしたが、

あれから、全国のたくさんの方から、

温かいご寄付が届きました。



施設維持費の入金、手術費用、

支払いを待ってもらってた返済期限に

なんとか間に合う事が出来ました。



ご支援金をご入金くださった心優しい皆様、

お一人お一人様のお名前を書いて

お一人お一人様にお礼を申し上げたいのですが、

こんなに危機を救って頂いたのに、

こんな短い言葉で申し訳ございません。


「優しいお気持ちを、
本当に、本当に、ありがとうございました」

代表blogに、その皆様のおかげで

愛護センターからレスキュー出来た

新たな2つの「命」を

書かれるかと思いますので、

またご覧ください。



今更かもしれませんが、

今回は、つくづく、

「継続」がどんなに難しい事かを、感じさせられました。



これまで運営管理していた「足長基金」。

いのちのはうす保護家は、犬猫お世話の現場中心作業が多く、

事務作業が追い付かなくなり、

パソコンが得意なスタッフが、

夜自宅で持ち帰りの仕事でしたが、

自宅での家事と育児で、精神的に追い込まれていました。

そのため、思い切って「足長基金」を閉鎖しました。

とても怖いけど・・・

でも、その分の時間を「発信」する時間に

充てて行こうと、代表と決断しました。



そして、いのちのはうす保護家は、

「賛助会員制度」を新しく作りました。



理由は、代表のブログか、
https://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/

また後日このブログの中で

書きたいと思います。

ご支援をお願いするばかりでなく、

私達側も、ご支援者様に

「リターン」でお礼をして行く形を取りました。

ご支援、ご協力、応援、

よろしくお願いいたします。







  

Posted by ボランティアスタッフ at 23:42お知らせ

2018年12月15日

フリーペーパー「もふもふ」リニューアル

フリーペーパー「もふもふ」が、

今月号よりリニューアルしました。

メインタイトルは
「いのちのはうす保護家」

「もふもふ」というタイトルは、

私達の原点、大切にしてきたものなので、

サブタイトルとして今後も残していきます。


毎号、テーマや特集記事をメインに、

楽しい記事から・・・



「もふもふ」のメインテーマである

切実な問題も、飼主さん目線に立って、

少しでも参考にして頂ければと思います。


もちろん、「介護と看取り」のシリーズも続いてます。

今月号は、余命一週間と診断受けた末期の中、

三ヶ月も生き抜いた「サンペイ」のお話です。





フリーペーパー
「いのちのはうす保護家」~もふもふ~は、

新たな一歩を踏み出しました!



が・・・アセアセ



個人支援者様への、

一年更新のご案内が滞り続けてたようで、

現在、28名の支援者様のみです。


ご賛同下さる方にお願いがございます。

どうか、個人支援者様になって頂けないでしょうか。

一ヶ月500円の年間費6,000円です。


どうか、ご支援ご協力よろしくお願い致します。

お電話でのお問合せ 090-4484-5165
(メールQRコード)

↓個人支援者様・年会費ご入金先↓
宮崎銀行 国富支店 普通口座141871
 口座名義 いのちのはうす保護家 代表山下由美



個人支援者様同様、広告様へのフォローも

滞っていた状態のようで、

今月号の発行には、実はほとんど広告様がおらず、

自営等の知り合いに頼み込んで、

今月号のみという約束で助けてもらい、

無事発行が出来ました。


ですが、

1・2月号の発行が無事に出来るのかが…



フリーペーパーにご賛同頂ける

広告様も、緊急募集しております。


契約までの流れは下記の通りです。



どうか、フリーペーパー継続のため、

お力を貸して頂けないでしょうか…。

ご連絡頂けましたら、

担当スタッフがご説明にお伺いします。

もちろん、ご納得がいかなければ、

御遠慮なくお断り下さっても構いません。



お電話でのお問合せ 090-4484-5165
(メールQRコード)



これまで12ページでしたが、

2ヶ月に一回の発行となったため、

やはりページ数を増やそうと思い、

今月号も16ページのままで発行しました。





  

Posted by ボランティアスタッフ at 23:59ご報告お知らせ

2018年12月09日

1、保護家はもう資金が底つきました 2、代表への怒りと暴露


ここ数カ月、ご支援金を足長基金で呼びかけさせて

頂いたりとしてきましたが現在

「いのちのはうす保護家」は
資金難です・・・。

まだ足長基金のページに載せれていない子で

医療費のかかる子が沢山いるのが、

今の保護家の現状です。


会の残高がほぼ十万以下を切ってしまいました…。

(ゆうちょ銀行の通帳です)



(宮銀の通帳です)

この後、通帳から、施設維持費で

104,000円の引き落としがあったので、

現在の口座残高は
89,932円です。

ゆうちょ口座から、12月3日に引き出した15万円。

この翌日「白血病の松子」の医療費、

マールのサプリ代金等、

わずか一日で、手元にあった現金15万円も

医療費にほとんど飛んで行きました。

明日は、猫ホスピス「ノン」「キィ」の薬が

きれてしまうので、買いに行かなければいけません。



代表に資金難の事を相談はしていました。

でも、「なんとか乗り切ろう!」

と、代表を中心にみんなで医療費を負担してきましたが、

もう限界、危機だと思いました。

だから、こうして現状を正直に書こうと思いました。

今の私達には、皆様のお力添えがないと

続けていく事が出来なくなりました。

いつもながら、厚かましいことは重々承知しています。

すでに虹の橋を渡った子達のご報告、

多額の医療費を必要とする福島県から来た
病気を抱えている老犬。

今夜も福島県から腫瘍を抱えている老犬が
保護家に到着します。

日々の作業でまだ報告すら出きないままですが、

その前に、資金難だという現状をお伝えしなければと、

今日はこの記事にしました。

後ほど、必ず全ての現状をご報告いたしますが、

今は、皆様にご支援をお願いする事しか出来ません。

資金難で他県から病気の犬を受入れるなんて

バカだな、自業自得だと言う人もいると思います。

なんと言われても仕方ないと思っています。

だけど、そこに守りたい命があったんです。

どうか、施設維持、医療費、ご支援をお願い致します。

宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
​口座名義:動物たちの未来のために 代表山下 由美​​​

郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ

〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      いのちのはうす保護家 
090-4484-5165(担当フジイ)

保護家の存続に、どうかお力を貸して下さい。

ダウン

ダウン

ダウン

ダウン

ダウン

ダウン
なにぃ? なにぃ? なにぃ? なにぃ? なにぃ? なにぃ? なにぃ? なにぃ? なにぃ? なにぃ? なにぃ?
私、スタッフである鳥越の本音を書きますなにぃ?

テレビや雑誌で見る山下由美からは、

気品があり、さぞ恵まれた家庭で育ち、

優雅な専業主婦だからこそ出来たんだろうと思っていました。

施設でも、厳しくスタッフやボランティアさんを

指導する立場で、「社長」のイメージがありました。

権力とお金と自分に自信持ってる人。

自分とは違う世界の人だと思っていました。
実際、「いのちのはうす保護家」の

ボランティアで入ってみると、

想像してたイメージは良い意味で裏切られました。



一緒に作業をして行くうちに、

「?」「?」「?」がたくさん出てきました。

事務所に置いてある「山下へそくり」という貯金箱。

蓋は壊されている?へそくり?ってなに?
「これなんですか?」恐る恐る聞きました。

「山下家はね、旦那が家計握ってるの。

毎月旦那から食費の材料代だけ貰えるから、

そこから上手くやりくりして、へそくりしてるの。

お小遣いまでは貰えないからね(笑)

でも、ここから小銭を出す山下由美は、

いつも誰かに何かを買うとき。


代表山下由美という人は、

優雅な専業主婦ではありませんでした。


「奇跡の母子犬」の著者、山下由美。

映画の原案者、山下由美。

印税は400万円入ったそうですが、

半分の200万円を旦那さんに渡したそうです。

理由は、仕事を辞めて保護活動に専念した

お詫びの気持ちだったそうです。

残りの200万は、イベントの費用や

出張や視察、施設の赤字補填で

今日までの時点で170万円も使い切ったそうです。

今も印税が入っているのか聞いたら、

平均すると年間1万円しか入ってこないそうです。



子供服販売が軌道に乗ってたのに、

それを捨て・・・



大手出版社PHP本社ロビーには、

あの池上彰さんの本より前列に、

あの松下幸之助さんの本と並べられてたほど、

出版社から期待をされてたのに、

作家への道も開けてたのに・・・

作家の道に進もうとしませんでした。

それさえ、誰にも言わない。

県の委託事業「ひまわりの家」の所長にもなったのに、

殺処分される子達を救いたいと自らその地位を捨て・・・

こんなへんぴな場所から

「いのちのはうす保護家」を起ち上げました。


全ては動物たちの未来のために・・・。

↑ここまでは、山下由美代表の許可をもらい書きました↑

ダウン

ダウン

ダウン

ダウン

ダウン

ダウン
なにぃ? なにぃ? なにぃ? なにぃ? なにぃ?
↓ここからは
山下由美代表の
無許可で書きます↓

山下由美に腹がたってたまりません!

なんで、自分のために生きないの?

なんで、自分を粗末にしてるの?

昨日の、山下由美のブログを読んで、

もっと腹が立ちました。


12年かけてコツコツと努力を重ねて

不可能を可能に変えて来た凄い人物。

努力してない?苦労してない?

冗談じゃないです。


パソコンの前には、大きなホワイトボード、

これからやるべき仕事内容が

貼り切れない程貼ってあります。

睡眠時間をまともにとらないから

パソコン作業しながら寝落ち。


こんなハードな日々のくせに、

「昼間はもう、スタッフに任せられるから

日勤のバイト探している」

と、言い出しました。

保護家が資金難になり、自分の貯金(印税)も、

今月でゼロになるから、もう赤字補填が出来ないからって。



今、保護家は、大きな目標に代表が猛勉強中です。

ご支援だけに頼らずに、保護家を存続して行ける方法。

すぐにはもちろん不可能です。

だからバイトをするつもりなんだろうと。



「過労死」が頭をよぎりました。

それだけは阻止していますが、

「私が死ぬ前に、その基盤を作りたい」

この言葉で、本人も気付いてるんだと思いました。

「呼びかけようよ。ご支援を呼びかけようよ」

と言いました。

「ずっとブログを書いていなかったから。

現状報告していないイコール寄付を頂いている身で、

責任業務を怠った自己責任。

私にはご支援を呼びかける資格がない」

と、山下由美代表は答えました。

山下代表のブログでは、

「私は忙しくない。時間の使い方が下手なだけ」

と書いてるのを見て、腹が立ちました。

違います!!

この写真を見て下さい。

  
これは、山下由美代表の仕事部屋の本棚です。

人間の介護系、デザイン関係、動物愛護法関係、

いろんなジャンルの本を読み漁ってます。

付箋とマーカーだらけの本。

一体いつ読んでるの?と不思議です。



これまで山下由美代表は、

スタッフみんなが働きやすい環境作りの改革、

無料でカウンセラーしてきたり、

誰かのために時間を割いています。

それを「自己責任?」

業務を怠った自分の責任だから、

支援金を呼びかけられない?



老犬デイサービスも無料?

講演会講師費用も無料?

カウンセリングも無料?

なんで?
なんで?
なんで?



山下由美代表は、レスキュー決断したときに、

私達にいつも言ってます。

「犬猫を助けたいという感情は、

その命と必死になって向き合ってる人間を

助けたいという感情もSetでつくんだよね」

もし、山下代表と同じ感覚をお持ちの方がいれば

という思いで、本当の山下由美を暴露しました。



身を粉にして、自分を犠牲にしながらも、

山下由美代表が

必死に守ろうとしているものを、

一緒に守っていただけないでしょうか・・・

ご支援を募らせてください。



もしかしたら、山下由美代表から、
この記事を削除されるかもしれないです。
でも、昨日の山下由美代表のブログを読んだときに、
「こんなに軽い人じゃない」っていうのを
言いたかったんです。


記事 鳥越麻美



  

Posted by ボランティアスタッフ at 17:04ご報告保護犬保護猫動物愛護お知らせ

2018年11月12日

10月の支援物資のご報告とお礼

10月もたくさんご支援いただきまして
ありがとうございました。

宮崎市 S・Y様






西都市 K・H様









宮崎市 N・U様




宮崎市 T様


都城市 S様


熊本県 M・O様


佐賀県 S・H様




鹿児島県 S・O様


宮崎市 S様


宮崎市 A・T様


宮崎市 T様


宮崎市 Y様


門川小学校 保護者様



ドリームランド様


都城市 M・T様


西都市 T・I様


長崎県 E・M様


熊本県 K・T様



長崎県 K・M様


東京都 U・I様


宮崎市 K・U様


都城市 匿名希望様


M・N様


宮崎市 匿名希望様



国富町 I様


長崎県 A・Y様


大阪府 S・H様


小林市 Y・T様


宮崎市 T様


福岡県 N様


宮崎市 匿名希望様



兵庫県 M・K様


送り主様不明


鹿児島県 T・H様


宮崎市 T様


大阪府 K・K様


山口県 K・S様


宮崎市 N様


熊本県 I・Y様


10月は病気の子たちが続けて亡くなり
看取る日が続きましたが
全国の皆様からの支援物資、足長基金、ご寄付の
おかげでなんとか乗り切ることができましたし
とても励みになりました。
本当にありがとうございました。

毎回支援物資の詰まった段ボールを開けるたびに
ありがたくて胸がいっぱいになります。
心より感謝いたします。

11月に入り朝夕冷え込んでまいりました。
季節の変わり目にはどんなに気をつけていても
病気になってしまう子がいます。
引き続きご支援いただくと大変助かります。

保護家の仔達がこうして毎日を過ごしていけるのは
おひとりおひとりのあたたかいお気持ちのおかげです。
ありがとうございます。


※ご報告漏れや送り主様が不明となっている場合はお手数をおかけしますがメールにてご連絡くださいませ。また、支援物資をお送りいただく際に「送り主情報」が記載されないように設定されている方は、お送りいただいた際にメールにてご連絡をいただくか、納品書等の備考欄にお名前を入れていただけると大変助かります。どうぞ、宜しくお願い致します。mail:hogoya310@gmail.com(担当:カワベ)
  

Posted by ボランティアスタッフ at 21:11お知らせご支援のお礼

2018年10月12日

9月の支援物資のお礼とご報告

9月も沢山の物資のご支援、有難うございました。

国富町 S・Y様



鹿児島県 S・H様





福岡県 K・N様


佐賀県 R・U様


送り主様不明


東京都 H・H様


都城市 S様


熊本県 K・T様


宮崎市 M・K様


西都市 H様





熊本県 R・I様


神奈川県 T・M様


J・K様


長崎県 N・T様


宮崎市 U様



匿名希望様


東京都 Eva様


西都市 T・I様


都農町 T・H様


宮崎市 K・S様


宮崎市 T様


千葉県 T・M様


国富町 M・T様


宮崎市 K医院様


岩手県 Y様


宮崎市 I・K様


送り主様不明


送り主様不明(Amazonにてご注文)


福岡県 Y・N様


送り主様不明(Amazonにてご注文)


送り主様不明


送り主様不明


送り主様不明


都城市 T・T様





宮崎市 M・H様


N・U様


宮崎市 S様


宮崎市 H・Z様


宮崎市 H・S様



長崎県 F・M様


宮崎市 T様


東京都 Y様


宮崎市 A・N様



宮崎市 E・U様



熊本県 R・I様



都城市 T・T様


宮崎市 M・H様



9月も沢山の物資のご支援ありがとうございます。
いつもいのちのはうす保護家の子達のことを、心に留めてくださり嬉しいです。
レスキューしたからには、不自由なく過ごさせてあげたいと思っています。
皆様のお陰でそれを維持することができているので、本当に感謝しております。

朝晩、肌寒さを感じる季節ですので、風邪などひかれぬ様お気をつけください。


※ご報告漏れや送り主様が不明となっている場合はお手数をおかけしますがメールにてご連絡くださいませ。
また、支援物資をお送りいただく際に「送り主情報」が記載されないように設定されている方は、お送りいただいた際にメールにてご連絡をいただくか、納品書等の備考欄にお名前を入れていただけると大変助かります。
どうぞ、宜しくお願い致します。
mail:hogoya310@gmail.com(担当:カワベ)








  

Posted by ボランティアスタッフ at 18:18お知らせご支援のお礼

2018年09月05日

8月の支援物資のお礼とご報告

8月もたくさんのご支援ありがとうございました。


都城市 T・T様






西都市 K・I様


M・K様


都城市 S様


東京都 U・I様


群馬県 R・T様


鹿児島県 M・E様


千葉県 Y・U様


S・N様


福岡県 T・S様


都城市 M・T様


千葉県 H・S様


静岡県 Y・K様


北海道 A・T様


群馬県 T・Y様


東京都 N・S様


送り主様不明


北海道 K・S様


国富町 S・N様


千葉県 Y・K様


小林市 Y・T様


福岡県 F・S様





川南町 K様


宮崎市 K・S様 M・S様


千葉県 N・S様


鹿児島県 M・H様


長崎県 E・M様


都農町 M・K様


東京都 T・Y様


都城市 M・W様


東京都 T・H様


三股町 T・T様


田野町 H・S様






宮崎市 N・M様


綾町 Y・O様


匿名希望様


西都市 H様




大分市 T・K様


S・H様


宮崎市 K様


西都市 T・I様


鹿児島県 M・H様


宮崎市 M様






東京都 K様


大阪府 K・H様


都城市 T・T様


熊本県 K・T様


宮崎市 M・K様


都城市 T・T様


鹿児島市 N様


H・K様


宮崎市 ダルク様


宮崎市 Y様


大塚町 Y・D様


匿名希望 様


鹿児島県 O様


大阪府 N・K様


宮崎市 M・H様


宮崎市 S様


横浜市 N・U様




福岡県 Y・H様


送り主様不明


群馬県 K・S様


千葉県 T・M様



熊本県 Y・H様


M・F様


佐賀県 S・A様


Y・K様


送り主様不明


門川小学校 様


国富町 Y様


宮崎市 Y様


都城市 K様


長崎県 M・F様


送り主様不明


東京都 N・Y様




8月も沢山のご支援、有難うございました。

猫の頭数も増えフードや猫砂等の消耗品が底をつくことがありましたが、
急な物資の呼びかけに対応して頂き本当に感謝しております。

厳しかった残暑もようやく和らぎ、朝夕は過ごしやすくなりましたが
皆様もどうか体調を崩されぬ様、気を付けてください。




※ご報告漏れや送り主様が不明となっている場合はお手数をおかけしますがメールにてご連絡くださいませ。
また、支援物資をお送りいただく際に「送り主情報」が記載されないように設定されている方は、お送りいただいた際にメールにてご連絡をいただくか、納品書等の備考欄にお名前を入れていただけると大変助かります。
どうぞ、宜しくお願い致します。
mail:hogoya310@gmail.com(担当:カワベ)



  

Posted by ボランティアスタッフ at 14:31お知らせご支援のお礼

2018年08月05日

7月の支援物資のご報告とお礼

7月も沢山のご支援ありがとうございます。

大阪府 K・H様


西都市 H様


宮崎市 S様


犬猫美容 わん様


Y様


送り主様不明(Amazonでご注文)


都城市 M・T様


都城市 S様



国富町 O様


送り主様不明(Amazonにてご注文)


東京都 K・T様


都城市 T・T様


送り主様不明


匿名希望 様


熊本県 K・T様


西都市 H様



宮崎市 K様


宮崎市 M様


A・H様


西都市 T・I様


K・J様 


都城市 Y様


A様


宮崎市 Y・S様





福岡県 M・S様


山口県 K・S様


宮崎市 N・M様




宮崎市 動物美容わん様


宮崎市 S様


長崎県 N・T様



延岡市 S・O様


佐賀県 S・A様



送り主様不明(Amazonにてご注文)


送り主様不明


大阪府 匿名希望



奈良県 S・Y様


送り主様不明(Amazonにてご注文)


東京都 S・N様



送り主様不明(Amazonにてご注文)


大阪府 M・Y様


都城市 M・T様


送り主様不明(Amazonにてご注文)


熊本県 K・T様


送り主様不明(Amazonにてご注文)


送り主様不明


宮崎市 T様


送り主様不明(Amazonにてご注文)


静岡県 T・O様


鹿児島県 Y・I様


宮崎市 Y・K様



大阪府 K・H様


東京都 Y・T様


熊本県 Y・H様


長崎県 M・F様


K・M様


鹿児島県 R・H様




送り主様不明



7月は、急な物資の呼びかけにも関わらず沢山のご支援をありがとうございました。
お陰様でフード、ペットシート等の消耗品も切らすことなく対応できたこと感謝申し上げます。

改めて保護家の子達を想ってくださる方の多いことに、スタッフ一同驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

今年は、連日ニュースで「危険な暑さ」と言われています…。皆様、どうかご自愛ください。



※ご報告漏れや送り主様が不明となっている場合はお手数をおかけしますがメールにてご連絡くださいませ。
また、支援物資をお送りいただく際に「送り主情報」が記載されないように設定されている方は、お送りいただいた際にメールにてご連絡をいただくか、納品書等の備考欄にお名前を入れていただけると大変助かります。
どうぞ、宜しくお願い致します。
mail:hogoya310@gmail.com(担当:カワベ)
















  

Posted by ボランティアスタッフ at 15:21お知らせご支援のお礼

2018年03月26日

チャリティーグッズ&書籍

保護猫カフェ「HOGOYA」店内のみで

販売してた「いのちのはうす保護家」オリジナルグッズ。


ネット販売もスタートしました!

「いのちのはうす保護家・チャリティーショップ」
http://xxinunekoxx.cart.fc2.com/




キャンパスバッグ、缶バッチ、タオル等、

色々あります。

各商品のモデルは、

保護家在籍の子や卒業生です。

少しでも医療費、施設維持費になればと、

チャリティーショップで販売することを決めました。

売れると良いのですが、不安感でいっぱいです。

そしてそして・・・!

山下由美著書も完成しています。

「猫たちの遺言」
コッシーとリリコという猫のお話です。



~あらすじ~
交通事故で、瀕死の状態で愛護センターに
収容された子猫。
ハンデは残ったものの、ケガは完治し、
これから「保護猫カフェ」デビューという
明るい未来が待っていたそのとき…



「20年尽力した犬」

~あらすじ~
20年前に、工場で捕獲された後、
三日後に殺処分になるはずだった子犬は、
20年間、管理所で生き続けていた。


どちらもA5サイズで、72pageです。

カフェの店頭でも販売開始しました。

店頭では100円安く購入できます。



山下代表が、完全復帰できる日まで、

なんとか保護家を守っていこうと

私達スタッフ、ボランティア一同が、

一丸となって頑張っていきます!

どうか、保護家が継続できるように

応援よろしくお願いします。

「いのちのはうす保護家・チャリティーショップ」
http://xxinunekoxx.cart.fc2.com/

~スタッフトリゴエ~











  

Posted by ボランティアスタッフ at 16:46お知らせ

2018年03月09日

8周年記念イベントスタートします

犬猫福祉団体「いのちのはうす保護家」は、
3/10で創設8周年を迎えます。


私共が多くの犬猫達の
命を守る事ができたのは、支援者皆様の
お力添えがあったからだと思います。
皆様への御恩返しの気持ちで、
創設記念イベントを開催致します。

●日時・3/10(土)、3/11(日)
11時~17時

●場所・国富町八代北俣2581
 いのちのはうす保護家内
保護猫カフェHOGOYA

●イベント内容

粗品進呈、空くじなしの抽選会、

保護猫カフェご利用はドリンク1本付き、

保護猫カフェが2日間ミニパネル展空間に!
保護家が歩んだ歴史、
保護猫カフェの子達が、
どのような経緯でここに来たのか…
そんなめちゃくちゃ小さなパネル展です。

施設見学会ツアーも実施致します。
施設の裏側を全てお見せいたします。
ツアー時間は14時~15時。当日の朝までに
お電話にてご予約ください。


今夜は徹夜での準備になりそう・・・オドロキ
なので…「保護猫カフェ」のfacebookにて、
リアルタイムでご報告していきますので、
facebookからご確認よろしくお願いします。
facebookに未登録の方も閲覧できます。
※保護猫カフェ HOGOYA


090-4484-5165(担当フジイ)
動物福祉団体「いのちのはうす保護家」
http://pawstamp.com/hogoya/


  

Posted by ボランティアスタッフ at 22:27お知らせ

2018年02月22日

バイトさん1名募集!


いのちのはうす保護家で
ボラバイトできる方を緊急募集します。


※ボラバイトとは?
ボランティアとアルバイトを合わせた造語。
アルバイトと有償ボランティアの中間に位置する活動。



~詳細~

時間 9:30~17:00

出勤日 週3日~4日

年齢 20歳~55歳

性別 不問

資格 自動車普通免許

日給 3500円程度

交通費 応相談

募集人数 1名




~仕事内容~

施設内清掃、犬猫の管理、動物病院運搬、
訪問者対応、





~いのちのはうす保護家は「5k」です~

1、汚い
犬猫の便や尿のお世話は日常的です。


2、キツイ
身体も頭もフル回転しながらの作業です。


3、キケン
一歩間違えればケガへと繋がります。


4、給与が安い

5、気疲れする
人間に対してではなく、
ちょっとのミスが大事故に繋がらないよう
常に犬猫に対しての気配りが必要です。




※研修期間は、能力次第ですが、通常7日程で
覚えられる作業だと思います。
研修期間中は、交通費のみの支給となります。




大泣き~保護家ボラバイトデメリット大泣き

正直「仕事」としては、とても割に合わない給与ですし、
「かわいい」「犬猫が好き」だけでは続けられない
大変な作業だと思います。
特に、施設の犬達は中型犬で、
ひとつの「群れ」としてドッグランでフリーにした状態の
保護方法なので、事故が起こらないよう管理も大変です。




老犬や重病の子を中心にレスキューしてるので、
何度も看取りを経験しなければいけない辛さもあります。



各部屋の消毒を徹底しておりますので、
清掃も大変です。



ニコニコ~いのちのはうす保護家ボラバイトメリット~ニコニコ

施設には、半身麻痺の犬猫達がいるので、
圧迫排尿がマスター出来ます。
その子によってやり方が違うので、
色んなパターンを覚えられます。


老犬ホスピスもあるので、介護の勉強も出来ます。


色んな病気の仔をレスキューしているので、
病気の知識と経験が自然と身に付きます。

心の病気を抱えている方や、
発達障害を抱えている方や、
学歴、職歴、ボランティア歴、
何も問いませんが、
とにかく、施設の犬猫に対して、
一生懸命動いて下さる方を探しています。
応募、お問合せは下記のアドレスまで。
↓ ↓ ↓
hogoya310@gmail.com

件名「ボラバイト」

お名前、
年齢、
ご住所(市町村のみ)、
お電話番号、
をご記入お願いします。
折り返し、面接日などのお電話をさせて頂きます。




  

Posted by ボランティアスタッフ at 18:58お知らせ

2018年01月13日

愛護センター譲渡会

明日、14日は「愛護センター」の譲渡会参加します。
今回は、子犬のみの参加で、
13時~15時、二時間のみになります。


この子達は、八千代さんが遺した「財産」です。
八千代さんが確かに生きていたという「証」です。
この子達を幸せにするよう託された「命」です。

↓子犬達の経緯は下記ブログより↓

①「感染症の子犬と」
https://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201712020000/

②「奇跡が起きますように」
https://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201712080000/

③「勇敢な最期」
https://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201712090000/

④「我が子との再会」
https://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201712160000/


素晴らしいご縁がありますように・・・





  

Posted by ボランティアスタッフ at 11:42お知らせ

2017年12月31日

譲渡センターとは?

福岡様、小林様、石井様、
栗田様、古山様、

「譲渡センター」基金のご支援、
ありがとうございます。

心より感謝申し上げます。

ご支援頂いた資金で、
ブラインドが購入できました!
大きな窓が6個あり、どうしようかと思ってたので、
本当に助かりましたアセアセ


あと、犬のサークルが1つ購入できました!
保護家から連れてくる仔が、
中型犬が多くなりそうなので、
大きめのサークルが欲しかったので
本当に助かりましたメロメロ


まだ猫のケージがひとつポツーンタラーッの現状だったので
犬のサークルは本当に助かりましたメロメロ

電気ポットのご支援も、
本当にありがとうございましたメロメロ

使っていないツードアの冷蔵庫、電子レンジ、掃除機、
があれば、ご支援頂けると助かります。

冷蔵庫は、犬猫達のフード保管に。
電子レンジは、フードを温めるのに使用します。

まだまだガランとした「譲渡センター」ですが、
オープンできるようにご支援、応援、
よろしくお願い致します。



飼っている犬猫で悩みを抱えている方が、
気軽に相談に来れる場所に…



介護に悩み、息詰まっている方に、
少しでもアドバイスのできる場所に…



営業時間内は、老犬デイサービスとしても
気軽にご利用できる場所に…



講演会で話を聞きたいけど、
日曜日が仕事で講演会に行けないという方に、
ゆっくりお話をさせて頂く場所に…



ボランティアしたいけど、何からスタートして良いのか
答えが見つからない、一歩が踏み出せない
という方の第一歩となれる場所に…



保護犬、保護猫の事を知ってもらえる場所に…



そして、保護家の犬猫達が、
ここ、譲渡センターで1匹でも多くの子達の
譲渡が決まる場所に…



「啓発」と「譲渡」と「サポート」
全てが可能となる「譲渡センター」です。



ですが、現実は・・・

店舗をお借りするまではいけたのですが、
その中身が全く揃えられていない状態で、
ボランティアさんも足りない状態です。


オープンの日も未定、
オープンしても、金、土、日、
週三日の起動です。
一日でも早く、オープンして、
一日でも早く、起動できる曜日を
増やしていきたいと思います。

そんな「譲渡センター」のオープンまでの
supporter様を
呼びかけさせて頂いております。

どうか、応援、ご支援、よろしくお願い致します。

いのちのはうす保護家
譲渡センターご支援サイト
http://xxinunekoxx.cart.fc2.com/






















  

Posted by ボランティアスタッフ at 14:35お知らせ

2017年12月27日

譲渡センターサポーター様募集

~いのちのはうす保護家~
譲渡センターオープン予定

▼場所▼
宮崎市曽師町81-2
いのちのはうす保護家譲渡センター

▼開店日▼
金、土、日、( 祝日 )

▼開店時間▼
12 : 00 ~ 19 : 00

▼譲渡センターとは?▼

①譲渡
国富町の施設から、譲渡対象の猫2~3匹&犬2~3匹が
スタッフと同伴出勤します。
触れ合いに来て頂くだけでも大歓迎です。
保護犬猫がどんな仔達なのか、
身近に感じ、知って頂けたらと思います。



②チャリティーグッズ販売。
売上金は、譲渡センターの維持費や
保護犬猫の医療費等に使わせて頂きます。



※店舗内ペット同伴可能
マーキング癖のある男の子は、
マナーバンドのご用意をお願いします。
店内ではノーリード禁止です。



「施設のボランティアやってみたいけど…」
「施設にはどんな犬猫がいるの? 」
「宮崎県の犬猫の歴史を知りたい」
聞きたい事や相談事、何でも構いません。
気軽に遊びに寄れる・・・
そんな『いのちのはうす保護家・譲渡センター』です。





『いのちのはうす保護家』今年の目標は、
多くの方に施設の事、保護犬猫の事、
私達の活動を知って頂く事。

何気に掲げた目標に感じるかもしれませんが、
私が、長年抱いてきた夢に近い目標でした。
次から次に収容される子達、
檻の中で瀕死の状態の仔と出会う度に、
「私が生きている間は無理かもしれない」
そう諦めかけた事も多々ありました。

施設を起ち上げる前、ある方からこう言われました。

「目の前の1匹を助ける事と、
1年先の100匹を助ける事はどちらが重要か?」

それは、レスキュー活動を辞めて
啓蒙活動一本に絞れという意味でした。

私は、目の前の1匹を選択しました。

目の前の1匹も救えずに、未来を変えることは出来ない!
そんな思いからの選択でした。
その選択が正しかったのか間違っていたのかは、
今でも分かりません。
いいえ、正しい答えなんてないのだと思います。





あれから10年…


全国の皆様のお力で、
『老犬デイサービス』『保護猫カフェ』が、
保護活動を疎かにすることなく、
実現に向けて動き出せたのです!


そして…

私は、もう一つの夢に賭けようと決意しました。
それが、『譲渡センター』でした。

なぜ、そう急ぐ必要があるのかと、
言われる事も多々あります。

急いでいるつもりはありませんでした。
ただ、「タイミング」としか答えられませんでしたが、
体に鞭打った生活が長年続いてるので、
40代後半になり、自分の「生」とも
真剣に向き合っているのかもしれません。


いつ倒れても良いように、
いつ引退式が来ても良いように、
今、体が動くうちに基盤を作っておかなければ…


多分、そんな思いで動いてるんじゃないかな?
自分でも答えは分かりませんが、
「急いでる」ように見えるのならば、
多分そうだと思います。

これから少しずつ準備しなければいけない物もあり、
オープンできるようになるまで
スタッフ共々頑張りたいと思います。

もし、サポートして頂ける方がいらっしゃれば
大変助かります。厚かましいのですが…
少しずつ揃えていったのですが、
以下の物が不足しております。
中古でも構いません。倉庫などで眠っているものがあれば
ご支援頂けないでしょうか…

1・単身用の小さい冷蔵庫

2・電子レンジ

3・掃除機

4・電気ポット



「譲渡センター」設立オープンにあたり、
譲渡センター設立サポーター様を
募集しております。
実は、チャリティーグッズ陳列棚、犬猫のサークルやケージ、
机、ブラインド等、購入できていない物が多々あります。

少しずつ買い揃えて、オープンできる日を目指しております。
サポーター様として、是非、参加して頂けると助かります。

どのような形でサポーター様に
お礼をお伝えしていこうかと考え・・・
「譲渡センター設立サポーター様」
として、ネームプレートを店内に貼ったり、
チャリティーグッズのリターンをしていきたいと思いました。

下記の「チャリティーサイト」にて
サポーター様への詳細をupしました。

どうか、ご支援ご協力…厚かましいですが、
よろしくお願い致します。

いのちのはうす保護家
譲渡センターご支援サイト
http://xxinunekoxx.cart.fc2.com/











  

Posted by ボランティアスタッフ at 17:22お知らせ

2017年10月01日

空き店舗探しています

「いのちのはうす保護家」、
宮崎市に上陸します
ヒ・ミ・ツ(…予定ですがアセアセ)


施設はこれまで通り、国富町のままですが、
宮崎市に保護家のアンテナショップを構えます。


保護家のオリジナルグッズ販売が中心ですが、
日替わりで譲渡対象の犬猫がスタッフと同伴出勤し、
実際に触れる事も譲渡もできます。

(イメージモデル・ペットショップるんるん岡オーナーワーイ)

保護家には、足がないとタクシーやバスや、
お知り合いに車を出してもらったり等で見学に来られる方も
沢山いらっしゃいました。
遠くてなかなか行けないという方、
そんな方にも気軽にお話に来れるように。
そして、
「自分には施設の敷居が高くて…」という方も多く、
全くそんなことはなく、是非とも来て頂きたいのですが、
保護家施設に来る前に、先ずは入りやすいアンテナショップから、
順を踏んで頂けるのも良いのかな~と思いました。

そして、保護家には、色々なご相談事や
もっと犬猫の現状を知りたいと、
来て下さる方も多いのですが、

施設内では、日常業務に日々追われており、
ゆっくりお話も出来ない状況です。

ご訪問者様のご案内が出来るのが、
犬猫達のご飯の用意の関係で、
16時までとなっているので、
お仕事の帰りにも気軽に寄って頂けるように
20時位までアンテナショップを開けれたらと思います。



現在、店舗を探している段階ですが、
条件が条件なので、なかなかみつからずに困っていますアセアセ

もし、良い物件をご存知の方、
不動産屋さんにお知り合いがいらっしゃる方、
ご協力どうかよろしくお願い致しますアセアセ
どんな古くても構いません。

・場所 宮崎市内希望
・家賃 6万円以内
・トイレ流し台付き
・開店時は犬猫がいる
(犬猫を置いて帰る事はない)(猫はケージ)











  

Posted by ボランティアスタッフ at 18:12お知らせ

2017年09月23日

譲渡会のお知らせです♪

こんばんは。
ボランティアスタッフのコダマです♪

台風も無事に乗りきり、ここ宮崎も
朝晩はすっかり肌寒くなってきました(*´-`)




先週起きた
トイプードル多頭飼育崩壊においては
本当に多くの方々の助けをお借りし
慌ただしかった保護家も随分と
落ち着きを取り戻してまいりました。

緊急時に駆け付けご協力下さった皆さま、
本当に本当にありがとうございました。
皆さまのサポートのお陰でこの2週間を
乗りきる事ができました(。>д<)



そして、お時間のない中
保護家まで足を運び
ボランティアでトリミングして下さった
ペットショップるんるんさん、
ドッグサロンpuppyの志風さん、

ありがとうございました!!ପ(⑅︎ˊᵕˋ⑅︎)ଓ



こんなに可愛くなっちゃいました...ฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ



そんなプードルさん達も参加する
譲渡会についてのお知らせです♪♪♪


*̣̣̥◌⑅⃝*॰♡॰*̣̣̥*̣̣̥◌犬猫譲渡会॰♡॰* ⑅⃝◌*̣̣̥*̣̣̥◌♡



日時 : 9月24日 (日)

10:00 - 15:00

場所 : みやざき動物愛護センター

(宮崎市清武町木原4543-8
宮崎大学医学部附属病院の南)


我が家に新しい家族をとお考えの皆さま
是非お気軽にお越しになって
犬猫さん達と触れ合ってみて下さい☆

愛護センターでお待ちしてます♪♪♪



最後に。。。


※保護家にお越しになる予定の皆様へ

譲渡会(清武)参加のため、
明日の保護家(国富)は
スタッフが1名となります。

通常通り、保護家施設は
14時~16時の2時間を
開放させていただきますが
猫のみのご案内とさせて頂きます。
どうかご了承くださいませ。



よろしくお願いいたします。


  

Posted by ボランティアスタッフ at 23:05お知らせ

2017年09月02日

譲渡会開催のお知らせ



明日(9月3日)、
みやざき愛護センターにて犬猫の譲渡会です☆




11:00~15:00 : 雨天決行
(犬猫の体調により早く終わる場合もあります)






是非、遊びにいらしてください(๑´ლ`๑)




みやざき愛護センター
〒889-1601 宮崎市清武町木原4543番地8
宮崎大学医学部附属病院の南









  

Posted by ボランティアスタッフ at 21:36お知らせ

2017年05月09日

署名のお願いと御礼

「動物の愛護及び管理に関する法律改正」への

署名用紙が、フリーペーパー「もふもふ」読者皆様より

「いのちのはうす保護家」に届きました。


署名数を数え、浅田美代子さんにお伝えしたところ

直ぐにfacebookにupして下さいました♪


署名にご協力くださった皆様、

本当に、本当に、ありがとうございます。

署名用紙は、フリーペーパー「もふもふ」に毎号掲載していますので、

そのままご使用いただけます。

現在、562名の署名が保護家に集まりました。

一次締め切りは7月末です。

7月末までには、1000人分の署名が集まればと思います。

現在、全体では3万4千578人、郵送分約1万人の署名が集まっているそうですが、

10万人の署名が必要です。



なぜ、10万人という大きな目標なのか・・・

それは、私達がどんなに動いても、声を上げ訴えても、

いつも土壇場で覆されてしまうからです。

この時ばかりは、悪徳ブリーダーや生体販売者が団結し、

それ以上の数でかかってしまうからだと思います。

その力に負けないためには、10万人の署名が必要なんです。

この署名内容を見た方の中には、

「なぜ生体販売禁止は入れないの?」

と、疑問に感じる方もいらっしゃるようですが、

いきなり「生体販売禁止」を持って行っても無理なんです。

ひとつひとつ段階を踏んでいかないと、

結局は、力のあるブリーダーやペットショップは、

色んな知恵をつかってきます。

センターに持ち込みが禁止されたことにより、

「引取り屋」が生まれて、結果的に生き地獄の中で

苦しみを与えられながら最期を迎えているように…。

結局、良いブリーダー、良いペットショップが真っ先に潰されていき、

悪徳ブリーダーと悪徳ペットショップが生き残るだけなんです。



次回の愛護法改正は、2018年です。

どうか、皆さんのお力を貸して下さい…

※署名内の住所は、「〃」「同上」ではなく、正式に書いて下さると助かります。

代筆は無しで、必ずご本様の直筆でお願い致します。

  

Posted by ボランティアスタッフ at 12:48お知らせ

2017年05月08日

ペットショップるんるん店頭にご支援コーナー

ペットショップるんるんさん店頭に、

「いのちのはうす保護家ご支援コーナー」が出来ました!

るんるんさん、本当にありがとうございます。



保護家の子達のトリミング券(一口1,000円~)とか、


保護家の子達のご支援フードを置いて下さいました。


「尊厳死・王子と生きた時間」「誇り・猟犬だったマルオ」の書籍も、

るんるんさんでご購入できます。

店頭販売では、100円Offの1,500円です。

書籍売り上げの一部は、啓発活動費用に使わせて頂いております。

ご購入下さいましたご支援者の方への

御礼のリターンのお品を考え中です。




首輪をみんな新調しました♪

首輪交換で順番待ちの子達ニコニコ


日中はずっとドッグランで過ごしているのですが、

まぁ~遊びがダイナミックアセアセ


人間の子供と同じで、誘い上手遊び上手で

いつも中心となってる子が居るんです。

うちでは「真央」がその中心人物、人気者ですニコニコ


ただ、これも人間の子供と同じように、

遊び(じゃれ合い)から、本気のケンカに発展する事もあるので、

本気になる手前でとめに入らなきゃいけないんです(笑)


夕方、みんな寝床に帰っていくと…

代表山下の相棒カムカムは、誰もいなくなったドッグランの真ん中で

ポツーン…(笑)

淋しくなっちゃうんでしょうね~(´・ω・`)



  

Posted by ボランティアスタッフ at 17:07お知らせ