2011年07月30日

支援物資ありがとうございます。

全国の支援者の皆様から、温かい支援物資が沢山届きました。

宮崎県のFM様&FC様より…
トイレシート、フード、猫砂、蚊取、食器、虫よけ等
沢山届きましたクローバー
他にも、フリマ用の商品も頂きました。
いつも保護家や譲渡会に来て下さり、本当にありがとうございますハート
いつも大きな支援金まで…本当にありがとうございますクローバー




宮崎県のMM様より…
トイレシートやフード、私達にまでドリンクとカップめんを頂きましたクローバー
私が保護家不在の時には、犬と一緒にポリタンクの水を飲んでた池ちゃん…
これには個人的に大喜びしてました笑い
譲渡会場まで持ってきて下さり、本当にありがとうございましたクローバー




宮崎県のM様より…サイエンスダイエットの大袋フードを頂きました。
保護家まで来て下さり、ありがとうございましたクローバー
ちょうど不在にしてて申し訳ございませんでしたタラーッ
サイエンスの子犬用フードは、栄養状態の良くない成犬にも
食べさせているので、とても助かりますハート




宮崎県のTS様より…キッチンペーパー、猫砂、
そして、念願のよしずを頂きましたクローバー
日中のカンカン照りや、夕方の板間部分に影が作れるようになったので
大変助かっておりますハート
ありがとうございました。




福岡県のHM様より…トイレシートとフード、缶詰を頂きました。
今、夏バテで食の落ちている仔も居ますので、
食が細い子には、缶詰を混ぜて食べさせました。
ありがとうございましたハート




埼玉県OM様より…段ボール二つ分のシャンプードライを頂きました。
保護家は水道が無いので、時々体を拭いているりですが、
頭数も多くなったので大変助かりますクローバー
厚さもあって一枚でキレイに拭けますよハート
こんなにたくさん…ありがとうございましたハート




愛知県のTS様より…私達に食材を頂きましたハート
お昼は保護家で取るので、本当に助かっていますハート
私達人間にまで優しいお心遣い…感謝の気持ちでいっぱいです。
池ちゃんと二人で、ついつい宝箱をあさるかのような楽しい気分でした♪
本当にありがとうございますハート




宮崎県のAママ様より…栄養ドリンクを頂きました。
保護家まで持ってきて下さりありがとうございましたクローバー
譲渡会の前日で、準備でクタクタでしたので本当に感謝感謝です♪
優しいお心遣い、本当にありがとうございましたハート




宮崎県のカノンちゃん&コロンちゃんのママ様より…
成犬フードを沢山頂きました。ちょうど在庫がなくなった日だったので、
本当に助かりましたクローバー
カノンちゃん&コロンちゃんのお写真もありがとうございました♪
また是非、保護家に遊びに来て下さいハート




宮崎県のかずちゃんパパ様より…犬小屋を頂きました。
保護家まで持ってきて下さり、ありがとうございますクローバー
かずちゃんの幸せなお顔が見れて、ダブルの嬉しさでした♪
保護家の紀恵さんが毎日ここに入ってますよハート
本当にありがとうございました。また是非ゆっくり遊びに来て下さいアップ




宮崎県のMM様より…トイレシートとテントを頂きましたクローバー
屋外の譲渡会ではテントは本当に助かります。
いつも助けて下さり本当にありがとうございます。




皆様、優しいお気持ちを本当にありがとうございましたクローバー


  

Posted by ボランティアスタッフ at 00:10ご報告

2011年07月29日

犬にはかなわない

色々な場面での犬の活躍、どの話を聞いても素晴らしい拍手


私は、「女性の安全と健康のための支援教育」というものに携わっています。

そこでは所謂、DVや、虐待というものが主に対象になります。


今月の通信誌が届きました。

その中の記事を読み、ここでも犬の力を借りているんだと

改めて犬の力に驚かされました。


アメリカのドーソンプレイスという

子供の性虐待を専門に扱う機関があるのですが、

ここのセンターは深い深い心の傷を負った子供達へ

大きな治療効果を上げています。


このセンターの特徴は、犬が常駐していること。

この犬は、人間にひどく傷つけられた経験を持つ犬だそうです。

だから、人間に傷つけられた人間の気持ちがわかるんですね。


犬が特に活躍するのは、インタビューの場です。

インタビュースペシャリストという、特別な訓練を受けたスタッフでも、

子供は黙り込んでしまうそうです。

それは、そう。

信じられないほどの大変なことが自分の身に起きたのですから。

スタッフも、子供も非常に緊張する場面です。


そんな時、極限状態に置かれた子供の気配を察して、

犬はそっと寄り添います。

センターでは、犬に助けられインタビューが成立しているのです。



子供の心は犬によってほぐされ、どんどん元気を取り戻し、

自分の身に起きた事に勇敢に向き合っていくそうです。



人間が解決できない心の問題を、

犬は、言葉も無しに、見事にやってのけます。


生きていく中で、一番難しい心の問題。


私達人間同士は、傷ついたと感じると、

人間不信から脱却できないでいることの方が多いですよね。


しかし、犬は人間に傷つけられても、

人間に寄り添い、私達を助けてくれます。


私は、犬のような心でありたいと思うときがあります。

できるかな・・・できないな・・・

やっぱり犬にはかなわないイヌ

written by matsumoto
  

Posted by ボランティアスタッフ at 11:09日々の思い

2011年07月27日

管理所に入れられた動物たちの声

PCで検索中に、こんな文章を見つけました。





ボクたちは何にも悪い事なんてしてないのに、
どうして生きる事を許されないの?


ねぇ、みんなは知ってる?
動物管理センターがどんな所なのか。
とってもとっても怖い所なんだよ。
ボクたちの仲間が、たくさんたくさん殺されていくんだ。
みんな、ただ頑張って生きていただけなのに・・・。


ボクは本当に運が良かったんだ。
優しい里親さんに出会えたから。
明日、殺されるところだったボクを救い出してくれたんだ。


でもね、里親さんもボクの仲間を全員助ける事は出来ないんだって。
たくさん、たくさん、いるからね。
だから、みんなを助け出す事は出来ないんだって。


お願いだから、
もう動物管理センターにボクたちを連れて行くのはやめて。
ボクたちを捨てるのはやめて。


もしどこかで飼い主と呼べる人がいないボクの仲間に出会ったら、
そう呼べる人を見つけてあげて。
そしたら仲間は殺されなくて済むんだ。


ボクはもう二度とあそこには戻りたくない。
大好きな飼い主さんに捨てられた挙げ句、
殺されるのをじっと待つしかないんだ。


今度戻ったら、誰も助けてくれないかもしれない。




胸が締め付けられる思いで読みました。

管理センターの職員さん、獣医さん、皆優しい方達ばかりで、
一生懸命お世話をしてくださいます。
結果的に死を迎えるしかない動物たちに、どんなに心を傷められていることかと思うと、
これもまた胸が締め付けられる思いです。

殺処分0、人間と動物の幸せな共存を目指し、頑張っていきたいと改めて決意しました。

written by まつもと
  


Posted by ボランティアスタッフ at 14:05日々の思い

2011年07月23日

明日は譲渡会です

サポートさん達の力を借りながら、譲渡会を開催したり、

犬猫保護、啓蒙等の活動をしていた二名の個人活動家が、

今のままでは、犬猫の未来は二人の力で変えるのには限界がある…

と、動物愛護団体「いのちのはうす 保護家」として

あらたにスタート致しました。



このブログは、動物愛護団体「いのちのはうす 保護家」のブログです。



明日、24日(日)、のじりこぴあ駐車場にて譲渡会を開催致します。

12時~15時 小雨決行

お子様が楽しめる「くじ」や「ジュース」の販売、

「アメのつかみ取り」もあります。

子猫が10匹、子犬が4匹、成犬が2匹参加予定です。





  

Posted by ボランティアスタッフ at 16:04お知らせ