2016年11月20日

活動のスタート地点

スタッフのトリゴエです。

今日は下半身麻痺の猫『ほたる』の事を書かせてもらおうと思います。
この子は私といのちのはうす保護家、そして由美さんとの出逢いを繋いでくれた子です。

(保健所でのほたる)

ほたるは保健所で保護されていた子で、ホームページに掲載されていました。
この時、私は愛猫を亡くしたばかりで毎日泣いてばかりいましたがこの子をうちに迎えたいと思い保健所に電話をしました。
「この足を怪我している白い猫ちゃんを引き取りたいと思っているのですが‥」
結論から言うと断られました。でもこれは職員さんが私が素人であることを気遣ってのことだと分かりました。
「この子はとても人懐こいです。きっと飼われていた子です。交通事故にあったのでしょう‥脊髄を負傷しており、手術をしたとしても下半身麻痺になり圧迫排尿が必要となります‥」
「それじゃ、この子は殺処分になってしまうのですか?」
「愛護団体の方に引き取ってもらおうと考えております‥。これから春にかけて子猫の保護がすごく増えると思います。その時にまたお電話をもらえると助かります。」
忙しいはずなのに、職員さんは30分ほど色々と私に説明とアドバイスをして下さいました。
でも・・・本当にあの仔は、殺処分にならないのだろうか…これからも生きれるのだろうか…
頭の片隅では、疑っている自分もいました。

(保健所でのほたる)

ほたるのことは諦めるしかないのか、自分はなんて無力なんだろうと、
ずっとずっと、悔しい気持ちでいました。今の私に何が出来るんだろう?
ほたるを救えなかった悔しさをばねにして、私は一歩踏み出すことが出来ました。
いつも由美さんのFacebookを読んでただけの私は、
ボランティアにいってみようと思いました。

着いたらまず、スタッフさんがそれぞれの部屋を案内してくれました‼︎
そこに、なんと「ほたる」がいたんです‼︎
「生きてた!生きてたんだ!」
ここにいたのーー(;_;)凄く凄く嬉しかったです。こうゆうことだったんだと職員さんの話がつながりました‼︎

(保護家にいたほたる)

由美さんはまず、判定に落ちるであろう麻痺の子や手足がない子を引き取るそうです。判定に受かる確率がほぼないのと等しいので‥

その時私がボランティアで保護家に行かせてもらっている3日間は、由美さんは東京へ出張中でした。3日後に帰ってきたときにやっと由美さんに初めて逢うことができました。最初はどんな人なんだろうと正直緊張でいっぱいでしたが、
「初めまして山下由美です(^-^)」と握手をしてくれました。有名な人なのに決して威張りもせず、むしろ「3日間もボランティアに来てくれて本当にありがとう。疲れたやろ〜?」と気を使ってくれました。出張から帰ってきたばかりで疲れてるのは由美さんなのに。たった3日しか来てないボランティアの私に気づかって話までも聞いてくれて‥
この時、直感でこの人についていきたいなと思えました。
私は細々と個人で保護活動をやってきていましたが、こんな近くにこんな人がいたのになんで今まで行動しなかったんだろう‥と思いました。今は由美さんの足となり手となり、そうすれば少しでも多くの犬猫の殺処分が防げると信じてお手伝いをさせていただいてます。

この時、下半身麻痺の猫は「ほたる」をいれて4匹いました。
今その中の2匹を譲渡させてもらっています。「エリック」と「希雨」という子です。


ほたるはまだ手術の繰り返しで譲渡は厳しいとのことで‥それから、ほたるは猫とうまくコミュニケーションがとれません。1匹飼いで飼い主さんにベッタリ甘えられる環境がベストなんです。

(手術を繰り返していた時のほたる)


動物が繋いでくれる人と人との出逢いはほんとに素晴らしいです。もちろん色んな人と関わる中で嫌な事もあります‥でも動物たちは人を強く優しく変えてくれます。
「ほたる有難うね‼︎いつか温かい家族に出逢って卒業しようね‼︎」

(今のほたる)

でも、やっぱり忘れてはいけないのは由美さんがほたるをレスキューできたのも私がほたる達のお世話をさせてもらっているのも皆さん支援者様のお陰です。毎日毎日お礼を言いたいです。
ありがとうございます。
  

Posted by ボランティアスタッフ at 23:57保護猫

2016年11月18日

七年前の忘れぬ想い

スタッフのトリゴエです。

今日は、Iさんが保護家に訪問してくださいました。1週間前に亡くなった「太郎」という7年前にゆみさんが譲渡した犬の飼い主さんです。

まだ由美さんがひまわりの家にいたときの話です。Iさんは当時中学生だった息子さんを連れてひまわりの家を訪れたそうです。その時、雨が降っている中で由美さんだけが外でガリガリになった太郎を優しく撫でていたそうです。

本当はIさんは引き取る気はなかったそうです‥が、その由美さんの姿に感じるものがあり「太郎」を迎え入れたいと思ったそうです。その姿が今でも忘れられず、その時の由美さんの行動のお陰で太郎を迎えられましたとただただ感謝の言葉を伝えたくて足を運んでくださいました‼︎

「太郎は、私たち家族を変えてくれました。思春期だった息子とも太郎のおかげでうまくコミュニケーションがとれるようになり、今はもう立派な社会人です。太郎との散歩で地域の方との会話も増えました。太郎は私たち家族に色んなことを教えてくれました。これもきっかけは全て由美さんのおかげです。」と、涙ながらに話してくださいました。
Iさんの息子さんは、人の命を守る立派な職業に就かれたそうです。
息子さんも、太郎から、そして由美さんをきっかけにたくさんのことを学んだのだと思います。

その方をお見送りした後、由美さんは我慢していた涙をぽろぽろと流し出しました。
「愛護への違和感を抱え始めた時期、そんなところを見てくれてた人がいたんだ。覚えてくれてたんだ。」

その由美さんの涙を見て私は、色んな感情がこみあげてきて流した涙なんだろうなと感じました。
嬉し涙はもちろん、今まで葛藤していた色んな感情の涙。
これまで10年活動を続けてきて、感謝される反面、批判されることも沢山あったと以前に話してくれたことがあります。
ここまでくるのにたくさんの大事なものを犠牲にしてきたんだろうなと思います。

(7年前の由美さんです。)


由美さんは普通の人間です。超人でも、天才でもありません。ただ多くのものを犠牲にして犬猫達をレスキューしているんだと、私は身近にいて感じています。

無知な私は由美さんに色々と質問をしてしまいます。
今日は、愛護と福祉は違うんだよと由美さんに教わりました。愛護は「自己愛」で、福祉は「尊厳と尊重」だと。

「あ、由美さんは犬猫だけの為ではなく人の為にもこの活動を続けてるんだ」と学ぶことができました。

そしてIさん‥見てくださっているか分かりませんが、保護家に足を運んで頂き本当にありがとうございました。
  

Posted by ボランティアスタッフ at 23:14動物愛護

2016年11月14日

皆様の支え

スタッフのトリゴエです。

今日は、ペットショップるんるんのオーナー岡さんとそのスタッフの猪俣さんがボランティアで来てくださいました‼︎
由美さんにお休みをあげたいと気づかってくれての行動でした。
チャージ、そして笑美ちゃんが亡くなり由美さんの心はとても不安定な状態です。泣ける暇さえもなくハクとニッシーの介護を頑張っています。由美さんは私達スタッフの前では毅然と振る舞い感情を押し殺しています。
休んでくださいと言ってもなかなか保護家から離れず、やっと午後から1人の時間を過ごしてくれました。



るんるんのボランティアさんは、手際もよく私達が普段できない作業もしてくださりとても助かりました。


こうして管理所から引き出せた老犬の介護ができるのも、その他の犬猫のお世話を毎日させて頂いているのも支援者様のお陰です。本当にありがとうございます‼︎

由美さんが物資を募っていた、老犬用の介護食、おねしょシーツ、床ずれ用のテーピング、お陰様でたくさんストックすることができました。
大事に使わせて頂きます。

また後日、由美さんからチャージ、笑美ちゃんの立派な逝き方を報告させていただきたいとおもいます。
支援物資、本当にありがとうございました。

山下由美、スタッフ一同

  

Posted by ボランティアスタッフ at 22:10

2016年11月08日

イベントのご報告・今週末の譲渡会

皆様こんばんは
ボランティアスタッフのかどがわです^^


今回は、先週木曜文化の日に開催された
「みやざき健康ふくしまつり2016」
のご報告をさせて頂きたいと思います。



お陰様で気持ちの良い秋晴れとなり
雲一つない晴天の下
草花もご来場くださった方々の笑顔も
最高に輝いておりましたスマイル





犬猫ふれあい譲渡会で参加しました
私達「いのちのはうす保護家」

こちらも多くの方にお越しいただき
有意義な一日にすることが出来ました。





レスキュー前の事故により
前足の片方が短い「大志」

この女の子は
とても優しい笑顔で撫でてくれましたハート

嬉しそうに撫でてくれる人達の顔を見て
「大志」も一日幸せを感じているようでした。

ハンディは不便だけど不幸じゃない
ヘレンケラーの言葉を思い出しました。




こちらは初めてイベントに参加した「トト」
緊張しながらも、1日頑張りましたスマイル




キラキラ「イブ」の笑顔キラキラ
気持ちいい!楽しーい!と伝わってきます^^




ペットショップるんるんさんの看板犬となった
「よっちゃん」
以前よりなんだか優しい表情になった?
毎日たくさんの愛情を貰っているのかな音符



保護家でルームメイトだった2匹
久しぶりに一緒にお散歩しました晴れ


大好きなよっちゃんに逢えてよかったね
「マール」にもきっと素敵なご縁があるからね

ペットシッター「ミケの一日。」 オーナー
星大好きな佐藤さんと一緒に素敵な一枚星












この機会を用意してくださった皆様に
フリーマーケットでお買い物して頂いた皆様に
ご寄付を頂いた皆様に
犬猫たちと触れ合ってくださった皆様に
興味を持ってお立ち寄り頂いた皆様に
犬猫のトライアルをお申し出くださった皆様に
ご協力頂きました多くの関係者様に
・・・・・
全ての皆様に、心よりお礼申し上げます。


素晴らしい一日を、ありがとうございました。




★~~~~~~今週の施設開放日~~~~~~★


ピカピカ11月13日 日曜日ピカピカ
「いのちのはうす保護家」
ピカピカ施設内譲渡会ピカピカ
ピカピカふれあい見学会を開催しますピカピカ
時間:14時~16時





チャリティーショップ「HOGOYA」
同時オープン
食器やシャンプー等など・・・☆
ぜひ覗いてみてください^^



※売り上げは全て、犬猫たちの医療費、施設の維持費用として
大切に使わせていただきます。




サクラ待ってるにゃんサクラ




★~~~~~~~~~~~~~~~~~★

ピカピカ11月 施設内譲渡会ピカピカ
ピカピカふれあい見学会
ピカピカ



11月13日(日)
11月20日(日)
11月27日(日)

時間:14時~16時

今月は毎週日曜日開催しますスマイル




★~~~~~~~~~~~~~~~~~★

場所:いのちのはうす保護家
〒880-1222 宮崎県東諸県郡国富町八代北俣2581番地
地図:(google map)
http://goo.gl/maps/jHmLp
TEL:090-4484-5165(担当・藤井)
※時間帯によっては電話に出られない場合があります。
メールは→メールコチラメール (担当:カワベ)

飼い主募集中の犬たち
⇒U^ェ^U♪
 

飼い主募集中の猫たち
⇒≡・ェ・≡♡


ʕ·ᴥ·ʔ★ホームページ★ʕ·ᴥ·ʔ

≪いのちのはうす保護家≫
〒880-1222 宮崎県東諸県郡国富町八代北俣2581番地

宮崎市からお越しの場合、
26号線を国富町方面直進

ファッションランドタカヤマさん信号を右折。

木脇中学校前信号左折(355号線)

セブンイレブン三名店さん信号直進後、
止まれ標識を右折(355号線)

車で10分程直進し、右手ビニールハウス(当会の案内表示有)を右折

最初の十字路を右折

左手に当会の「旗」目印。オレンジ色の建物が見えます。



~ご訪問される方への注意事項~

いのちのはうす保護家では、事故防止のため小学生までのお子様のドッグランへの入場をご遠慮いただいております。

施設内廊下からの見学は可能です。

譲渡希望の方は大人の方が犬たちに触れ合っていただき、譲渡希望の犬がいる場合、ランの外にてお子様と対面という形をとらせていただく事になっております。

ご理解のほど、
宜しくお願い致しますm(__)m



※施設訪問可能日以外の平日・休日は、基本的に作業ボランティア以外の方のご訪問は、お断りさせていただいております。
また、施設開放日のご訪問は夕方の作業がありますので16時には閉扉させて頂きます。
どうぞ、ご了承くださいませ。


訪問可能日以外での飼い主希望の方、ボランティア希望の方は、会のアドレスまでお問い合わせください。
メールは→メールコチラメール (担当:カワベ)



***************************
老犬や病気の犬たちが穏やかに、
最期の時間を過ごせる空間を維持していくために
どうぞ、皆様の温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。

「ホスピス支援金」

※詳細記事はこちら⇒「尊厳死」
***************************
フリーペーパー『もふもふ』

毎月発刊にご協力くださるサポーターさん、
置いて下さる会社・店舗様、
配布ボランティアさんを大募集中です!
※詳細記事はこちら⇒
***************************
  

Posted by ボランティアスタッフ at 21:53イベントご報告動物愛護

2016年11月08日

10月の支援物資のご報告とお礼

10月もたくさんのご支援ありがとうございました。





和歌山県 T.A様

たくさんの高品質フードをありがとうございます。
栄養価が高く高品質なフードは安心して与える事ができます♪
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのS様

たくさんのタオルをありがとうございます。
毎日の消費量が多いので、たくさんあるととても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのK様

毛布や洗剤、良質フードをありがとうございます。
朝晩冷える日が増えてきたので暖かい毛布があると犬猫たちも快適に過ごせます♪
ありがとうございましたm(__)m





福岡県 M.Y様

いつも美味しいお菓子をありがとうございます。
休憩中にエネルギー補給で美味しく頂きました♪
ありがとうございましたm(__)m





東京都 Y.T様



たくさんのご支援ありがとうございます。
スプレーボトルの在庫がなくなっていたので大変助かりました。
ありがとうございましたm(__)m





東京都 Y.T様

シートや猫砂、ウエットフード等をありがとうございます。
デビフ缶は犬たちの大好物で、トッピングしてあげるとバクバクと美味しそうに食べていました。
ありがとうございましたm(__)m





東京都 N.T様


シートと良質フードのご支援ありがとうございます。
シングルサイズのシートは猫達のシステムトイレのシートとして代用しています。
ありがとうございましたm(__)m





東京都 K.Y様

いつもご支援ありがとうございます。
老犬達も毎日たくさん食べて、元気に過ごしています。
ありがとうございましたm(__)m





長岡市 H.K様

たくさんのシニアフードをありがとうございます。
質の良いフードは体調を崩しやすい老犬にも安心です。
ありがとうございましたm(__)m





大阪府 N.A様

良質フードをありがとうございます。
お腹の弱い子に安心して与える事ができます。
ありがとうございましたm(__)m





大阪府 A.S様


タオルやおやつ、シニアフード等をありがとうございます。
おやつは夕食時にトッピングしてあげると、みんな美味しそうに食べていました♪
ありがとうございましたm(__)m





西都市 I.T様

良質犬猫フードをありがとうございます。
毎日お腹いっぱい食べて犬も猫も元気に過ごせています。
ありがとうございましたm(__)m





宮崎市 H.Y様

たくさんのフードをありがとうございます。
良質なフードは安心して与える事ができます。
ありがとうございましたm(__)m





Y.T様

スプレーボトルのご支援ありがとうございます。
毎日の清掃時に使うバイオチャレンジ等を入れて使用しています。
ストックがあると安心です。
ありがとうございましたm(__)m





K.R様


たくさんのベッドや可愛い爪とぎ、ぬいぐるみ等をありがとうございます。
可愛い爪とぎを猫部屋に置いたとたん、猫達が我先にと群がっていました♪
ありがとうございましたm(__)m





amazonにご注文 Y.T様

シートのご支援ありがとうございます。
スーパーワイドは老犬達の寝床に毎日使用するのでたくさんあると大変助かります。
ありがとうございましたm(__)m





amazonにご注文 送り主不明

たくさんの雑巾をありがとうございます。
毎日の作業に欠かせないアイテムです♪
ありがとうございましたm(__)m





amazonにご注文 送り主不明

スプレーボトルとウエットフードをありがとうございます。
ウエットフードの在庫が少なくなっていたのでとても助かりました。
ウエットフードを混ぜたご飯は猫達の食い付きもよく、美味しそうに食べています。
ありがとうございましたm(__)m





豊明市 I.K様

ウエットティッシュや猫砂、タオルをありがとうございます。
ウエットティッシュは犬猫のボディケアに使用する事も多いので、
アルコールが入ってない物は安心して使用する事ができます。
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのクロちゃん様

シートやフード、玩具等をありがとうございます。
ランでボールを投げてあげると犬達が楽しそうに遊んでいました♪
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのO様



たくさんのご支援をお持ちいただきましてありがとうございます。
どれもこれも大切な思い出と愛情のこもったものばかりです。
ホスピスの老犬たちのために、引き続き大切に使わせていただきたいと思います。
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのI様

ジャーキーのご支援ありがとうございます。
犬達の夕食時にトッピングしてあげると、みんな目をキラキラさせて
美味しそうに食べていました♪
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのS様

おむつや猫砂、良質フード等をありがとうございます。
どれも毎日使用するものなので大変助かります。
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのN様


たくさんのご支援ありがとうございます。
お菓子は休憩中や作業終了後に美味しく頂きました。
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのK様

良質フードをありがとうございます。
栄養価の高いパピーフードは、子犬やレスキューしたばかりの栄養状態の悪い子等に与えています。
ありがとうございましたm(__)m





福岡県 H.M様

いつもご支援ありがとうございます。
毎日の良質なご飯のお陰で、みんな元気に過ごせています。
ありがとうございましたm(__)m





兵庫県 T.K様

敷物類のご支援ありがとうございます。
毎日の老犬達の寝床に使用するのでストックがあると安心です。
ありがとうございましたm(__)m





福島県 H.M様

ウエットフードをありがとうございます。
色んな種類があると犬達も飽きることなく美味しそうに食べてくれます♪
ありがとうございましたm(__)m





東京都 N.K様

良質フードをありがとうございます。
頭数が多く、毎日たくさん消費してしまうので大袋は大変助かります。
ありがとうございましたm(__)m





長崎県 M.E様

シートやゴミ袋をありがとうございます。
どちらも毎日消費するものなのでとても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





都農町 H.T様

新聞紙やおやつをありがとうございます。
ジャーキー系のおやつは犬達の大好物で、みんな美味しそうに食べていました。
ありがとうございましたm(__)m





神戸市 M.A様

タオルやマット類、お菓子をありがとうございます。
大きめのタオルやマット類は老犬達の寝床に敷くのに重宝しています。
ありがとうございましたm(__)m





神奈川県 N.R様

良質シニアフードとペットミルクをありがとうございます。
老犬の為に作られたフードやミルクは安心して与える事ができます。
ありがとうございましたm(__)m





静岡県 K.Y様

良質シニアフードをありがとうございます。
体調を崩しやすい老犬にも安心して与える事ができます。
ありがとうございましたm(__)m




鹿児島県 O.N様

タオルとスプレーボトルをありがとうございます。
どちらも保護家の清掃時に欠かす事の出来ない必須アイテムです♪
ありがとうございましたm(__)m





東京都 I.U様

マット類のご支援ありがとうございます。
猫部屋に敷いてあげると、気持ちよさげに寛いでいました♪
ありがとうございましたm(__)m





鹿児島県 I.Y様

おやつやウエットフード等をありがとうございます。
おやつとウエットフードは犬達の夕食時に欠かせない物です♪
ありがとうございましたm(__)m





高千穂町 T.S様

美味しいりんごをありがとうございます。
スタッフで分け合って美味しく頂きました♪
ありがとうございましたm(__)m





京都府 T.A・S様


タオルやウエットフードをありがとうございます。
タオルはカットして毎日の清掃時に雑巾として使用しています。
ありがとうございましたm(__)m





熊本市 T.K様

たくさんの毛布や洗剤等をありがとうございます。
毎日老犬達の寝床に敷く薄手の物は、排泄物で汚れ廃棄する事も多いので
たくさんあるととても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





宮崎市 T様



衣料品や洗剤類をありがとうございます。
チャリティーショップのコーナーに並べさせて頂きます。
ありがとうございましたm(__)m





amazonにご注文 S.K様

良質シニアフードをありがとうございます。
毎日質のいいフードをたくさん食べて、老犬たちも元気に過ごしています。
ありがとうございましたm(__)m





宮崎市 T.M様

いつも手作りのチャリティーグッズをありがとうございます。
周りのお友達にも当施設のことを紹介してくださり、ご支援をありがとうございます。
手作りのバッグやお洋服は温かみがあり、チャリティーコーナーが華やぎます♪
ありがとうございましたm(__)m





都農中学校 生徒の皆様

たくさんのご支援ありがとうございます。
どれもこれも毎日使用するものなのでとても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





10月もたくさんのご支援をありがとうございました。
朝晩と冷える日が増えてきて、先日はこの秋初めて犬たちの寝床に毛布を敷いてあげました。
全国の皆様にいただくご支援にはどれもこれも、犬猫たちへの愛情や想いや温かみが詰まっており、
そのお陰で犬猫たちはいつも元気に過ごすことができています。
支えてくださりいつも本当にありがとうございます。




※ご報告漏れや送り主様が不明となっている場合はお手数をおかけしますがメールにてご連絡くださいませ。
また、支援物資をお送りいただく際に「送り主情報」が記載されないように設定されている方は、お送りいただいた際にメールにてご連絡をいただくか、納品書等の備考欄にお名前を入れていただけると大変助かります。
どうぞ、宜しくお願い致します。
mail:hogoya310@gmail.com(担当:カワベ)

  

Posted by ボランティアスタッフ at 21:44ご支援のお礼