2014年01月30日

講演会ご報告

25日、都城市PTA研究大会(総合文化ホール)にて、
「動物から学ぶ信頼と絆」講演をさせて頂きました。


※「動物愛護」が生まれた歴史的背景、
※動物先進国の動物保護と日本の動物愛護、


私の講演前に、スタッフが上記説明をして、
「引き取られた犬猫をとりまく1年間にかかる費用」
これは、犬猫が好き嫌い、興味ない…という方にも、
私達の税金が殺処分に使われている事。
好き嫌いの感情論ではないと、スタッフが呼び掛けました。

私は、レスキューした子達の話、
見殺しにするしかできなかった子達の話等…
あの子達の「声」を伝えたつもりです。

会場の多くの皆さんが、この現状に頭を抱え、
涙してる姿が檀上から見えました。

子供に発信していくには、大人の皆さんの力も必要なんだと、
とても良い経験をさせて頂きました。

都城市PTAの皆様、綺麗なお花をありがとうございました。





26日、生目の杜遊古館にて、小学五年生に講演をさせて頂きました。
子供達に、誰一人おしゃべりする子はいませんでした。
真剣にスクリーンに映し出される犬猫達を見る力強い目は、
私自身、子供達を「信じる」という気持ちにさせてくれます。



私がこの活動をはじめたとき、まだfacebookやツイッターもなくて、
ブログがやっと浸透し始めた頃でした。

情報もとても少なく、熊本市の個人活動家Kさんの
ブログを必死に読んでいました。(今でも私の心の師匠です)
私も、この方のような活動をしたい…
私も、現場で動きたい…一匹でも助かれば…

2006年6月に、県に許可を頂き、ブログを開設し、
管理所に足を運ぶようになりました。

ですが、他県のセンターと決定的に違うのは、
宮崎管理所の設備の古さ、過酷な収容施設でした。

「まるでみせしめのようだ」「あなたは残酷な人」
「よく平気で管理所にいけますね」

多くの批判が殺到した…
この写真が現実なのに、この環境に犬達が収容されているのに、
真実を伝える側に、怒りの矛先が向く現状に心が痛んだ。


当時私は、仲間もいなくて一人でした。
今思えば、「一人」というのは、精神的にきつかったんだと、
仲間ができた事で、気付きました。

今も、全国には一人で活動していらっしゃる方も沢山いると思います。
上手く言えませんが…
思想や理念が自分とは違っていたとしたら、
仲間内で批判し合うのは良い!無視するのも良い!
でも、公の場で批判を繰り返したり、活動の邪魔をしたりは、
絶対にしないで欲しいんです…

私達が前に進んで行かなきゃ…動物愛護(福祉)は変わらないから…


  

Posted by ボランティアスタッフ at 01:56ご報告

2014年01月18日

本日保護家内譲渡会

本日、18日は、保護家内譲渡会です。

時間・12時~16時

いえ、施設開放日なので、保護家に見学に来たい方、

猫とたわむれたい方、ボランティアに興味のある方、

今、飼っている犬猫の相談など、

なんでもありです♪

是非、施設の犬猫達に会いに来て下さい♪


  

Posted by ボランティアスタッフ at 04:34イベント

2014年01月10日

12月の支援物資のご報告とお礼



鹿児島県
H.M様

高級フードを、ありがとうございましたm(_ _)mおかげさまで、ひもじい思いをせずに年を越すことができました。
ありがとうございましたm(_ _)m

大阪府
I.K様

高級フードを、ありがとうございましたm(_ _)m大粒も噛み応えがあってなかなか良いようです。小粒と混ぜて食べさせています。ありがとうございましたm(_ _)m


鹿児島県
H.M様

缶詰と、人間用カップラーメンまで、ありがとうございましたm(_ _)m寒い日の作業の後に美味しく食べています!ありがとうございましたm(_ _)m



保護家にお越しの方

沢山の支援物資、ありがとうございましたm(_ _)mまた犬猫たちに会いに、保護家にいらしてください!ありがとうございましたm(_ _)m



東京都
I.U様




オイルヒーター、クイックルワイパー、フリース、高級缶詰等々、ありがとうございましたm(_ _)mどれも今すぐに欲しかったものばかりで、ありがたく、大変重宝しています!スタッフも海苔でご飯を沢山食べて乗り切りました!ありがとうございましたm(_ _)m



熊本県
O.M様

高級フード、缶詰、ペットシーツ、リネンなど沢山の支援物資ありがとうございましたm(_ _)m日用必需品、とても助かります!ありがとうございましたm(_ _)m



大阪府
H.M様

ドッグフード、ありがとうございましたm(_ _)m底をつきそうなときに、本当に助かりました。ありがとうございましたm(_ _)m



Amazonから
お名前不明

高級ドッグフードを、ありがとうございましたm(_ _)mおかげさまで、お腹を空かすことなく年を越すことができました。ありがとうございましたm(_ _)m



T様

果物がブレンドされたフード、ありがとうございましたm(_ _)m初めて見るフードにスタッフは興味津々。ビタミンが沢山とれそうです。ありがとうございましたm(_ _)m


田野町
N.M様

沢山のドッグフード、ありがとうございましたm(_ _)m底をつきそうなぎりぎりのところ、本当に助かりました。ありがとうございましたm(_ _)m



ノリノリからご注文
お名前不明

高級ドッグフードを、ありがとうございましたm(_ _)mおかげさまで、しっかり栄養をとって寒い冬を乗り切れそうです!ありがとうございましたm(_ _)m



Amazonから
お名前不明

高級ドッグフードを、ありがとうございましたm(_ _)mおかげさまで、元気に年を越すことができました!ありがとうございましたm(_ _)m



Amazonから
お名前不明

ドッグフード、ありがとうございましたm(_ _)mおかげさまで犬たちは、お腹を空かすことなく過ごせています。ありがとうございましたm(_ _)m


H.A様

高級ドッグフードを、ありがとうございましたm(_ _)mストックして大事に使わせていただきます。とても助かりました。ありがとうございましたm(_ _)m



高鍋町
K様

高級フードを、ありがとうございましたm(_ _)mおかげさまで犬も、人間も、元気に年を越すことが出来ました。ありがとうございましたm(_ _)m



H.M様

沢山の缶詰、ありがとうございましたm(_ _)mカリカリに混ぜて豪華ディナーになりました!ありがとうございましたm(_ _)m



静岡県
T.Y様

高級フードを、ありがとうございましたm(_ _)mおかげさまで、お腹を空かすこと無く年越しができました。ありがとうございましたm(_ _)m



佐土原町の方

年末の忙しい時に、わざわざ保護家まで毛布を届けてくださりありがとうございましたm(_ _)mおかげさまで寒い冬を越せそうです!ありがとうございましたm(_ _)m



日向市
T様


毛布、洗剤など、沢山の支援物資、ありがとうございましたm(_ _)mタイルマットは、玄関の王子の寝床に敷いて寒さを凌いでいます!ありがとうございましたm(_ _)m




香川県
A.R様

美味しいうどんとご支援、ありがとうございましたm(_ _)アンちゃんの写真を見て、スタッフは皆声を上げてビックリ!あんなにボロボロだった仔がつやつやに!表情を見ると、どんなに可愛がられているかがわかります♪



Amazonから
お名前不明

高級ドッグフードを、ありがとうございましたm(_ _)m中型犬が多い保護家で助かります!ありがとうございましたm(_ _)m



Amazonから
お名前不明

高級ドッグフードを、ありがとうございましたm(_ _)mぎりぎりの食糧難を救っていただき、ありがとうございましたm(_ _)m



Amazonから
お名前不明

高級ドッグフードを、ありがとうございましたm(_ _)mおかげさまで、お腹を空かさず過ごせています!ありがとうございましたm(_ _)m



Amazonから
お名前不明

高級フード、コミックを、ありがとうございましたm(_ _)mコミックは代表から順番に休憩時間に読ませていただいています!ありがとうございましたm(_ _)m



宮崎市
K.Y様

犬用缶詰を、ありがとうございましたm(_ _)m夕食の時に、カリカリに混ぜて食べさせています。ご馳走です!ありがとうございましたm(_ _)m


大阪府
S.Y様



沢山の支援物資、ありがとうございましたm(_ _)m食器のぬめりとりと日々格闘していたスタッフが、このスプレーを使ってビックリ!魔法のようです。毎日重宝しています。フードを選んでくれた娘さんにもよろしくお伝えください。ありがとうございましたm(_ _)m



山口県
S.K様

猫ベッド、おもちゃ等、ありがとうございましたm(_ _)m早速、大部屋の猫たちが使っています!ありがとうございましたm(_ _)m


お名前不明

沢山の缶詰、ありがとうございましたm(_ _)mカリカリフードに混ぜ、犬たちはとても喜んでたべています!ありがとうございましたm(_ _)m



滋賀県
O.Y様

沢山の缶詰と毛布、ありがとうございましたm(_ _)m毛布は大型犬のベッドに使わせていただいています。ありがとうございましたm(_ _)m



宮崎市
S.M様

ドッグフード、タオル等々、ありがとうございましたm(_ _)mどれも早速使わせていただいております。ありがとうございましたm(_ _)m



Amazonから
お名前不明

高級ドッグフードを、ありがとうございましたm(_ _)mおかげさまで、元気に年を越すことができました!ありがとうございましたm(_ _)m



Amazonから
お名前不明

高級ドッグフードを、ありがとうございましたm(_ _)m早速、犬たちに食べさせることができました!ありがとうございましたm(_ _)m




I.K様

高級ドッグフードを、ありがとうございましたm(_ _)m底をついて困っていたところに沢山のフードが届き、ホットしました。ありがとうございましたm(_ _)m




宮崎市
K様

高級ドッグフード、おやつを、ありがとうございましたm(_ _)mせっかく保護家まで持ってきていただいたのに、バタバタしていてすみませんでした。お手伝いまでしていただき、ありがとうございましたm(_ _)mまた遊びにきてください!




宮崎市
I.K様

高級ドッグフードを、ありがとうございましたm(_ _)mおかげさまで、寒い冬を越すことができます。助かりましたm(_ _)m




鹿児島県
H.Y様

猫ベッド、フード等、ありがとうございましたm(_ _)mお気に入りの猫ベッドで猫たちはくつろぐことができています。ありがとうございましたm(_ _)m





H.M様

沢山の缶詰、ありがとうございましたm(_ _)m夕食が、豪華ディナーに仕上がります!ありがとうございましたm(_ _)m



日南市
I.I様

沢山のフード、裁ちばさみ、ありがとうございましたm(_ _)mスタッフの手首まで救っていただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m


N.S様

ドッグフード、キャットフード、ウェットティッシュ猫砂、ありがとうございましたm(_ _)m毎日の必需品、とても助かります!ありがとうございましたm(_ _)m



東京都
S.N様

沢山のバイオチャレンジ、ありがとうございましたm(_ _)m感染防止の強い味方です!お掃除頑張ります!ありがとうございましたm(_ _)m



T様、T様

猫砂、ありがとうございましたm(_ _)m毎日使うものなのでとても助かります。仔猫に使っています。ありがとうございましたm(_ _)m



N様

沢山の缶詰、ありがとうございましたm(_ _)mカリカリに混ぜると、とても喜んで食べます!ありがとうございましたm(_ _)m



保護家に起こしの
T様

ドッグフード、ありがとうございましたm(_ _)m早速開封し、おかげさまで食を繋ぐことができました。ありがとうございましたm(_ _)m


N.M様

沢山のウェットティッシュと缶詰、ありがとうございましたm(_ _)mこれだけあると、安心です!ありがとうございましたm(_ _)m



名古屋市
T.M様

リネン類、ありがとうございましたm(_ _)m早速、犬猫に使わせていただいています。ありがとうございましたm(_ _)m




川崎市
K.K様

缶詰、袋、ゴム手袋等々日用品、ありがとうございましたm(_ _)m早速、各部屋に置いて、使わせていただいています。ありがとうございましたm(_ _)m



Amazonから
お名前不明

ドッグフードを、ありがとうございましたm(_ _)m底をつきそうでしたので、本当に助かりました。ありがとうございましたm(_ _)m



愛知県
H.A様

猫用ベッド、ありがとうございましたm(_ _)mトンネル型のベッドには、いつも大部屋の猫の誰かが入ってくつろいでいます!ありがとうございましたm(_ _)m



T様

ペットシーツ、ありがとうございましたm(_ _)m掃除や、譲渡会時、とても便利に使わせていただいています。ありがとうございましたm(_ _)m



木城町
こむぎこまま様

洗剤、ハイター、トイレットペーパー、お菓子をわざわざ保護家まで届けてくださり、ありがとうございましたm(_ _)mハイター、ちょうど無くなったところで、助かりました!作業の邪魔をしないようにといつもお気遣いいただき、感謝しますm(_ _)m



M様

フリース、ビニール袋等、ありがとうございましたm(_ _)m犬猫の大好きなフリースは、切らなくて良いサイズで重宝しています。大きいサイズを犬用、小さいサイズを猫用で使わせていただいています!ありがとうございましたm(_ _)m



O様

手袋、ビニール類、ありがとうございましたm(_ _)m毎日、使い捨てで沢山使いますので助かります。ありがとうございましたm(_ _)m



東京都
T.Y様


沢山の猫砂と缶詰、ありがとうございましたm(_ _)m毎日大量に消費しますので、ストックがあると本当に助かります。ありがとうございましたm(_ _)m



12月は、知らぬ間にドッグフードが底をつき、ドキドキの何日かを過ごしました。支援を呼びかけさせていただいたところ、沢山のフードを早急にご支援いただき、皆様の温かいお心に、涙しました。改めて、支援者の皆様あっての犬猫であり、保護家であると身にしみて感じました。その他にも、何が足りないか、何が必要か問い合わせてくださったり、保護家までわざわざ届けてくださったり、感謝の一言に尽きます。本当にありがとうございましたm(_ _)m
  

Posted by ボランティアスタッフ at 17:48ご支援のお礼

2014年01月09日

保護家ボラバイト緊募

いのちのはうす保護家は、

現場(施設)スタッフが、約10名おります。

数ヶ月に1回、保護家に入れるスタッフ、

週1~2回、保護家に入れるスタッフ、

月1回、保護家に入れるスタッフ等々、

皆さん、お仕事をされているので、

お休みの日に保護家に入って下さり、

私も保護家の犬猫も、本当に助かっています。



その他にも、電話対応スタッフや、

mail担当スタッフや、

相談役のスタッフもおります。

HPとブログは、私が担当しております。

このブログは、私がどうしても時間が取れないとき、

更新してくれるサポートスタッフも二名居ます。



ですが…

平日の保護家は、私一人の事も多く、

平日、管理所や保健所や病院に行く時間等、

殆ど取れてないというのが現状なんです。



平日10時~18時、週2日~4日、

保護家でバイトできる方を緊急募集します。


※犬猫両方お世話のできる方
※20才~60才(性別不問)
※要普通免許


詳細はmailにてお問い合わせください。





  

Posted by ボランティアスタッフ at 03:20動物愛護

2014年01月08日

この犬、ご存じないですか?

1/7 国富町木脇 柴系 ♀ 赤首輪 


交通事故です。

外傷はありませんが、内出血が激しいとの事。

内臓はグチャグチャで、手が付けられない状態との事。

管理所の職員さんは、

「自分にできる事はこれが精一杯です」と、

この何もない管理所環境の中、

サークルに毛布を敷いて下さり、

ヒーターを付けて、毛布で囲って下さっていました。


それでもなんとか生きる事が出来ないか、

生きれないとしても、家の中で最期を看取れないか、

今すぐ連れて帰る事が出来ないか、

職員さんにお願いしたところ、

直ぐに管轄の保健所に連絡を入れて下さいました。



ですが…

飼い主に所有権があり、

勝手に動く事は出来ない…

第三者が勝手に連れて帰る事は出来ない…

土台が何もできてない、何も変わらない今の現状の中、

そう判断を出した管轄保健所に、間違いはありません。



獣医師さんは、今夜が山だろうと…

「もし、10日朝まで生き延びる事が出来たら、

必ずお迎えに来ますので、連絡ください」

職員さんにお願いしてきましたが、

今の状態でも、生きているのが不思議なくらいでした…



この仔の事を、飼い主さんに知らせたい。

この仔の事を、お迎えに来てほしい。

今直ぐにでもこの仔に手を差し伸べられるのは、

飼主さんしかいないから。

迷子になって帰ってこない…等、

お心当たりのお家があれば、

どうか飼主さんに一声かけて下さいますよう

お願い致します…。




--------------------------------
たった今、
この仔は息を引き取りました。



この仔の飼い主を捜すために
ご協力いただいた皆さま、

この仔のために
出来る限りの愛情をかけてくださった
管理所の職員様、

本当にありがとうございました。




  

Posted by ボランティアスタッフ at 01:41動物愛護

2014年01月02日

いのちのリレー

先日の記事、高千穂峡の子猫さんは…
正直、ダメもとでブログで呼びかけました。

高千穂峡まで行って下さる方がいるのだろうか。
いたとしても、みつける事ができるだろうか。

そして…最後に目撃された日から半月程経過していたため、
もう生きていないんじゃないか…


そんな不安は、次々に消えていきました。

ブログを見て下さった延岡のSさんが、
高千穂峡に向かって下さり、
無事、Sさんの腕に抱く事が出来ました!

「今から国富の施設まで連れて行きます」と、
申し出て下さり、延岡→高千穂→国富、丸一日潰し、
子猫のために必死に動いて下さったSさんに、
深く強く、感謝しました。

Sさんの娘さんは、猫が苦手だったそうですが、
高千穂~国富までの道中、膝の上で甘える子猫に
すっかり心が入り、別れを惜しみ泣いていました…


この活動をはじめて気付いたことがあります。
「絆」「信頼」は、一緒に過ごした時間の長さではない。
「心」がどこまで深く繋がったかで、うまれるものだと思うんです。
わずか数時間で、娘さんと子猫には、大きな絆と信頼がうまれました。
娘さんの顔を覗きこんでいる子猫から、そう教えてもらいました。

そして…
totteさんが、書いたブログ最後の文章にこうあります。

「顔を思い出すと 辛くなるのだけど こうやって生きていたのだ。。。という
 記録を残してあげようと思って ブログに載せることにした」


どんな気持ちで、当時ブログを書かれたのかと思うと、
胸が苦しくなります。
ですが、記録として残して下さったおかげで、
あの子猫は今、こうして生きています。
そして、依頼者のSさんの懸命に助けたいというお心が、
あの子猫のいのちを守る事が出来ました。


高千穂峡にレスキューに向かったSさん、
実はその日は、高千穂峡は雪が降っていたそうです。
あの日じゃなかったら…一日遅かったら…


直ぐに動いて下さったSさんには、本当に感謝しています。

仔猫は関東の愛護団体さんが保護しながら飼い主探しを…
という所まで、Sさんと愛護団体さんが動いて下さいましたが、
空輸や環境の変化への負担等を考えて、
保護家でそのまま保護する事となりました。
Sさんからは、医療費にと支援金も頂きました。
たくさんの「いのち」から守られた「いのち」…
必ず心優しい方との赤い糸をたぐっていきたいと思います。


仮名・ちほ 生後5ヶ月位

最後に…
ちほだけではありません。
高千穂峡には、まだ猫は居るんです。
いいえ、高千穂峡だけではありません。
ちほは、「子猫」「人間を信じていた」「人間に訴える事」が出来たから、
あの寒い場所、空腹の場所から、脱出する事が出来た…
ただ、それだけなんです…それが、現実なんです。




※保護する前のお写真は、totteさんブログにてお借りしました。
  

Posted by ボランティアスタッフ at 02:34動物愛護