› いのちのはうす 保護家(ほごや) › 動物愛護 › 緊急・高千穂峡まで行ける方!

2013年12月27日

緊急・高千穂峡まで行ける方!

高千穂峡に、明らかに人間の手で遺棄された子猫が
寒さと飢えに耐えながら、生き延びています。



以下が、仔猫の事を伝えて下さったtotte様のブログです。

こころは 青空
http://blog.livedoor.jp/perret/archives/52076934.html#more

会に依頼をした方は、また別の方です。
神奈川県より、観光に訪れた方が、
帰宅後どうしてもこの仔の安否が心配で、
検索して、totte様のブログに辿り着き、
保護依頼のご連絡を頂きました。

決して、丸投げの無責任な依頼ではありません。
この仔を保護した後、空輸代等全て負担するので、
どうか保護をして欲しい…とのご相談でした。

私は、施設の犬猫のお世話が終わっても夕方。
高千穂峡まで片道四時間…
夜、探せる場所ではありません。

どなたか、高千穂峡まで、このこの仔の保護に向かえる方は、
いらっしゃらないでしょうか…
保護できましたら、夜になりますが、必ず私がお迎えに行きます。


どうか、この仔のいのちを繋いでください…
いのちのリレーのご協力、どうかよろしくお願いします。


同じカテゴリー(動物愛護)の記事画像
1、保護家はもう資金が底つきました 2、代表への怒りと暴露
「フィットネスイベントに参加して、動物愛護団体へ支援しよう!
生涯預かりのさくら
コッシーと過ごした22日間
勘違いするような新聞記事
宮崎県民の責任でもあります。
同じカテゴリー(動物愛護)の記事
 1、保護家はもう資金が底つきました 2、代表への怒りと暴露 (2018-12-09 17:04)
 「フィットネスイベントに参加して、動物愛護団体へ支援しよう! (2018-05-29 14:31)
 生涯預かりのさくら (2018-05-12 23:08)
 コッシーと過ごした22日間 (2018-02-14 18:31)
 DIY得意な方にお願いがあります。 (2017-05-16 12:35)
 勘違いするような新聞記事 (2017-05-06 15:59)

Posted by ボランティアスタッフ at 02:25 │動物愛護

削除
緊急・高千穂峡まで行ける方!