2017年01月30日

ペットショップるんるん譲渡会ご報告

29日のペットショップるんるん譲渡会は、
無事、沢山の方に来て頂けました。


保護家の数少ないメンバーで心配だったのですが、
「るんるん」さんの岡オーナーと、スタッフさんに助けられました。

みんながバタバタだったので、みんなが写真撮れなくて…


大志は店内で譲渡会。
子供たちの優しい手に大志も心地良さそうでした。
「手がないから、尻尾がないから、かわいそう」
上からではなく、子供たちにとっては、
手が、尻尾が、あってもなくても関係ないのです。
あってもなくても、「かわいい」のです。
可愛い姉妹ちゃんたち、ほんとにありがとう♪

譲渡会中、ずっとビクビクの「ションション」。
山育ちのションションにとって、
初めての大きな道路、行き交う車、信号。
希望者さんと、お試しの「お散歩」。


事故が無いよう、スタッフがずっと同行しながら…。
そんな「ションション」は、来週トライアルスタートです!

もっともっと詳しい内容、
皆さんに知って頂きたい事は、
代表ブログにて書かせて頂きますので、
合わせて読んで頂けるとうれしいです。

会場に差入れを持ってきて下さった
保健所職員さん達、某役場職員さん、
亡くなった子達がお世話になった虹の家のワコさん、
本当にありがとうございました。


「るんるん」さんで、お買い物をした商品を、
そのまま保護家の子達にと寄付下さったKI様と可愛いご家族さん、


こんなに沢山、本当にありがとうございます。

鹿児島からお越しくださった
「タッチ」のママさんからも、


「るんるん」でフードを購入して、
ご支援くださいました。


いつも本当にありがとうございます。

私達保護家も、保護活動している「るんるん」も、
とても助かりました。

私たち自身、とても勉強にもなった譲渡会、
また次回のるんるん出張譲渡会を
計画していきますので、
その際にはぜひ、遊びにいらして下さい。

次回は、下記のイベントに参加させて頂きます。


4日は、少人数での参加なので、「ミニ譲渡会」と合わせ、
啓発とフリーマーケットでの参加です。
翌5日は、通常通りの譲渡会とフリーマーケットでの参加です。
いずれも、私達の参加時間は、11時~15時です。


  

Posted by ボランティアスタッフ at 23:45ご報告

2017年01月28日

★1月29日 るんるんさんで譲渡会★

皆様こんばんは
ボランティアスタッフのかどがわです^^

先日の宮崎日日新聞に掲載させていただきました
今週日曜日、1月29日の譲渡会について
改めてお知らせさせていただきますキラキラ



1月29日
11時から14時
ペットショップるんるんさんにて
ふれあい譲渡会を開催します拍手
(前回の告知で11時から15時になっていましたが変更になりました)

アクセスはコチラから→MAP★


いのちのはうす保護家の立地は、市内から外れています。
犬猫の現状を変える為にも、団体の存在を知ってもらいたい
そして犬猫にも多くの出会いを作ってあげたい!
こんなに可愛い子達がいることも知ってもらいたいメロメロ

スタッフの数も充分ではない為
こうして外での譲渡会開催は
いまの保護家にとっては貴重なものです。

忙しい日曜日にこの機会を作って下さり、
るんるんさん、本当にありがとうございますスマイル


週末は寒さも和らぐとの予報・・・晴れ

かわいい犬猫に、ぜひ会いに来てくださいねイヌネコ






素敵な一日になりますようにクローバー


たくさんのご来場、心よりお待ちしておりますワン音符



  

Posted by ボランティアスタッフ at 01:05お知らせ

2017年01月24日

講演会のご報告

1/15、「生目の杜遊古館」にて、小学五年生に講演会をしてきました。
私がちょうど活動をスタートさせた頃に産まれた子供達。
そう思うと、不思議と「同級生」のような感じがしました。
私もこの活動の5年なんだな~・・・と。


今回の講演内容も、頭ではなく心で感じて下さいと、
私自身が携わってきた管理所や保健所の犬猫達の
お話をしました。


「かわいそう」だと感じる心ももちろん大切かもしれませんが、
収容される犬猫、殺処分される犬猫にも、
それぞれのドラマがあり、
人間と同じように、感情のある生き物なんだという事を
当たり前かもしれないけど、頭ではなく心で解って欲しかったんです。

後半は、私達の同志、ペットショップるんるんの岡オーナーが、
外猫の現状をお話してくれました。


ペットショップるんるんは、大きな公園の目の前にあります。
その公園に居る外猫達のTNR活動、保護、譲渡を約12年、
子猫がカラスにつつかれ、運ばれるていく現場、
生と死の過酷な現場を沢山見てきました。
そういう瀕死の子達に手を差し伸べてきました。
現場の声を子供たちに伝えて行ってほしいと、
可能な限り、岡オーナーを講演に引っ張りまわすようになりました。

子供たちに質問をしながらの、岡オーナーの宮崎弁講演は、
会場が一体化したとても魅力的な内容でした。



最後に、「いのちのはうす保護家」メンバーで記念撮影。
来月は、日南市の中学校で講演を行う予定です。

県外からも、講演依頼のお声はかけて頂けるのですが、
イベントや講演の企画運営は、依頼者様となります。

※講演料は無料ですが、交通費のみご負担をお願いしております。


  

Posted by ボランティアスタッフ at 17:16ご報告

2017年01月22日

ドッグラン広げました!

今までのドッグラン・・・

走り回れるほどの広さもなく、


老朽化が始まり・・・


力のある中型犬達が、みんなで一斉にかかれば、

倒れてしまうかもしれないと危機を感じる位、

グラグラしてきました。


安全対策の二重扉も・・・


もはや、安全ではないレベルに達してしまいました。

「予算どうする?どうなる?乗り切れる?」

なんて、もう迷ってる時間はないと、

一番安いシルバー人人材センターに依頼して、

修繕とドッグラン増築に踏み切りました。

約25万円・・・泣き

倍以上に広げました!


ひろーくなったドッグランに、犬達はすごく嬉しそう。

個々のパーソナルエリアも守られ、

弱い子達も快適そうにしています。


嬉しそうに走り回って、追いかけっこして、

遊んでいる姿を見ると、予算はキツいけど、

踏み切ってよかったと思いました。

雨が降ったら24時間乾燥機回しても

追いつけなかった洗濯物も、


屋根付きの選択物干し場を作りました。


板があちこち壊れてボロボロだったゴミ入れも、


頂き物の廃材を再利用し、新しく作り直しました。


犬達の寝床の馬屋の扉も、何度も何度も修繕を繰り返した物の

開け閉めが大変だったのですが、


フリーペーパー「もふもふ」のメンバーが、


廃材を利用して、こんなに軽くて開閉しやすい扉を

作ってくれました!

次回は、ドッグランで遊んでる犬達の写真を

載せたいと思います。



あと、苦言になってしまいますが・・・

「どこどこにかわいそうな猫がいるから助けに来て」

「ペット不可のアパートで犬飼っててバレたから

しばらく預かってくれない?」

私達は「お仕事」ではありません。

みんながそれぞれに仕事や家庭を持ちながら、

施設の犬猫のお世話をしています。

「殺処分寸前の子達」を処分機に入れない!

このことを優先して活動しています。

というのも、全ての犬猫に手を差し伸べるお金も時間もないからです。

だから・・・殺処分寸前の子達なんです。

私達は、飼主さんや保護主さん達を、

あくまでもサポートする側なんです。

ご支援いただいている犬猫の医療費は、

保健所や管理所からレスキューした子以外では使わない。

私達スタッフ、ボランティアさんも、みなさんと同じように

個人保護した犬猫に対しては、

お世話も医療費も全て自己負担とする。

これが、私達いのちのはうす保護家の方針です。

皆さんと同じ立場なんだという事を、ご理解頂けたらと思います。


  

Posted by ボランティアスタッフ at 16:18保護犬

2017年01月21日

ペットショップとのタッグ

スタッフのトリゴエです。
代表の山下です。

私トリゴエと代表山下の、お互いの感性で書き綴ってみようか?と、
初の「合作」として、ひとつの記事を書き上げました。

「いのちのはうす保護家」とタッグを組んで
保健所の猫達のレスキュー、心身のケア、譲渡活動をしている有志、
「ペットショップるんるん」。

「愛護団体とペットショップ?」と、
初めて読まれる方は、不思議に思われるかもしれないので、
約一年前に書いてた記事をご参照ください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

※ペットショップるんるんの本心
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201603240000/



先日は、下半身麻痺のマールとサン2匹のトリミングをお願いしました。

最近、尿を膀胱に溜める力が弱くなってきたマールとサン。
少しでも清潔にと、その部分をカットしてもらいました。

一言で言うとやっぱりプロ‼︎
職人技です‼︎
犬達に出来るだけストレスを与えたくないと、
手際良く、なおかつ丁寧なんだな・・・と見てて思いました。

老犬や、今回の様な介助のいる子には、
トリマーさんが必ず2人ついてくれるとのことでとても安心です。


人見知りのマールも、シャンプーが気持ちよかったのかうっとり‥(*^^*)


オーナーの岡さんは、犬猫の身体を触る仕事に携わって17年。
犬猫の手、足、身体を触り目で見て、
その子の体型に合った運動量やリハビリ方法までアドバイスしてくれます!


もちろん知識があるからこそですが、
それ以上に岡さん自身が保護活動をして
色んな病気の子を抱えてきた経験から
分かることも多いのではないかと私トリゴエは思いました。



トリミングというと、敷居が高い気がしていました。
短毛の雑種犬は自宅でシャンプーすれば良いのかな~と思ってましたが、
私のような素人さんでは、いくら良いシャンプーを使ってたとしても、
良いシャンプーをちゃんと使いきれてない事に気付きました。
反省です・・・。


るんるんさんは、保護したばかりのどんなに汚れている子でも、
もちろん雑種の子でも、猫ちゃんも大歓迎です*\(^o^)/*
なんといっても、とにかくオーナーさん含めスタッフさんみんながアットホーム♡

トリミングに来てくれた仔のカレンダーを
作って、お迎えの時にプレゼントしてくれるんですよ。



実は、ペットショップるんるんの岡オーナーだけではなく、
トリマーさん、店長さん、スタッフ全員が
いのちのはうす保護家のボランティアさんでもあります。
定休日の時や、シフトでお休みの日に来て下さったり。


そして、
保護家の子猫達を預かってくれたり、譲渡してくれたりと、
私達はすごく助かっています。
その中でも、片目の無い子、三本足の仔、半身不随の仔、
色んな事情を抱えた子を中心に、
預かりを申し出て下さり、るんるんさんでみんな譲渡が決まりました。
私たち「いのちのはうす保護家」だけの力では、
とうてい無理な事でした。


今現在、保護家の「エイト」と「さくら」がるんるんさんに居ます。


販売の犬達と一緒に居て、社会性もバッチリです。
もちろん保護猫は販売はしていません。
「譲渡」です。


犬を買いたくてペットショップるんるんにくるお客さんに、
「猫も可愛いですよ」と勧めたり、
いのちのはうす保護家の犬を勧めたり・・・
商売よりも保護犬猫の譲渡に力を入れているので、
ペットショップとして経営が成り立ってないのでは?
もしかして赤字なのでは?と、
私達の方が、ハラハラドキドキしています。

でも・・・
ペットショップるんるんの岡オーナー、スタッフ皆さん、
我の生活が苦しくなろうとも、我が身よりも、
殺処分されるいのちを1匹でも救いたいという強い信念が
伝わってきます。

岡オーナーは、東京でトリマーとして働き、
宮崎に戻ってきました。
そのときに、お店の地下室に居た繁殖犬6頭、猫1匹を、
社長に頭を下げて引き取らせてもらい、
我が子として迎え入れたそうです。


みんなを連れて帰れなかった事を今でも後悔してると言います。
最後に地下室の扉を閉める時、
手を差し伸べる事の出来なかった犬達の目を忘れられないないと…。
トラウマとして残っているそうです。

ペットショップるんるんをオープンさせた後、
飼育放棄された犬猫の現状も知る事となり、
ずっと自分を責め続けていたと言います。
「なんで私は犬屋をしてるんだろう」と・・・。

そのような背景があったからなのか、
レスキューや保護活動で、本業に支障が出てくるとしても、
それでも、私は殺処分されるいのちに手を差し伸べ続けるんだと・・・。


「何かを変える事の出来る人間は、
何かを棄てる事の出来る人間だと確信してる。
山下さんは、家族を捨てた訳じゃないけど、
これまでたくさんの何かを捨ててここまで来たんじゃないの?
山下さんは、家族より犬猫を選んだのではないよ。
家族一同のお母さんより、何千もの犬猫のお母さんになる事を選んだ。
・・・そうでしょう?
自信もって信念貫いていこうや!」

岡オーナーからもらったLineを、読んだとき、
声をあげて泣きました。
岡オーナーも私と同じ苦しみを抱えているんだと・・・。
それからは、お互いに正直になり、辛い事は辛いと本心で話せるようになり、
「お互い力を合わせて頑張ろう」そう誓い合い、
これが、「いのちのはうす保護家」と「ペットショップるんるん」が
タッグを組んで動くようになったきっかけです。

これからは、更に力を合わせて、啓蒙、譲渡活動を頑張ろうと、
そのスタートに何か出来ないだろうかと考え・・・

そこでっ!!

ペットショップるんるんに、トリミングで来店してくれた方に、
保護家のマグネットステッカーをどちらか一つ、無料でプレゼントします!


キャンペーン開始は1月29日から!
数に限りがございますので、トリミングのご予約はお早めに♪


定休日や営業時間等の詳細は「ペットショップるんるん」HPで♡

ぜひぜひ気軽にお問い合わせしてみてくださいっ‼︎
私達保護家は、皮膚の弱い子、下痢しやすい子、なかなか太らない仔、
免疫力の弱い子、半身不随の子、
犬猫60匹ほど抱えていると、みんなが同じフードというわけにはいかず、
かと言って、ネット検索で出てくる情報も何が正しくて何が間違いなのか分からない。
そんなときに、いつも岡オーナーにその子の症状やタイプを話し、
その子にピッタリのフードを教えてくれます。
フードも各種揃っているので、緊急の時はいつも助かってます。
なので、もし、フードの事で心配事があれば、
るんるんの岡オーナーを訪ねてみてください。
親身になって相談にのってくれるはずです(^^)

最後に‥
岡さんが保護家から引き取ってくれたよっちゃん!
相変わらず元気にしてました(^∇^)


よっちゃんに会いに来て下さるお客様もいらっしゃるとの事で、
皆さんがついでにお買い物も下さってるとの事で・・・
本当にありがとうございます。


文・トリゴエ
編集・山下由美

  

Posted by ボランティアスタッフ at 17:39お知らせ

2017年01月12日

1月譲渡会★ワンコ紹介

みなさまこんにちは
ボランティアスタッフのかどがわです^^

2017年になり、1週間が過ぎました。
今年も、皆様にとって、保護家の犬猫にとって
素敵な1年となりますように晴れ

★~~~~~~ご紹介ワンコ~~~~~~★


この似ている2匹のワンコ、「ぐり」と「ぐら」

2015年11月に、姉妹で保護家にやってきました!
やって来た時はまだ子犬で
本当に元気でやんちゃな2匹だな~という印象でした

優しいお兄ちゃんワンコ「チェロ」「大志」と




保護家に来て、1年2カ月
茶色の毛色が濃く、片耳が垂れている 「ぐら」



まだまだ若いので、好奇心旺盛で遊ぶの大好き!!!


外のドッグランに行くと、飛んでやってきて


ねぇねぇ~~~それなにー!

と、撮影している最中もスマホにも夢中です★




となりの穏やか組ドッグランで作業するスタッフを
こうしていつも壁から覗いています。
うしろ姿もかわいい・・・メロメロ







人懐っこい子なので
イベントにもよく参加してますよ~!
初めての人には、ちゃんとお座りして触らせてくれる
お利口さんぶりです拍手
「ぐら」を見かけたら
ぜひ ヾ(・ω・*)なでなで してくださいハート
「ぐら」の情報⇒⇒ イヌ




茶色の毛色が薄く、両耳が垂れている 「ぐり」



元気元気!のクリクリお目目の「ぐら」⇓

ちょっと恥ずかしがりで優しい性格の「ぐり」⇓
性格は顔に出るのでしょうか、
「ぐり」のお目目は垂れ気味です笑い







元気なおじいちゃワンコ「ぱん」の後ろで
温かい日差しに、立ったままウトウト・・・スマイル


小さい時は、やんちゃ過ぎて
先輩ワンコに怒られた「ぐら」に
優しく寄り添っていました。




誰でも最初はドキドキするように
この子も少し人見知りがあります。
最初は遠くで様子を伺いますが
若いので慣れるのも早い気がします。
とっても甘えん坊の女の子です。
「ぐり」の飼い主になったら
可愛くって仕方がない感じになりそうですニコニコ
良きご縁がありますように・・・ハート

「ぐり」の情報⇒⇒ イヌ



★~~~~~~NEWFACE~~~~~~★



名前は、「ションション」
去年12月8日に、保護家にきました!
2歳くらいの女の子。体重は9㎏で小さめの体です。





早くも元気組ドッグランに慣れてくれています。
穏やかで優しい子です^^


★~~~~~~1月の日曜日施設開放~~~~~~★

1月15日
1月22日

「いのちのはうす保護家」
ピカピカ施設内譲渡会ピカピカ
ピカピカふれあい見学会を開催しますピカピカ
時間:14時~16時


お越しになられる際は
準備して頂く物や注意事項がございます。
下記、「施設見学について」をお読みくださいませ♪

施設見学について


そして!

1月29日
ペットショップるんるんさんで
ふれあい譲渡会を開催します♪
時間:11時~15時
アクセスはコチラから→MAP★




サクラ待ってるにゃ~~んサクラ




★~~~~~~~~~~~~~~~~~★

場所:いのちのはうす保護家
〒880-1222 宮崎県東諸県郡国富町八代北俣2581番地
地図:(google map)
http://goo.gl/maps/jHmLp
TEL:090-4484-5165(担当・藤井)
※時間帯によっては電話に出られない場合があります。
メールは→メールコチラメール (担当:カワベ)

飼い主募集中の犬たち
⇒U^ェ^U♪
 

飼い主募集中の猫たち
⇒≡・ェ・≡♡


ʕ·ᴥ·ʔ★ホームページ★ʕ·ᴥ·ʔ

≪いのちのはうす保護家≫
〒880-1222 宮崎県東諸県郡国富町八代北俣2581番地

宮崎市からお越しの場合、
26号線を国富町方面直進

ファッションランドタカヤマさん信号を右折。

木脇中学校前信号左折(355号線)

セブンイレブン三名店さん信号直進後、
止まれ標識を右折(355号線)

車で10分程直進し、右手ビニールハウス(当会の案内表示有)を右折

最初の十字路を右折

左手に当会の「旗」目印。オレンジ色の建物が見えます。



~ご訪問される方への注意事項~

いのちのはうす保護家では、事故防止のため小学生までのお子様のドッグランへの入場をご遠慮いただいております。

施設内廊下からの見学は可能です。

譲渡希望の方は大人の方が犬たちに触れ合っていただき、譲渡希望の犬がいる場合、ランの外にてお子様と対面という形をとらせていただく事になっております。

ご理解のほど、
宜しくお願い致しますm(__)m



※施設訪問可能日以外の平日・休日は、基本的に作業ボランティア以外の方のご訪問は、お断りさせていただいております。
また、施設開放日のご訪問は夕方の作業がありますので16時には閉扉させて頂きます。
どうぞ、ご了承くださいませ。


訪問可能日以外での飼い主希望の方、ボランティア希望の方は、会のアドレスまでお問い合わせください。
メールは→メールコチラメール (担当:カワベ)



***************************
老犬や病気の犬たちが穏やかに、
最期の時間を過ごせる空間を維持していくために
どうぞ、皆様の温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。

「ホスピス支援金」

※詳細記事はこちら⇒「尊厳死」
***************************
フリーペーパー『もふもふ』

毎月発刊にご協力くださるサポーターさん、
置いて下さる会社・店舗様、
配布ボランティアさんを大募集中です!
※詳細記事はこちら⇒
***************************
  

Posted by ボランティアスタッフ at 23:07保護犬お知らせ

2017年01月12日

12月のご支援の報告とお礼

12月もたくさんのご支援ありがとうございます。



岡山県 O.H様

美味しい苺をありがとうございます。
休憩中や作業終了後にスタッフで美味しく頂きました♪
ありがとうございましたm(__)m





O様

介護用品のご支援ありがとうございます。
老犬が増えてきたので、介護用品のストックがあると安心です。
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのZ様

シートとad缶をありがとうございます。
ad缶は栄養価が高いので食の落ちた子等に与えています。
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのT様



たくさんの毛布や敷物、カートのご支援ありがとうございます。
まだまだ寒い日が続くので毛布は大助かりです♪
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのT様




たくさんのご支援ありがとうございます。
どれもこれも毎日使用・消費するものなので大変助かります。
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのK様


サークルのご支援ありがとうございます。
サークルは子犬を保護した時等に使用しています。
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのK様

良質フードや玩具等をありがとうございます。
質の良いフードのお陰で寒い日でもみんな元気に過ごせています。
ありがとうございましたm(__)m





兵庫県 T.K様

毛布類やタオルをありがとうございます。
毎日使うものなので大変助かります。
ありがとうございましたm(__)m





福岡県 M.Y様


毛布類やお菓子をありがとうございます。
お菓子は休憩中の栄養補給としてスタッフで美味しく頂きました♪
ありがとうございましたm(__)m





福岡県 H.M様

いつもご支援ありがとうございます。
免疫力を維持するためにも良質フードは欠かせません。
ありがとうございましたm(__)m





福岡県 H.K様

たくさんのご支援ありがとうございます。
フリース等は毎日洗濯するので、洗い替えがあると大変助かります。
ありがとうございましたm(__)m





日向市 N.K様

良質フードやおやつ、タオル等をありがとうございます。
ビスケットは老犬達も美味しそうに食べてくれます♪
ありがとうございましたm(__)m





日南市 S.T様

毛布類のご支援ありがとうございます。
排泄物で汚れた物は廃棄するのでストックがあると安心です。
ありがとうございましたm(__)m





東京都 Y.T様




たくさんの良質フードやシステムトイレ用猫砂等をありがとうございます。
どれも毎日たくさん消費してしまうのでストックがあるととても安心です。
ありがとうございましたm(__)m





東京都 M.R様

良質フードのご支援ありがとうございます。
質の良い物は安心して与えることができます。
ありがとうございましたm(__)m





東京都 K.Y様

たくさんのタオルをありがとうございます。
毎日たくさん使用するのでとても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





大分県 H.H様


オムツやシート、フード等をありがとうございます。
ワイドサイズは半身不随の子たちの圧迫排尿時に使用しています。
ありがとうございましたm(__)m





大阪府 I.M様

美味しいチョコレートをありがとうございます。
休憩中や作業終了時に美味しく頂きました♪
ありがとうございましたm(__)m





川口市 T.R様


新聞紙や猫砂、ドライフード等をありがとうございます。
フードは毎日消費するものなので大変助かります。
ありがとうございましたm(__)m





千葉県 Y.M様

たくさんのフリース類をありがとうございます。
毎日たくさんフリースや毛布を洗濯するので乾かない事も多い為、
ストックがあるととても安心です。
ありがとうございましたm(__)m





千葉県 Y.A様

タオルと甘藷をありがとうございます。
甘藷は茹でて犬たちのフードに混ぜてあげるとおいしそうに食べていました♪
ありがとうございましたm(__)m





西都市 I.T様

良質フードや玩具等をありがとうございます。
質の良いフードのお陰で犬も猫も寒さに負けず元気に過ごせています。
ありがとうございましたm(__)m





神奈川県 S.K様


フードやおやつ等をありがとうございます。
毎日何度も手を洗うのでハンドソープのストックがあるととても安心です。
ありがとうございましたm(__)m





埼玉県 H.M様

良質フードや敷物類をありがとうございます。
敷物は毎日使用するので洗い替えがあると安心です。
ありがとうございましたm(__)m





宮崎市 S.M様


システムトイレ専用の砂とシートをありがとうございます。
専用の物は扱いやすいのでとても重宝しています。
ありがとうございましたm(__)m





宮崎市 O.I様

シートのご支援ありがとうございます。
毎日たくさん消費するのでとても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





宮崎市 M様

たくさんのタオルをありがとうございます。
毎日の清掃時の雑巾や、シャンプー後のタオルドライ時等
サイズによって使い分けているので各サイズあると大助かりです。
ありがとうございましたm(__)m





チャームにご注文 S.A様

ウエットフードをありがとうございます。
毎日の夕食時に混ぜてあげると、みんな美味しそうに食べてくれます♪
ありがとうございましたm(__)m





ペットランドピースワンにご注文 S.H様

良質フードのご支援ありがとうございます。
毎日たくさん消費するので大袋はとても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





綾町 Y.S様

美味しいお菓子をありがとうございます。
休憩中に美味しく頂きました♪
ありがとうございましたm(__)m





M.K様

洗剤のご支援ありがとうございます。
毎日たくさん洗い物があるのでストックがあると安心です。
ありがとうございましたm(__)m





S様

フリースのご支援ありがとうございます。
猫達のお部屋には欠かせないアイテムです♪
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのM様



たくさんのご支援ありがとうございます。
どれも毎日使用するものなので大変助かります♪
ありがとうございましたm(__)m





保護家にお越しのT様

栄養剤とウエットフードをありがとうございます。
栄養剤は食が落ちた子等に補助食品として使用しています。
ありがとうございましたm(__)m





東京都 S.N様

いつもご支援ありがとうございます。
毎日の清掃時には欠かせません。
犬猫の生活環境を衛生的に保つ事ができています。
ありがとうございましたm(__)m





東京都 H.T様

タオルや敷物類をありがとうございます。
敷物は老犬達の寝床に使用しています。
ありがとうございましたm(__)m





長崎県 M.E様

シートのご支援ありがとうございます。
レギュラーサイズは猫トイレに使用しています。
ありがとうございましたm(__)m





大阪府 A.S様

良質フードとタオル等をありがとうございます。
タオルは毎日使用するのでとても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





都農町 H.T様

おやつと新聞紙をありがとうございます。
ジャーキー系のおやつは犬たちの大好物でみんな美味しそうに食べています。
ありがとうございましたm(__)m





神奈川県 K.M様


お菓子と良質フードのご支援ありがとうございます。
頂いたお菓子はスタッフで休憩中に美味しく頂きました。
ありがとうございましたm(__)m





静岡県 K.Y様

システムトイレ用の砂をありがとうございます。
保護家では全猫部屋システムトイレを使用しているので
たくさんあるととても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





鹿児島県 A.E様

たくさんの洗濯用洗剤をありがとうございます。
消臭力に優れた洗剤はとても助かります。
ありがとうございましたm(__)m





鹿児島県 I.Y様

おやつやウエットフード等をありがとうございます。
システムトイレ専用のシートは吸収力に優れているのでとても重宝しています。
ありがとうございましたm(__)m





東京都 I.U様



いつもご支援ありがとうございます。
たくさんのフリースやベッドは猫達のお気に入りになっています♪
ありがとうございましたm(__)m





高鍋町 K.S様

良質フードやヤギミルク、タオル等をありがとうございます。
栄養価の高いパピーフードは痩せ気味の子やレスキューしたばかりの子に与えています。
ありがとうございましたm(__)m





amazonにご注文 S.K様

良質シニアフードのご支援ありがとうございます。
質の良いフードのお陰で老犬達も毎日元気に過ごせています。
ありがとうございましたm(__)m




送り主不明

ウエットフードやドライフード、トリミング用品等をありがとうございます。
毎日の夕食時に混ぜてあげるウエットフードは、
色んな種類があると日替わりで与える事ができます。
ありがとうございましたm(__)m





サンスマイラーにご注文 送り主不明

良質フードのご支援ありがとうございます。
毎日質の良いご飯を食べて、みんな元気に過ごしています。
ありがとうございましたm(__)m





S.A様

介護食のご支援ありがとうございます。
老犬達が美味しそうに食べています。
ありがとうございましたm(__)m





12月もたくさんのご支援をありがとうございました。
年末は別れが続いたきつい時期でもありましたが、
全国の皆様に支えられ、温かいお言葉を頂き
おかげさまで、2016年も無事に年を越すことができました。
本当にいつもいつもありがとうございます。



※ご報告漏れや送り主様が不明となっている場合はお手数をおかけしますがメールにてご連絡くださいませ。
また、支援物資をお送りいただく際に「送り主情報」が記載されないように設定されている方は、お送りいただいた際にメールにてご連絡をいただくか、納品書等の備考欄にお名前を入れていただけると大変助かります。
どうぞ、宜しくお願い致します。
mail:hogoya310@gmail.com(担当:カワベ)

  

Posted by ボランティアスタッフ at 22:48ご支援のお礼

2017年01月03日

初めての介護

スタッフのトリゴエです。

12月27日。
約1年間寝たきりのハクが永眠しました。

私が初めて保護家のボランティアに来てから、
ハクは直ぐに介護が必要になりました。
一度は歩けるようになるまで回復しましたが
そのあとはずっと寝たきりの状態でした‥

だから、私は、元気に歩き回っていた頃のハクを知りません。

保護家にきて初めて介護をさせてもらった子が、
ハクでした。



ハクはほとんど目が見えてなかったので、
最初はご飯をあげるときもハクに指を噛まれてしまったり失敗ばかりでした‥

床ずれの手当てや介護のノウハウを教えてもらい
積極的に介護をやらせて頂きました。
「手のかかる子ほど可愛い」というのはこの事なんだなと、
ハクがお世話ができることがほんとに嬉しかったです。



ハクが亡くなる当日の朝に、
「ごめん!どうしても書かなきゃいけない事があるから、
今日の作業は頼んでも良い?」
由美さんは、そう言ってパソコン部屋に入っていきました。
この日、由美さんなりに第六感が働いたんだろうなと、
私も気付きました。
もうハクの体は限界に来ていたのだと。
だからこそ、今、伝えなきゃいけない事があるんだろうなと。



ハクの床ずれの手当ては1日2回。
日中の手当てはいつも私がさせてもらっていましたが、
その日はなぜか由美さんにしてもらおうと思い手当てをお願いしました。

由美さんがハクを手当てする光景はあったかいんです。
優しい手で丁寧にハクの体をいたわりながら、声をかけながら手当てします。
いつもの光景なんですが、なんとなく写真を撮ってしまいました。
これがハクの最後の床ずれの手当てとなりました。



ハク、最期は母ちゃんにしてもらいたかったんやね。
安心したんやね。。。

その日の夜にハクが亡くなったと由美さんから連絡がありました。
私がかけつけたときにはもう身体が冷たくて‥‥
今もまだ正直、実感がありません。



ぽっかり穴が開いてしまいました。
由美さんにも、スタッフの心にも。



保護家にも‥‥。



ハク、お疲れ様・・・
介護をさせてくれてありがとう。

私も、保護家のみんなも、幸せだったよ。


  

Posted by ボランティアスタッフ at 18:59保護犬