› いのちのはうす 保護家(ほごや) › お知らせ › ペットショップとのタッグ

2017年01月21日

ペットショップとのタッグ

スタッフのトリゴエです。
代表の山下です。

私トリゴエと代表山下の、お互いの感性で書き綴ってみようか?と、
初の「合作」として、ひとつの記事を書き上げました。

「いのちのはうす保護家」とタッグを組んで
保健所の猫達のレスキュー、心身のケア、譲渡活動をしている有志、
「ペットショップるんるん」。

「愛護団体とペットショップ?」と、
初めて読まれる方は、不思議に思われるかもしれないので、
約一年前に書いてた記事をご参照ください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

※ペットショップるんるんの本心
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201603240000/



先日は、下半身麻痺のマールとサン2匹のトリミングをお願いしました。

最近、尿を膀胱に溜める力が弱くなってきたマールとサン。
少しでも清潔にと、その部分をカットしてもらいました。

一言で言うとやっぱりプロ‼︎
職人技です‼︎
犬達に出来るだけストレスを与えたくないと、
手際良く、なおかつ丁寧なんだな・・・と見てて思いました。

老犬や、今回の様な介助のいる子には、
トリマーさんが必ず2人ついてくれるとのことでとても安心です。


人見知りのマールも、シャンプーが気持ちよかったのかうっとり‥(*^^*)


オーナーの岡さんは、犬猫の身体を触る仕事に携わって17年。
犬猫の手、足、身体を触り目で見て、
その子の体型に合った運動量やリハビリ方法までアドバイスしてくれます!


もちろん知識があるからこそですが、
それ以上に岡さん自身が保護活動をして
色んな病気の子を抱えてきた経験から
分かることも多いのではないかと私トリゴエは思いました。



トリミングというと、敷居が高い気がしていました。
短毛の雑種犬は自宅でシャンプーすれば良いのかな~と思ってましたが、
私のような素人さんでは、いくら良いシャンプーを使ってたとしても、
良いシャンプーをちゃんと使いきれてない事に気付きました。
反省です・・・。


るんるんさんは、保護したばかりのどんなに汚れている子でも、
もちろん雑種の子でも、猫ちゃんも大歓迎です*\(^o^)/*
なんといっても、とにかくオーナーさん含めスタッフさんみんながアットホーム♡

トリミングに来てくれた仔のカレンダーを
作って、お迎えの時にプレゼントしてくれるんですよ。



実は、ペットショップるんるんの岡オーナーだけではなく、
トリマーさん、店長さん、スタッフ全員が
いのちのはうす保護家のボランティアさんでもあります。
定休日の時や、シフトでお休みの日に来て下さったり。


そして、
保護家の子猫達を預かってくれたり、譲渡してくれたりと、
私達はすごく助かっています。
その中でも、片目の無い子、三本足の仔、半身不随の仔、
色んな事情を抱えた子を中心に、
預かりを申し出て下さり、るんるんさんでみんな譲渡が決まりました。
私たち「いのちのはうす保護家」だけの力では、
とうてい無理な事でした。


今現在、保護家の「エイト」と「さくら」がるんるんさんに居ます。


販売の犬達と一緒に居て、社会性もバッチリです。
もちろん保護猫は販売はしていません。
「譲渡」です。


犬を買いたくてペットショップるんるんにくるお客さんに、
「猫も可愛いですよ」と勧めたり、
いのちのはうす保護家の犬を勧めたり・・・
商売よりも保護犬猫の譲渡に力を入れているので、
ペットショップとして経営が成り立ってないのでは?
もしかして赤字なのでは?と、
私達の方が、ハラハラドキドキしています。

でも・・・
ペットショップるんるんの岡オーナー、スタッフ皆さん、
我の生活が苦しくなろうとも、我が身よりも、
殺処分されるいのちを1匹でも救いたいという強い信念が
伝わってきます。

岡オーナーは、東京でトリマーとして働き、
宮崎に戻ってきました。
そのときに、お店の地下室に居た繁殖犬6頭、猫1匹を、
社長に頭を下げて引き取らせてもらい、
我が子として迎え入れたそうです。


みんなを連れて帰れなかった事を今でも後悔してると言います。
最後に地下室の扉を閉める時、
手を差し伸べる事の出来なかった犬達の目を忘れられないないと…。
トラウマとして残っているそうです。

ペットショップるんるんをオープンさせた後、
飼育放棄された犬猫の現状も知る事となり、
ずっと自分を責め続けていたと言います。
「なんで私は犬屋をしてるんだろう」と・・・。

そのような背景があったからなのか、
レスキューや保護活動で、本業に支障が出てくるとしても、
それでも、私は殺処分されるいのちに手を差し伸べ続けるんだと・・・。


「何かを変える事の出来る人間は、
何かを棄てる事の出来る人間だと確信してる。
山下さんは、家族を捨てた訳じゃないけど、
これまでたくさんの何かを捨ててここまで来たんじゃないの?
山下さんは、家族より犬猫を選んだのではないよ。
家族一同のお母さんより、何千もの犬猫のお母さんになる事を選んだ。
・・・そうでしょう?
自信もって信念貫いていこうや!」

岡オーナーからもらったLineを、読んだとき、
声をあげて泣きました。
岡オーナーも私と同じ苦しみを抱えているんだと・・・。
それからは、お互いに正直になり、辛い事は辛いと本心で話せるようになり、
「お互い力を合わせて頑張ろう」そう誓い合い、
これが、「いのちのはうす保護家」と「ペットショップるんるん」が
タッグを組んで動くようになったきっかけです。

これからは、更に力を合わせて、啓蒙、譲渡活動を頑張ろうと、
そのスタートに何か出来ないだろうかと考え・・・

そこでっ!!

ペットショップるんるんに、トリミングで来店してくれた方に、
保護家のマグネットステッカーをどちらか一つ、無料でプレゼントします!


キャンペーン開始は1月29日から!
数に限りがございますので、トリミングのご予約はお早めに♪


定休日や営業時間等の詳細は「ペットショップるんるん」HPで♡

ぜひぜひ気軽にお問い合わせしてみてくださいっ‼︎
私達保護家は、皮膚の弱い子、下痢しやすい子、なかなか太らない仔、
免疫力の弱い子、半身不随の子、
犬猫60匹ほど抱えていると、みんなが同じフードというわけにはいかず、
かと言って、ネット検索で出てくる情報も何が正しくて何が間違いなのか分からない。
そんなときに、いつも岡オーナーにその子の症状やタイプを話し、
その子にピッタリのフードを教えてくれます。
フードも各種揃っているので、緊急の時はいつも助かってます。
なので、もし、フードの事で心配事があれば、
るんるんの岡オーナーを訪ねてみてください。
親身になって相談にのってくれるはずです(^^)

最後に‥
岡さんが保護家から引き取ってくれたよっちゃん!
相変わらず元気にしてました(^∇^)


よっちゃんに会いに来て下さるお客様もいらっしゃるとの事で、
皆さんがついでにお買い物も下さってるとの事で・・・
本当にありがとうございます。


文・トリゴエ
編集・山下由美



同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
今週日曜日も開催だぞ♪
✩︎2月4日、5日✩︎都農町でイベント参加✩︎
★1月29日 るんるんさんで譲渡会★
1月譲渡会★ワンコ紹介
✩︎愛しい命✩︎12月譲渡会✩︎
★初ボラさん★お泊まり会★譲渡会お知らせ★
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 今週日曜日も開催だぞ♪ (2017-02-22 00:00)
 ✩︎2月4日、5日✩︎都農町でイベント参加✩︎ (2017-02-03 22:18)
 ★1月29日 るんるんさんで譲渡会★ (2017-01-28 01:05)
 1月譲渡会★ワンコ紹介 (2017-01-12 23:07)
 ✩︎愛しい命✩︎12月譲渡会✩︎ (2016-12-15 00:09)
 ★初ボラさん★お泊まり会★譲渡会お知らせ★ (2016-12-01 08:51)

Posted by ボランティアスタッフ at 17:39 │お知らせ

<?=$this->translate->_('削除')?>
ペットショップとのタッグ