2012年11月24日

保護家生活一年半経過

保護家に来て一年半になりました。
もうすっかり古株組の「ボタン」さん。



おでこにシワが寄ってるので、通称「シワ」

管理所に抑留されてた時、子犬を二匹抱えていて、
「来るな!近寄るな!」必死に吠えたて、
私を追い払おうと必死だったボタンでした。



どこかノホホンとしていたボタンでしたが、
最近「私が女のリーダーにならなきゃ」と、意識が芽生えてきたようです。

それは…リーダーになろうと一生懸命アピールしてた
マリーが、保護家を卒業しからですっ!



正確には…保護家管理人が、「家族」として迎え入れたので、
保護家というか、犬達の寝床「馬屋」から室内犬へと
馬屋を卒業したんです。

その日から、ボタンの意識がガラッと変わりました。


繋留されて心細く鳴いてる子犬が居れば、
遊び相手になってあげようとしてたり、

今までは、マリーの押さえ付けに対して
「あ~はいはい!あんたがリーダーですわ~」と、
軽く受け流してたボタンが、マリーに接する態度が変わったんです。
強く出るようになりました。



ボタンには分かったんですね…マリーが群れから抜けた事を。



正直、ボタンにはリーダー気質はありませんが、
群れが乱れると、それを正そうと必死なのが伝わってきます。
今誰を怒るのか、どのように止めるのか、判断が的確になってきました。



犬はすごいですね…
教えられることがいっぱいです。
私はおこがましくて、この子達のリーダーにはなれませんアセアセ
群れのお母ちゃん位置のままで良いですワーイ



何やら…犬達が中央に集合し始めました…
あ~…例のやつがいよいよ始まるのですね?



初めて見られる方は、争いだと思ってビックリしてますが、
ただのじゃれ合いですパー



何頭もガウガウ言いながらランの中を追っかけっこするので、
凄くにぎやかです。



だいたい夕飯の前に、一運動がはじまります。
一度ボランティアがてら見学に来られませんか?ニコニコ



  

Posted by ボランティアスタッフ at 03:15保護犬

2012年11月22日

ひまわりと子犬の7日間予告90秒バージョン

※ひまわりと子犬の7日間予告動画

この映画には、モデル犬となった「ひまわり」のお兄さんが、

特別出演しています。

とてもとても重要な…大切なシーンで登場しますヒ・ミ・ツ



「上野譲治」さん…・・・すいません隣はうちの犬カムカムですアセアセ

東京でお笑い芸人さんしています。

「僕はいつか…じゃが天に出演する事が夢なんです!」(今はまっぽす?)

思わず「みやざきぃ~?」と笑ってしまいましたが、

それだけ郷土愛が強い方なんですね~メロメロ

宮崎に帰省された際には、必ず保護家に足を運んでくれます。

まだまだ公開まで日はありますが、どのシーンで登場するか、

ぜひぜひ、楽しみにしててください♪



私の子供達は、私の活動の事は外では内緒にしています。

先生に本や映画のチラシやポスターを渡してほしい…とお願いしても、

「ママのやってる事は知られたくないから」と断固拒否タラーッ

その息子が「…とうとう先生にばれた」と帰ってきました。

赤江中学校の三年生が、「奇跡の母子犬」の読書感想文で賞をとったそうで、

著者名から息子の母…私だとばれたそうです。

息子は怪訝そうにしてましたが…ガーン

そして、他の小学校でも、ひまわりちゃんと子犬達の絵を描いて、

コンクールに出したら、賞をとったそうです。



私は・・・

自分が頑張らなきゃ! 伝えなきゃ! この子達の声にならなきゃ!

自分が自分が…と思っていたけど、

私の「声」ではなく、ひまわりちゃんを通して純粋な子供達が

こうして、大人たちへ「声」を発しているんだ…と気付きました。

大人たちへの啓発は、私の言葉なんかより

犬猫から…そして、子供達からの方が、偏見もなく

素直な気持ちで入って行けるような気がしました。

みんな…凄いっ!!本当にありがとう・・・


  

Posted by ボランティアスタッフ at 04:06日々の思い

2012年11月21日

日向譲渡会ご報告

18日日向市で行われた「ワンニャン&キッズフェスティバル」。



あまりのお客さんの多さにビックリオドロキ
フリマも久しぶりにやりました。



ボランティアさんの韓国輸入のアクセサリーが全部可愛くて…
私もついつい贅沢して自分のプレゼント用に
ひとつ買ってしまいました♪



贅沢してごめんなさい…
凄く可愛かったし安かったからついつい…アセアセ



イベントはとにかく内容盛りだくさんで、






子供たちのダンスも凄かったですメロメロ



「ひまわりと子犬の7日間」の撮影風景パネル展も…



恥ずかしながら、お会いした時に堺雅人さんを
あまり存じていなかったのですが、
こんなにすごい役者さんだったんですね…反省です泣き

そういえば…私の父と堺雅人さんがお話した時に、
「娘さんにはお世話になってます」と、最初に言って下さったそうで、
今思えば、人間的にも素晴らしい方なんですよね…
まわりへの気遣いが凄いです。こんなに凄い役者さんなのに…

・・・と、いうわけで、私も「みやざき犬」と一緒に
映画の宣伝をさせて頂きました。



ちなみに…「むぅちゃん」は映画の宣伝部長ですニコニコ



むぅちゃん、いつもお世話になります♪



今回、猫2匹譲渡が決まりました♪
生後5~6ヶ月の子猫は、やんちゃも少なくなり
実はとても飼いやすいんです。



この仔の良さに気付いて下さり、本当にありがとうございます。

コクシや風邪と、ケージ生活が長かったカラー。



カラーの良さに気付いてくれたのは…
偶然にも、私の同級生でした♪(私は日向が地元です)
とても優しい同級生なので、カラーは絶対幸せになります♪



先日急遽レスキューした子犬3匹。
2匹がトライアルに入りました♪






日向市の動物病院、新名動物病院の先生が
飼主さんに躾方、接し方の指導をして下さいました。


ひまわりの家さんは 犬2匹、
日向の会さんは 猫2匹、
延岡いぬねこ希望の会さんは 犬1匹、
譲渡が決まったそうですメロメロ



福岡でお世話になったОさん、以前勤務してた施設に
ボランティアで来てくれてたМちゃんが、遠くから応援に来てくれました♪



有志との再会程嬉しい事はありません♪
支援物資と支援金も頂きました。



Оさん、Мちゃん、本当にありがとうございましたニコニコ



支援物資、皆様から頂きました。
日向市のK様からお菓子の差し入れです。




高鍋のN様よりフードや可愛いバンダナ等沢山頂きました。


クレチン病のデンデンをとても気にかけて下さってました。



ボランティアのハルさんが橋渡しとなって下さり…


都城の方と、宮崎市内の「大八うどん」さんから
沢山の毛布やフードを頂きました。
「大八うどん」さんには、保護家の犬猫のプロフィールがありますので、
是非、お店に行かれたらチェックしてみて下さい♪
あと、門川の賛助会員Kさんから、支援金を頂きました。
病気の猫さんを看病する多忙な中、
会場に来て下さりありがとうございました。
お会いできて嬉しかったです。

皆さん、温かいご支援、本当にありがとうございます。



延岡いぬねこ希望の会さん、日向の会さんとお話させて頂いたのですが、
県北で必死に活動を頑張っておられます。

この活動に至るまでのお話をされてるときに、
亡くなった愛猫さんの事を思い出し、大粒の涙を流されてました…
辛いことや悲しい事を、ご自分の中で押し殺しながら、
ずっと頑張ってこられてるんだろうな…と、胸が締め付けられました。

この活動をしていると、何度も何度もぶち当たる厚い壁…
厚い壁を目の前にして、引返すのか、誰かが壁を壊すのを待つのか、
自分で壁をぶち壊すのか…選択を迫られます。

県北の皆さんは、泣きながら自分達で壁をぶち壊してきました。
その苦労はどれ程のものだったかと思うと…頭が下がります。



そして、このイベントは門田さんという1人の個人活動家が立ち上がり、
多くの方が門田さんに賛同し、門田さんの情熱は日向市をも動かしました。

このイベントにまでに、沢山苦労や辛い事も多々あったかと思いますが、
「県北を変えたい!県北を変えてやる!」
強い信念で、乗り越えてきたのでは…と思います。

そして、そんな門田さんには沢山の仲間がいます。有志がいます。
門田さんとお話して確信しました。こんなに凄いメンバーが集結した県北…
県北の犬猫の現状は変わっていく…って。



ご報告が遅れてしまい申し訳ございません。
11/3「動物フェスタ」にて頂いた支援物資のご報告です。


当日は、バタバタとしててお名前すらお伺いできていなかった方もいて、
本当に申し訳ございませんでした。



イベント譲渡会が続きますが…
次回は12/8、12/9、「Doまんなかフェスタ」にて
譲渡会参加予定です。

お…申し訳ございませんが、毎月恒例の「のじりこぴあ」譲渡会、
今月はお休みさせて頂きます。
  

Posted by ボランティアスタッフ at 02:16ご報告

2012年11月15日

18日『ワンニャン&キッズフェスティバル』と譲渡会のお知らせ

ボランティア カワノです。
遅くなりましてすみません(^_^;)
イベントへの譲渡会参加の告知です♪

11月18日(日) 日向市で、『ワンニャン&キッズフェスティバル』というイベントが行われます!
保護家も譲渡会で参加させてもらいますのでよろしくお願いします

譲渡会は駅前高架下。13時~16時
保護家からは子犬3匹、成犬1匹、猫5匹のみの参加予定ですが、『ひまわりの家』さん、『延岡いぬねこ希望の会』さん、『動物の命を守る日向の会』さんと合同の譲渡会なので、たくさんの犬猫が参加することになると思います。!(^^)!

こちらは保護家が先日レスキューしたばかりの子犬♪
このこ達も参加しまーす!子犬希望の方、会いに来てくださいね(^^♪



『ワンニャン&キッズフェスティバル』のイベント自体は、高架下前の駅前広場で10時~16時。
フリマや写真展、クイズラリーや○×クイズなど、子供さんも楽しめる内容が盛りだくさんです!
みやざき犬も登場しますよー!(^^)!
そのほか、映画の撮影風景パネル展も開催。

日向市と獣医師会協賛の大きなイベントですのでぜひぜひご家族で遊びに行ってみてくださいね♪


追記
いのちのはうす保護家へのお問い合わせメールアドレスが変わりました!
新しいアドレスは hogoya777@yahoo.co.jp です!(^^)! 

これまで代表一人で対応させていただいていたので、手が回らず長い間返事をお待たせするなど、
お問い合わせくださった皆様にはたいへんご迷惑をかけて申し訳ございませんでした。
これからは私たちボランティアも一緒に管理していけるようにアドレスを用意しましたので、
お問い合わせなどございましたらこちらの新しいアドレスまでよろしくお願いいたします。
なお、代表への直接のメッセージやお問い合わせは、お手数ですが件名に『山下由美』と入れていただけると代表が対応させていただきます。
その場合、少しばかりお時間をいただくこともあるかもしれませんがご理解お願い申し上げます。

皆様にご迷惑をおかけしないよう少しづつではありますが、私たちボランティアも力を合わせて努力してまいりますので
これからもいのちのはうす保護家をよろしくお願いいたします。

ボランティア カワノ  

Posted by ボランティアスタッフ at 11:35イベント

2012年11月06日

動物フェスタご報告

まず初めに…
私の不手際からはじまり、ある方のコメントから
コメント欄が炎上してしまいました。
もちろん、その方が悪いわけでも非があったわけでもなく、
全ては私一人に非があっての事でしたが、
その方への誹謗中傷のコメントが続きましたので、
コメント欄は閉鎖させて頂きました。

私の事情をご理解下さってのコメントはとても感謝いたします。
ただ、それは私個人の身勝手な事情であり、お返事を待たれる方は
とても不安な気持ちで過ごしてきたのだと思いますので、
どうかその方のお気持ちもご理解頂けると幸いです。


___________________________________



ブログで告知もできないまま
「動物フェスタ」を迎えてしまいました。

色々な事が重なり、スタッフや支援者の皆様、
お問い合わせ下さってた皆様にご迷惑をおかけしてしまい
本当に申し訳ございませんでした。

保護家は落ち着きを取り戻し、保護猫達も徐々に落ち着きだし…
無事、「動物フェスタ」を迎える事が出来ました。















生後一ヶ月半~二ヶ月の兄弟の子猫達6匹が、
トライアルに入りました。

この子達は、乳飲み仔のときにレスキューした子達です。
ケージの中で不自由な思いさせながら育った仔達と、
預かりさんのもとで、愛情たっぷり受けながら育った大切な仔達です。

どうか…これから沢山の愛情で、この子達を包んであげてください…



犬は…ボス気質の高い「ジャイアン」がトライアルに入りました。



ジャイアンの名前の由来は…その名の通りです。
ジャイアンの性格を詳しくお話したうえで、
一度も躊躇されなかった方に、託させて頂きました。
人間に対しては、忠実心の強いジャイアン…きっと大丈夫だよね♪



この日は、急な呼びかけでしたが、保護家卒業犬、
前に勤務してた施設で譲渡した子達が集まって下さいました。



この仔は、ブリーダーに放棄された仔でした。
ただ産ませるだけの道具として…保護したときには酷いフィラリアでした。
今では…そういう過去があった仔だと信じられない位、
明るい表情で、とてもフサフサで綺麗な毛並…
この仔は、セラピー犬として飼い主さんと第二の犬生を歩んでいます。



この仔は、駄犬だとして人間から一度は見放された仔でした。



飼主さんは、この仔の過去をすべて背負いたいと
家族として迎え入れて下さいました。
沢山の苦労があったかと思います…沢山共に悩んできたんだと思います。
「駄犬」だとレッテルを張られた仔が…
今では、警察犬の競技会に出る位凄い子になってるんです!
決して駄犬ではないんです!駄犬なんて存在しないんです!
ダメなのは…すべて人間なんです!
愛情と、真剣に向き合う事で、こんなにも犬は変わるんです。

人間に酷い目にあわされた子達が…
こうして私達人間の力になってくれてるんです。

傷ついた仔程、犬猫人間…姿形は関係なく、
心の痛みが分かります。心の奥を読んで寄り添おうとしてくれます。

動物の魂は、人間よりももっともっと上の部分にあると
スピリチュアルアドバイザーに聞いたことがあります。
本当に…心からそう思いますっ!



ランさん、久しぶりに我が子と対面できました♪



ランさんウキウキ♪
この仔は…大きな役目を果たした仔だったんです。

お母様が末期癌で、最期に母に子犬を…と、
今の飼主さんからご連絡がありました。
本来ならば、犬の幸せを一番に考えると、
譲渡するべきではなかったのかもしれません。

だけど、私達もまた、犬猫と同じ命を持った人間です。
窓口のスタッフも、私も…同じ癌で母を亡くしたばかりでした。
少しでも心穏やかになって頂ければ…少しでも癒しとなって下されば…
そういう気持ちで…亡くなった自分の母と重なり、譲渡となりました。



お母様は…この仔の母となった10日後に息を引き取ったそうです。
「あなたは大きな使命を果たしたんだね!」
優しくて幸せそうな目をしていました…
とても良い子に育ててくれて…本当にありがとうございました。



急な呼びかけにも関わらず、保護家卒業犬が会場に集まって下さいました。



みんなそれぞれにドラマのあった子達でした。
みんな、奇跡的に助かった子達でした。
一匹一匹のドラマを話しながら…当時の事を思い出し、
涙が出てきてしまいました。



あんな状況の中でよく生き延びてくれた!
そして、家族として迎え入れて下さり、こんなに幸せにして下さった
飼主の皆さんには心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。



それぞれの卒業犬達の顔を見ると…
飼主さんを信頼している姿を見ると…
「生きてくれてありがとう!幸せでいてくれて本当にありがとう!」
感謝以外の言葉、感情しか出てきませんでした。



何人もの方からメッセージを頂きました。

「皆さんがにこやかで、来場者に丁寧に対応している姿。
 こんなに楽しいイベントは初めてでした」


手前味噌で恐縮ですが、この場を借りてお礼を言わせてください!

※児玉さん、愛ちゃんへ
一生懸命働いて得たお金で、子供たちへのお菓子をありがとうございました。
お仕事しながらの準備も大変だったかと思います。

※はるさんへ
早朝から保護家にありがとうございます。
同窓会の紙まで素晴らしい物をありがとうございました。

※ぐりさんへ
遠い所から来て下さりありがとうございました。
昔を思い出し、とても楽しい気持ちになりました♪

※ますもとさんへ
いつも譲渡会では丁寧な接客をありがとうございます。
子供さんにも優しく接して下さり、ありがとうございます。

※ゆきなさんへ
大事な体でお手伝いに来て下さりありがとうございました。
ヒカリに恩人のゆきなさんに会わせられることが私の楽しみです♪

※池田君へ
一緒に動物フェスタに出たのは四回目ですね。
いつも支えてくれてありがとうございます。

※みささんへ
いつもさなちゃんと楽しい空気にしてくれてありがとうございます。
みささんの温かさはまわりを和ませてくれてます♪

※ゆきみさんへ
アトム君と一緒に参加して下さりありがとうございました。
ゆきみさんのニコニコ笑顔は、来場者の皆さんもつられてニコニコでしたね♪

※ちゃこさんと読み聞かせの先生へ
色んなアイデアを出しながら、元気に飛び回って下さり
ありがとうございました。とても心強かったです♪

※ひろりんさんへ
いつも明るく場を盛り上げて下さりありがとうございます。
おかげさまでイベントも楽しく盛り上がりました♪

※ななみちゃんへ
ドッグトレーナーとして、保護家のサポーターとして、
あれこれ頼りにしすぎてしまったけど、安心して犬達を
任せる事が出来ました。いつもありがとうございます。

次回は、11/18県北まで飛んでいきます♪
また来週告知いたします。
  

Posted by ボランティアスタッフ at 04:02ご報告