› いのちのはうす 保護家(ほごや) › 保護犬 › バルーン母子からのお願い

2017年05月22日

バルーン母子からのお願い

人間が大好きなバルーンママ。

犬の本能は、飼われている子達のように、

そんなに強くないだろうと思っていたのですが、

外でのお産を望んでいたバルーンママだからこそ、

強くないはずもなかったわけで…

私の勝手な思い込みでした。



お産後、バルーンママは落ち着きませんでした。

私の顔を見ては何か訴えてくるのです。

苛立ちのような悲しみのような、

時に悲鳴のような声を出す事も…。



巣の移動だ!



詳しいことはよくわからないけど、野生の犬は、

お産時の血の匂いから外敵にみつからないよう、

巣を移動すると、どこかで聞いたことがあるようなないような…


柵に囲まれた6畳くらいの小さな場所では、

どこに移動したら分からず、困ってたんでしょうね…。


で、こうしました。


やっと安心できたようで、しばし子犬から離れて休憩中のバルーン。


バルーンママ、とっても、とっても疲れていました。

「思い込み」というのは、怖いものです。

「〇〇だろう」というのは、怖いものです。

外でのお産を望んでいたバルーンの気持ちから、

巣の移動まで連想できたはずなのに…

バルーンママごめんなさいアセアセ

以後、気を付けます。



次のお引越しの場所…


広さは、今の倍くらいあります。

傷んでもろくなった囲いを、

ボランティアさんが解体をしてくれましたが、

この中でフリーにするので、しっかりとした木材が必要となり、

これから材料費が大きくかかってきます。


厚かましいお願いではありますが、

材料費のご支援をお願いできないでしょうか…

バルーン母子のお引越しにご協力頂けると

大変助かりますm(__)m

どうか、どうか、よろしくお願い致します。


宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165




思い込みのもう一つ・・・

(真央)

実は、これは犬の笑顔です。

(マサ)

保護家では、真央とマサが、この笑顔を出します。

不安だったとき、母ちゃんに会いたいな~という時に、

母ちゃんが登場すると、

「あ、母ちゃん居たの~♪」と、

嬉しさMaxのときにこの笑顔をしながら甘えてきます。

人間の認識してる「笑顔」とは違うので、

「怒ってる」と勘違いして、保護主さんが怖くなり、

センターに持ち込もうとした犬が居ると聞いて、

あえてブログに書きました。

この笑顔を引き出す事の出来る位、

その子は、保護主さんの事が大好きだったんでしょうねスマイル




同じカテゴリー(保護犬)の記事画像
ボロボロ老犬ホスピス部屋
バルーン母子お引越しの巻
ドッグラン広げました!
1月譲渡会★ワンコ紹介
初めての介護
10/22☆みやざき動物フェスタに参加させていただきます!
同じカテゴリー(保護犬)の記事
 ボロボロ老犬ホスピス部屋 (2017-06-05 15:22)
 バルーン母子お引越しの巻 (2017-06-03 01:43)
 ドッグラン広げました! (2017-01-22 16:18)
 1月譲渡会★ワンコ紹介 (2017-01-12 23:07)
 初めての介護 (2017-01-03 18:59)
 10/22☆みやざき動物フェスタに参加させていただきます! (2016-10-20 13:36)

Posted by ボランティアスタッフ at 12:45 │保護犬

<?=$this->translate->_('削除')?>
バルーン母子からのお願い