› いのちのはうす 保護家(ほごや) › 保護猫 › 乳飲み子猫の預かりさん急募

2014年04月04日

乳飲み子猫の預かりさん急募

現在、宮崎市保健所に、二腹の乳飲み子猫、
2×3匹が保護されています。

期限はありません。
無期限保護…ではありません。
新しい飼い主さん、保護主さんが現れなければ、
どこにも行き場はありません。
行き場のない乳飲み子猫の行末は…


※2008年05月28日撮影「ガス室から呼ぶ声」より

今、保健所に居る子猫達は、
まるで生ゴミのように、ビニール袋に入れて捨てられ、
段ボールに入れて捨てられてたところを、
市民の方が見つけて、保健所に通報しました。


本当ならば、誰の目にも触れられず、
すでに死んでいた子達でしょう…
運良く、人間の目に留まりました。

ですが、ここは保健所なんです。
命のカウントダウンは、まだ止まっていないんです。

今現在、保護家では寝たきりになった「王子」抱えています。


20分置きに「起こせ」と吠えだすので、スタッフの力を借りながら、
一週間前から、介助生活が始まりました。
一言で言えば、眠る事が出来ません。
こんな状態で、三時間おきの授乳ができるはずもなく、
乳飲み子猫に、何かあれば病院に連れて行く時間もなく、
私は、保健所の受け入れ要請を、一度はお断りしました。

ですが…どうしても自分の出した答えに納得が出来ず、
昨日、保健所に会いに行ってきました。

ここ数日、やっと目が開いたそうです。
何のために生まれてきたんだろう…
殺されるためだけに生まれてきたんだろうか…


限界があるとしたならば…とっくにそれは越えてるでしょう…
「限界」だと自分で線を引いた時点で、
小さくても大きくても、限界なのでしょう…
私は…私達は…まだその言葉を出したくはない…

乳飲み子猫の預かりが出来る方…
どうか、力を貸して下さい。
子猫達に必要な物は、こちらで全部揃えます。
保健所からレスキューする力を、私達に貸して下さい…



同じカテゴリー(保護猫)の記事画像
絆のリレー
生涯預かりのさくら
生涯預かりさん募集します
猫のホスピス
コッシーと過ごした22日間
今日の保護家
同じカテゴリー(保護猫)の記事
 絆のリレー (2018-10-23 21:12)
 生涯預かりのさくら (2018-05-12 23:08)
 生涯預かりさん募集します (2018-03-26 00:06)
 猫のホスピス (2018-03-22 13:50)
 コッシーと過ごした22日間 (2018-02-14 18:31)
 今日の保護家 (2017-10-03 19:17)

Posted by ボランティアスタッフ at 01:13 │保護猫

削除
乳飲み子猫の預かりさん急募