› いのちのはうす 保護家(ほごや) › 保護猫 › 半身不随の美雨さん

2013年05月15日

半身不随の美雨さん

今日マスコミの方とお会いして、過去の質問に答えながら、
自分の原点にふと気付きました。
猫と初めて深く携わったのは26年前。
猫を二匹飼っていました。
一匹は、後両足が奇形で歩行が上手にできませんでした。
同情心ではなく、沢山居た子猫の中で
普通に可愛いと思って選んだ子でした。
もう一匹は、顔が皮膚病でグチャグチャでしたが、
沢山居た猫の中で、一番に愛おしいと思い引き取った仔でした。

半身不随の美雨さん、ほぼ24時間一緒に行動しています。



一日5~6回、尿と便を絞り出さないといけないので
大変でしょう…と言われますが、
自分の中で違和感を感じた事がなかったのは、
最初の出会いが、そういう子達だったからかな…と、
今日あらためて気付かされました。

美雨は、飼い猫だったと思います。
交通事故で保健所に保護されたところをレスキューしましたが、
美雨は、赤ちゃんを産んだばかりの体でした。
美雨は、人間の手を怖がります。
私の手も未だ怖がり、いきなり手を伸ばすと委縮してしまいます。
きっと美雨は、飼い主から叩かれていたのでしょう…



怖がり方が激しく、美雨に負担がかかってしまうので、
一度も譲渡会には連れて行ったことがありません。
ですが、飼い主さん募集はしています。
積極的にはしていませんが…必ずどこかに良縁があると
信じているので…



保護家のスタッフ、ボランティアさん達は、
美雨の事をとてもかわいがってくださり、気にかけて下さいます。
美雨は下半身が細いので、おむつしてもすぐ取れてしまい、
お尻を引きずって歩くので、肛門も変形し尿毒症が心配なので、
保護家内をあまり自由に歩かせることはしていません。
車椅子を購入する事も考えましたが、高額なので手が出せません。



ボランティアさん手作りの車椅子…
何度も何度も作り直しながら、毎週のように持ってきてくださいます。
嫌がる美雨さんに何度もチャレンジしてもらいながら、
「いつも嫌がる事してごめんね~」
車椅子ボランティアさんのさえちゃんに
美雨さんが初めて喉をゴロゴロ鳴らし甘えてたんです!


美雨さんは、私以外の人間には警戒心強く、
甘える事が一度もなかったのに…
美雨さんには分かったのでしょうか…
さえちゃんの美雨さんを想う気持ちが…
自分のために一生懸命になってくれている人だという事が…

人間の手が要る子達ほど、愛おしいという感情とはまた違う
不思議な「想い」が出てきます。
「お世話してる」という気持ちではなく、
「お世話させてもらってる」という感覚が強くなります。


美雨さんと出会えて良かった…
本当なら、このままずっと美雨さんと一緒に居たい。
手放したくない…
だけど、それは私のエゴなんだろうな…と思います。
美雨さんの幸せは、私と共生する事ではない。
美雨さんを疲れさせてしまうから…

美雨さんの事を少しでも気にかけて下さった方がいれば…
嬉しいです。
一度美雨さんに会いに来て下さい…



推定2才。人見知りが激しいですが怖がりサンなだけです。
穏やかで優しい女の子です。


一日5~6回、膀胱絞りや便を出す時間の取れる方…
膀胱の張り具合や、腸に便があるときは、
指の感触で覚えて行けますので、
経験のない方でも大丈夫です。

保護家の見学、面談希望の方は、
必ず前日までにメッセージやお電話で日時をお知らせください。
当日になりますと、対応できるスタッフが不在の場合、
お断りする場合がございますので、ご注意ください。

宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581

090-4484-5165


同じカテゴリー(保護猫)の記事画像
絆のリレー
生涯預かりのさくら
生涯預かりさん募集します
猫のホスピス
コッシーと過ごした22日間
今日の保護家
同じカテゴリー(保護猫)の記事
 絆のリレー (2018-10-23 21:12)
 生涯預かりのさくら (2018-05-12 23:08)
 生涯預かりさん募集します (2018-03-26 00:06)
 猫のホスピス (2018-03-22 13:50)
 コッシーと過ごした22日間 (2018-02-14 18:31)
 今日の保護家 (2017-10-03 19:17)

Posted by ボランティアスタッフ at 02:45 │保護猫

削除
半身不随の美雨さん