› いのちのはうす 保護家(ほごや)

2018年01月08日

カフェデビュー断念の子

集団生活になかなか馴染めず、

事務所→大部屋→猫が苦手な猫の部屋→リビング

お部屋を転々お引越しした「フミ」。

フミは、今から5年前に保健所からレスキューした子。

左目が失明し、右手が麻痺していました。



フミの心を開いてくれたのは・・・

やはり、山下由美の相棒「カムカム」でした。


この人たちの間で、

何か会話があったのでしょうか?ワーイ


フミの頑なな心が、少しずつ柔らかくなっていったのです。

なかなか慣れてくれず、

初めて膝に乗って甘えに来てくれた時の感動は

なかなかのものでした赤面


自宅での心のケアも終了し、

次のステップ、いよいよ集団生活へと突入。

自宅から「いのちのはうす保護家」施設へと移動。

どの部屋に行っても、フミは猫と共存できないのです泣き



麻痺してる足を傷めるようになり、

フミは、断脚…右手を失いました。


カフェでは、ハンデのある猫達の「いちごルーム」

お引越し予定でしたが、

フミは、今のお部屋、リビングから離れたくなさそうです。


カムカムの足枕で爆睡するフミ。

フミの居場所は、ここなんだろうな~…と感じる姿でした。

フミは、猫は苦手で大嫌いですが、

人間の事は好きです。

カフェにはフミはいませんが、

譲渡を検討したいという方は、是非、

スタッフにお声をかけて下さいねハート

フミも譲渡対象っ子なので、ご案内させて頂きます。

ただ、猫同士の相性ではなく、

全般的に猫が苦手な子なので、

フミを1匹飼い出来る方…です大汗


いよいよオープンまであと20日!

1月28日(日)
12時open!

~システム~

営業時間 
11 : 00~17 : 30 ( 最終受付17 : 00 )

定休日 : 木
・30分500円 ( ペットボトル1本付き )
・60分800円 ( ペットボトル1本付き )
・延長15分200円
・0歳児まで無料
・未就学児は、入店の際お約束事項があります。

~営業時間内の貸切り~
・営業時間内の場合、「いちごルーム」のみ貸切り可能( 2名以上 )
・前日17時までにご予約お願いします
・60分お一人様1,000円( ペットボトル1本付き )

~営業時間外の貸切り~
18 : 00 ~ 19 : 00
 『いちごルーム』『ラムネルーム』『オレンジルーム』
全てのお部屋ご利用できます。
・前日17時までにご予約お願いします
4名様以上のご予約となります。
・60分お一人様1,000円( ペットボトル1本付き )

『いちごルーム』の猫達とは?

『ラムネルーム』の猫達とは?
http://hogoya.miyachan.cc/e531488.html

『オレンジルーム』の猫達とは、
健康体の猫達のお部屋です。



※譲渡希望の方は、受付でお申し出ください。
これまで通り無料で中の猫達をご案内致します。





  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 19:39保護猫カフェ

2018年01月06日

保護猫カフェのシステム



~オープン~
1月28日(日)
12時open!

~システム~

営業時間 
11 : 00~17 : 30 ( 最終受付17 : 00 )

定休日 : 木
・30分500円 ( ペットボトル1本付き )
・60分800円 ( ペットボトル1本付き )
・延長15分200円
・0歳児まで無料
・未就学児は、入店の際お約束事項があります。

~営業時間内の貸切り~
・営業時間内の場合、「いちごルーム」のみ貸切り可能( 2名以上 )
・前日17時までにご予約お願いします
・60分お一人様1,000円( ペットボトル1本付き )

~営業時間外の貸切り~
18 : 00 ~ 19 : 00
 『いちごルーム』『ラムネルーム』『オレンジルーム』
全てのお部屋ご利用できます。
・前日17時までにご予約お願いします
4名様以上のご予約となります。
・60分お一人様1,000円( ペットボトル1本付き )

『いちごルーム』の猫達とは?

『ラムネルーム』の猫達とは?
http://hogoya.miyachan.cc/e531488.html

『オレンジルーム』の猫達とは、
健康体の猫達のお部屋です。



※譲渡希望の方は、受付でお申し出ください。
これまで通り無料で中の猫達をご案内致します。






「いのちのはうす保護家」がスタートした2010年、

高さ160cm程の、わずか3畳の掘立小屋。

山中なのに、窓ガラスなんてものもありません。

それが、「いのちのはうす保護家」の猫部屋でした。


自宅に連れて帰れない猫達は、

ここで保護していました。

頼れる仲間もいなかった当時、

ここで保護するしかできなかったんです。


過酷な環境で保護する事しか出来なかった猫達は、

今はみんな、新しい飼主さんのお家で

大事にされています。

そして・・・

今現在の「いのちのはうす保護家」の猫部屋。

通称「オレンジroom」となる元、「大部屋」です。


細長ーい部屋には、光が入る沢山の窓。


天井も高く、みんな思い思いの場所で

くつろげる環境となりました。


この部屋には、現在14匹の猫達がいます。


少しでも予算を浮かしたくて、

壁紙の選択を間違えてしまいました(;'∀')

爪とぎしやすいようで、壁紙はあちこちボロボロに。


自分達で出来る部分は、自分達でリフォーム。

オープンに向けて、壁紙の張替え中です。


なぜ、保護猫カフェをやろうと思ったのか…?

ここまでの経緯を、

代表ブログ「動物たちの未来のために」の中で、

書き綴りたいと思います。


再度、お願い事で申し訳ございません。
現在、システムトイレ用の猫砂が
在庫ゼロとなってしまいました。
厚かましいお願い事ではありますが、
ご支援頂けると大変助かります。




切って掃除に使用するフェイスタオルと、
老犬ホスピスで使用するバスタオルが
在庫が少なくなってしまいました。
新品でなく、使用済みタオルや、
捨てようかなと思ってるタオルがありましたら、
ご支援頂けるとありがたいです。






  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 22:58保護猫カフェ

2018年01月04日

ハンデのある保護猫カフェ「ラムネroom」

今日は、「イチゴroom」に引き続き、

「ラムネroom」をご紹介いたします。


ラムネroomとは、エイズ陽性の子達のお部屋です。



新入生「モッチー」
モッチーは、目が見えませんが、
その分、おひげのレーダーが
他の仔よりも優れてるように見えます。
やんちゃさん過ぎて大変ですアセアセ




事故で左前脚を失った「タマ」
おっとりとした性格で、少し怖がりさんですが、
人間が大好きな子です。



女王様ぶりを発揮する「愛」
猫同士ではそんな性格ですが、
人間に対しては、ものすごい甘えん坊さん。


営業時間内は、ラムネroomの貸切りは出来ませんが、
営業時間外でしたら、夜の貸切りは可能です。

夜の貸切りの場合、
「元気room」
「イチゴroom」
「ラムネroom」
三部屋全て貸切りです。


昨日のブログ同様、
ラムネroomからは、イチゴroomが見えます。


ガラス越しに、イチゴroomからも
登場してくれます♪


猫エイズ は、人間や犬に感染する事はありませんし、
猫エイズ陽性だからと言って、
必ず発症するわけでもありません。

免疫機能を保持したまま、
天命を全うする猫も沢山います。

私は、保護活動12年です。
これまで猫エイズの仔達も多く保護してきましたが、
発症して亡くなった子は1匹もいませんでした。

ただ、免疫力の問題はあるので、
お年を取ったエイズ陽性の
「キー」

「トランプ」

「ノン」

ストレスに弱い「ニコ」

この4匹は、カフェオープンと同時にご隠居生活に入ります。
譲渡希望の方がいらっしゃれば、
母屋の「ご隠居room」にご案内させて頂きます。

猫同士への感染率も、実はとても低いんだという事も、
カフェの中でお伝えしていきたいと思います。
正しい知識が広まることが、私達の願いです。



明日は、カフェの営業時間等をご紹介します。





  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 14:58保護猫カフェ

2018年01月03日

ハンデのある保護猫カフェ「イチゴroom」

「ハンデのある保護猫カフェ」

オープンは1/28(日)です。

今日は、「イチゴroom」のご紹介をします。


「イチゴroom」

イチゴroomには、半身麻痺の仔、目に障害のある子、
足に障害のある子、脳に障害のある子が、入居しています。


人見知りさんも居ますが、
ほとんどの仔が、人間大好きな
甘えん坊の仔達です。

日常業務に追われ、
なかなか遊んであげる事も出来ずにきましたが、
訪問者の方が多くなれば、
この子達の心も満たせることができるのかな…と、
今から楽しみにしています。


イチゴroomに関しては、
営業時間内の貸切りも出来るよう考えています。


営業時間外の夜の貸切りも可能です。(20:00まで)
夜のお部屋の雰囲気も
なかなか素敵だと思います

「イチゴルーム」から見えるのは・・・
「ラムネroom」です。
ラムネroomは、エイズ陽性の子達のお部屋です。
明日は、ラムネroomのご紹介をします。


まだまだ準備がありますので、
1/28までは、見学は出来ません。ごめんなさい。
譲渡希望者様は、通常通りご案内はしておりますが、
必ずお電話でのご予約をお願い致します。

090-4484-5165(担当藤井)


  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 07:35保護猫カフェ

2017年12月31日

譲渡センターとは?

福岡様、小林様、石井様、
栗田様、古山様、

「譲渡センター」基金のご支援、
ありがとうございます。

心より感謝申し上げます。

ご支援頂いた資金で、
ブラインドが購入できました!
大きな窓が6個あり、どうしようかと思ってたので、
本当に助かりましたアセアセ


あと、犬のサークルが1つ購入できました!
保護家から連れてくる仔が、
中型犬が多くなりそうなので、
大きめのサークルが欲しかったので
本当に助かりましたメロメロ


まだ猫のケージがひとつポツーンタラーッの現状だったので
犬のサークルは本当に助かりましたメロメロ

電気ポットのご支援も、
本当にありがとうございましたメロメロ

使っていないツードアの冷蔵庫、電子レンジ、掃除機、
があれば、ご支援頂けると助かります。

冷蔵庫は、犬猫達のフード保管に。
電子レンジは、フードを温めるのに使用します。

まだまだガランとした「譲渡センター」ですが、
オープンできるようにご支援、応援、
よろしくお願い致します。



飼っている犬猫で悩みを抱えている方が、
気軽に相談に来れる場所に…



介護に悩み、息詰まっている方に、
少しでもアドバイスのできる場所に…



営業時間内は、老犬デイサービスとしても
気軽にご利用できる場所に…



講演会で話を聞きたいけど、
日曜日が仕事で講演会に行けないという方に、
ゆっくりお話をさせて頂く場所に…



ボランティアしたいけど、何からスタートして良いのか
答えが見つからない、一歩が踏み出せない
という方の第一歩となれる場所に…



保護犬、保護猫の事を知ってもらえる場所に…



そして、保護家の犬猫達が、
ここ、譲渡センターで1匹でも多くの子達の
譲渡が決まる場所に…



「啓発」と「譲渡」と「サポート」
全てが可能となる「譲渡センター」です。



ですが、現実は・・・

店舗をお借りするまではいけたのですが、
その中身が全く揃えられていない状態で、
ボランティアさんも足りない状態です。


オープンの日も未定、
オープンしても、金、土、日、
週三日の起動です。
一日でも早く、オープンして、
一日でも早く、起動できる曜日を
増やしていきたいと思います。

そんな「譲渡センター」のオープンまでの
supporter様を
呼びかけさせて頂いております。

どうか、応援、ご支援、よろしくお願い致します。

いのちのはうす保護家
譲渡センターご支援サイト
http://xxinunekoxx.cart.fc2.com/






















  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 14:35お知らせ

2017年12月27日

譲渡センターサポーター様募集

~いのちのはうす保護家~
譲渡センターオープン予定

▼場所▼
宮崎市曽師町81-2
いのちのはうす保護家譲渡センター

▼開店日▼
金、土、日、( 祝日 )

▼開店時間▼
12 : 00 ~ 19 : 00

▼譲渡センターとは?▼

①譲渡
国富町の施設から、譲渡対象の猫2~3匹&犬2~3匹が
スタッフと同伴出勤します。
触れ合いに来て頂くだけでも大歓迎です。
保護犬猫がどんな仔達なのか、
身近に感じ、知って頂けたらと思います。



②チャリティーグッズ販売。
売上金は、譲渡センターの維持費や
保護犬猫の医療費等に使わせて頂きます。



※店舗内ペット同伴可能
マーキング癖のある男の子は、
マナーバンドのご用意をお願いします。
店内ではノーリード禁止です。



「施設のボランティアやってみたいけど…」
「施設にはどんな犬猫がいるの? 」
「宮崎県の犬猫の歴史を知りたい」
聞きたい事や相談事、何でも構いません。
気軽に遊びに寄れる・・・
そんな『いのちのはうす保護家・譲渡センター』です。





『いのちのはうす保護家』今年の目標は、
多くの方に施設の事、保護犬猫の事、
私達の活動を知って頂く事。

何気に掲げた目標に感じるかもしれませんが、
私が、長年抱いてきた夢に近い目標でした。
次から次に収容される子達、
檻の中で瀕死の状態の仔と出会う度に、
「私が生きている間は無理かもしれない」
そう諦めかけた事も多々ありました。

施設を起ち上げる前、ある方からこう言われました。

「目の前の1匹を助ける事と、
1年先の100匹を助ける事はどちらが重要か?」

それは、レスキュー活動を辞めて
啓蒙活動一本に絞れという意味でした。

私は、目の前の1匹を選択しました。

目の前の1匹も救えずに、未来を変えることは出来ない!
そんな思いからの選択でした。
その選択が正しかったのか間違っていたのかは、
今でも分かりません。
いいえ、正しい答えなんてないのだと思います。





あれから10年…


全国の皆様のお力で、
『老犬デイサービス』『保護猫カフェ』が、
保護活動を疎かにすることなく、
実現に向けて動き出せたのです!


そして…

私は、もう一つの夢に賭けようと決意しました。
それが、『譲渡センター』でした。

なぜ、そう急ぐ必要があるのかと、
言われる事も多々あります。

急いでいるつもりはありませんでした。
ただ、「タイミング」としか答えられませんでしたが、
体に鞭打った生活が長年続いてるので、
40代後半になり、自分の「生」とも
真剣に向き合っているのかもしれません。


いつ倒れても良いように、
いつ引退式が来ても良いように、
今、体が動くうちに基盤を作っておかなければ…


多分、そんな思いで動いてるんじゃないかな?
自分でも答えは分かりませんが、
「急いでる」ように見えるのならば、
多分そうだと思います。

これから少しずつ準備しなければいけない物もあり、
オープンできるようになるまで
スタッフ共々頑張りたいと思います。

もし、サポートして頂ける方がいらっしゃれば
大変助かります。厚かましいのですが…
少しずつ揃えていったのですが、
以下の物が不足しております。
中古でも構いません。倉庫などで眠っているものがあれば
ご支援頂けないでしょうか…

1・単身用の小さい冷蔵庫

2・電子レンジ

3・掃除機

4・電気ポット



「譲渡センター」設立オープンにあたり、
譲渡センター設立サポーター様を
募集しております。
実は、チャリティーグッズ陳列棚、犬猫のサークルやケージ、
机、ブラインド等、購入できていない物が多々あります。

少しずつ買い揃えて、オープンできる日を目指しております。
サポーター様として、是非、参加して頂けると助かります。

どのような形でサポーター様に
お礼をお伝えしていこうかと考え・・・
「譲渡センター設立サポーター様」
として、ネームプレートを店内に貼ったり、
チャリティーグッズのリターンをしていきたいと思いました。

下記の「チャリティーサイト」にて
サポーター様への詳細をupしました。

どうか、ご支援ご協力…厚かましいですが、
よろしくお願い致します。

いのちのはうす保護家
譲渡センターご支援サイト
http://xxinunekoxx.cart.fc2.com/











  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 17:22お知らせ

2017年12月19日

12月19日の記事

《新規ボランティアさんの受け入れについて〉

誠に勝手ではありますが…
平成29年12月23日(土)〜平成30年1月15日(日)
の間、保護家の作業が初めて、もしくは作業経験があっても1年間ほどのブランクがあるという方の、ボランティアの受け入れをお断りさせていただきます

保護家の作業は特別なものでは決してないのですが、初めての方にはスタッフが必ず1人ついて流れを説明させて頂くシステムになっております(事故防止のため)。しかし、年末年始はスタッフの人手不足のため対応が厳しくなりますm(_ _)m

皆様の優しいお気持ちに添えない事になってしまい、大変心苦しいのですが、どうぞご理解下さいませ

年末年始も頑張って笑顔で新年を迎えたいと思います
どうぞよろしくお願い致します
藤井 正子  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 16:18

2017年12月08日

11月の支援物資のご報告とお礼



11月もたくさんのご支援ありがとうございました。




宮崎市A様





N・T様




E様、H様





宮崎市 U様




T様




宝塚市 Shippo-Mum様




宮崎市 N・K様




横浜市 T・A様





千葉県 K・Y様




山口県 S・K様




都農町 H・T様




広島県 M・Y様





スイス・フリブール州 J・K様




川崎市 O・Y様




諫早市 F・M様





宮崎市 N様
(ドッグサロンpuppyのお客様)



都城市 T・T様







(猫砂4袋×4)





群馬県 M・K様




宮崎市 T様




宮崎市 K様




宮崎市 D様




宮崎市 F様




調布市 H・S様




西都市 I・T様





延岡市 N様





ペッツビレッジクロスにご注文 S・N様




保護家ボランティア Hさん




宮崎市 O様




横須賀市 S・K様




佐賀県 A・S様





神戸市 M・A様




都農中学校のみなさん




宮崎市 H様




兵庫県 K・M様




ナナ動物病院院長・藤井先生




Y・S様






静岡県 K・C様




宮崎市 T様




新別府 U様




神戸市 I・K様




USA テキサス州 M・Y様







Amazonにご注文(送り主様不明)




Amazonにご注文(送り主様不明)




Amazonにご注文(送り主様不明)




Amazonにご注文(送り主様不明)




Amazonにご注文(送り主様不明)




アニマルファインパートナーズにご注文
(送り主様不明)




快適ペットライフにご注文(送り主様不明)




鹿児島市 Y・K様




S・A様




東京都 M・E様




東京都 I・U様




川崎市 O・Y様




藤岡市 N・M様




ボランティアのTさん




譲渡会にお持ち下さった方




譲渡会にお持ち下さった方





11月も全国そして国外から
本当に沢山のご支援を頂きました。
届いた物資の伝票を見て
『○○さまからだよ(*´-`)!』
『本当ありがたいよね...』
『この方は初めてだね。どんな方なんだろうね』と
ご支援下さった皆さまを想像しながら
物資を開封させて頂いております。
緊急の物資呼び掛けにも
沢山の方々がご支援下さいました。
皆様のサポートあっての保護家なのだと
日々実感しております。
暖かいご支援に心より感謝申し上げます。
12月に入り何かと忙しい時期になりますが、
皆さまもどうか体調など崩されませんように
ご自愛くださいませ。



※ご報告漏れや送り主様が不明となっている場合はお手数をおかけしますがメールにてご連絡くださいませ。
また、支援物資をお送りいただく際に「送り主情報」が記載されないように設定されている方は、お送りいただいた際にメールにてご連絡をいただくか、納品書等の備考欄にお名前を入れていただけると大変助かります。
どうぞ、宜しくお願い致します。
mail:hogoya310@gmail.com(担当:カワベ)





  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 13:52ご支援のお礼

2017年11月08日

10月のご支援金ご報告

ご支援下さった皆様、
本当にありがとうございました。

無事、10月も乗り切ることが出来ました。
心からお礼申し上げます。



~ゆうちょ銀行からご支援下さった皆様~


ゆうちょ銀行合計 215,000円





~ゆうちょ銀行からご支援下さった皆様~


宮崎銀行 合計 278,000円


~直接、または郵送にてご支援下さった皆様~

・ピンちゃんご家族 5,000円
・ヨコタ様 5,000円
・モリ様 25,000円
・イソザキ様 10,000円
・山本様 10,000円
・ナカムラ様 3,000円
・フジカワ様 10,000円
・ノムラ様 60,000円
・ヨシムラ様 5,000円

・フリーマーケット 30,000円


ご支援下さった皆様、
本当に本当に、ありがとうございました。

代表ブログにも書かせて頂きましたが、

1,000円あれば、スタバで美味しいコーヒーが飲めます。
2,000円あれば、映画が一本観れます。
3,000円あれば、
5,000円あれば、
美味しい料理が食べれます。
10,000円あれば、洋服が買えます。
30,000円あれば、洋服も靴もバッグも買えます。
50,000円あれば、エステにも通えます。
100,000円あれば、宝石も買えます。
そんな大事なお金を、
汗水流して働いて得た自分のための、家族のための大切なお金を、
犬猫のためにと寄付して下さった皆様の、
優しいお気持ちがありがたくてありがたくて…
皆様には、本当に頭が下がる思いです。

季節の変わり目には、どんなに気を付けてたつもりでも、
病気をする子が増えてしまいます。

多頭ゆえに…心の弱い子は、ストレスから免疫力が低下し、
病気をする子も出てきます。

一生抱えていかなければいけない病気の仔は、
定期的な診察や、薬代も多くかかってきます。

月の頭になると、今月は無事に乗り切れるだろうか…と、不安になり、
月の半ばになると、今月はあと何日あるんだっけ?と、不安になり、
月の終わりになると、来月はどうなるかな…と、不安になり、

そんな中、こうして力を貸して下さる皆様がいて・・・
「ありがとうございました」という言葉一つでは、
感謝しても足りない位だと、
いつも申し訳なさを抱えておりますが、
このような伝え方しか出来ず、申し訳ございません・・・

「いつも助けて下さり、ありがとうございます」







  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 20:47ご報告

2017年11月03日

10月の支援物資のご報告とお礼

10月もたくさんのご支援ありがとうございます。

宮崎市 K様


京都府 S・O様


保護家にお越しのH様


こむぎこ様


東京都 A・O様



福岡県 F・S様


福岡県 K・N様


楽天にご注文 送り主不明


愛知県 M・F様



福岡県 M・A様


イーシザイマーケットでご注文 送り主不明


サジョワンさん


保護家にお越しのE様・H様


宮崎市 K様


長野県 M・F様


静岡県 K様


Y・O様


T・M様


宮崎市 K・N様


アウ"ェルにご注文 送り主不明


宮崎市 Y様




長崎県 F様


都城市 W様


延岡市 N様


宮崎市 W様


宮崎市 N様


宮崎市 T様


岩手県 M・Y様


長崎県 E・M様


西都市 I.T様


ペッツビレッジクロスにご注文 送り主不明


兵庫県 A・T様





Amazonにご注文 送り主不明


保護家にお越しのN様


佐賀県 S・A様





匿名希望様


S・A様


Y・M様



神奈川県 Y・S様




都農町 T・H様


京都府 K・H様


東京都 T・Y様


東京都 T・H様


株式会社クラウド様


福島県 Y・K様


宮崎市 I様


匿名希望様


M様


宮崎市 R・Y様


Amazonにご注文 送り主不明


群馬県 M・N様



保護家にお越しのK様


宮崎市 Y・S様


東京都 A・M様


保護家にお越しのT様


宮崎市 M・H様


鹿児島県 R・K様


I様


埼玉県 S・K様


東京都 E・M様


福岡県 S・F様


福岡県 Y・O様


神奈川県 M・Y様


Amazonにご注文 送り主不明


都城市 T・T様










都城市 M・T様





たくさんのご支援、心より感謝いたします。
現在、保護家では約100頭以上の犬猫たちが生活していますのでとても有り難いです。
冬が近づき、風のある日は寒気が身にしむようになりました。
皆様もどうかご自愛下さい。

※ご報告漏れや送り主様が不明となっている場合はお手数をおかけしますがメールにてご連絡くださいませ。
また、支援物資をお送りいただく際に「送り主情報」が記載されないように設定されている方は、お送りいただいた際にメールにてご連絡をいただくか、納品書等の備考欄にお名前を入れていただけると大変助かります。
どうぞ、宜しくお願い致します。
mail:hogoya310@gmail.com(担当:カワベ)




















  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 00:21ご支援のお礼

2017年10月19日

9月の支援金ありがとうございました。

9月にご支援下さった皆様、
本当に、本当に、ありがとうございました。

医療費がビックリするくらいかかった時期だったので、
とても助かりました。

(ゆうちょ銀行口座 ご支援下さった支援者様 398,500円)




(宮崎銀行口座 ご支援下さった支援者様 292,571円)


↓手渡し等でご支援下さった皆様↓

木田先生 2,000円
イシイ様 30,000円
コダマカオリ様 20,000円
ナス様 10,000円
シカゼ様 12,000円
アライ様 5,000円
ナカイ様 20,000円
コンドウ様 5,000円


9月は、緊急レスキュープードル33頭抱えた事で、

医療費や施設維持費、80万は超えるかもしれない…

そうなったとき、どう乗り切ろうかと不安でいっぱいでした。

「なんで施設なんて作ったんだろう…」

正直、そんなところまでさかのぼって考え込んでしまいましたが、

無事、乗り切ることが出来ました。

ご支援下さった皆様のおかげです。

お一人お一人皆さんにお会いしてお礼申し上げたい位です。

心より深く感謝いたします。

助けて下さり、本当にありがとうございました。

いのちのはうす保護家代表 山下由美




  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 01:16ご支援のお礼

2017年10月18日

福祉まつり譲渡会ご報告

10月15日、フローランテみやざきで開催された「福祉まつり」。

今年も、譲渡会とフリマにて参加させて頂きました。


とにかく凄い人ですアセアセ


残念ながら良縁には繋がりませんでしたが、

毎年開催される「福祉まつり」は、

犬猫の置かれている現状を知って頂く機会と、

様々な事情で国富町の施設に行けないという方と

お会いできる機会でもあると思っての参加なので、

良縁に繋がらなくても、達成感はあります。


写真の子達は違いますが、

子供さんの中には、犬の触り方が分からずに、

ぬいぐるみのように扱う子もいて、

思わず叱ってしまう事もありましたが、

「この子達は、君と同じように生きている命なんだよ。

自分がされて嫌な事はこの子達も嫌なんだよ」

そう教えると、優しく撫ではじめる子供達を見て

子供たちは純粋なんだな…と思いました。


優しい小さな手…

この子達が大人になる頃には、

犬猫に優しい世の中に変わっていますように…

いえいえ、「ますように…」他人事ではなく、

変えていきます!変えます!必ず・・・




  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 23:54ご報告

2017年10月14日

物件決まりました!

たくさんのご紹介、ご協力、本当にありがとうございました。

素晴らしい不動産屋さん、大家さんとご縁があり、
無事、物件が決まりました。

これから契約と内装工事等になるので、
オープンは年明け辺りになるかなと思います。

詳細はまた後日ご報告いたします。

ご協力くださった皆さん、
本当にありがとうござました!




  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 14:19ご報告

2017年10月05日

9月の支援物資のご報告とお礼

9月もたくさんのご支援ありがとうございます。





木城町 こむぎこ様






北海道 H.S様






保護家にお越しのY様







保護家にお越しのS様







保護家にお越しのS様







保護家にお越しのN様






保護家にお越しのK様






保護家にお越しのA様






兵庫県 M.A様






東京都 Y.T様






福岡県 N.K様






日南市 T.S様






都農町 H.T様






東京都 H.T様






都城市 T様







都城市 T.T様







都城市 T.M様






都城市 K様







長崎県 T様









千葉県 K.Y様






大阪府 A.S様






大阪府 M.H様






鹿児島県 J様






鹿児島県 I.Y様






西都市 I.T様






宮崎市 S.M様






山口県 S.K様






岸和田市 T.A様






宮崎市 N様






岩手県 H.M様






綾町 K様






延岡市 Y様






T.S様








N様






保護家にお越しのK様






A.M様






保護家にお越しのI様






東京都 Y.T様






南郷町 H.H様






都城市 T.T様







都城市 T.M様






大阪府 A.S様






新富町 K.K様






ホヌ・ホヌにご注文 J.K様






アヴェルにご注文 送り主不明






amazonnにご注文 送り主不明






鹿児島県 N.Y様




最近、すっかり秋らしくなり、
朝晩と冷える日も増えてまいりました。
昼間はポカポカと温かく犬猫たちにとっては過ごしやすい季節でもあり
体調を壊しがちな季節でもあります。
体調管理には十分気をつけてまいりたいと思います。
皆さまもどうかご自愛下さいませ。



※ご報告漏れや送り主様が不明となっている場合はお手数をおかけしますがメールにてご連絡くださいませ。
また、支援物資をお送りいただく際に「送り主情報」が記載されないように設定されている方は、お送りいただいた際にメールにてご連絡をいただくか、納品書等の備考欄にお名前を入れていただけると大変助かります。
どうぞ、宜しくお願い致します。
mail:hogoya310@gmail.com(担当:カワベ)

  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 17:08ご支援のお礼

2017年10月03日

今日の保護家

こんばんは。
ボランティアスタッフのコダマです。




昨日はくしゃみと鼻グジュグジュが止まらず
ホコリのせいかな~=͟͟͞͞( ¯−¯ )クシュ..クシュッ。
午前の作業を終えた時、
他のスタッフが一言。



『風邪じゃない!?』



...風邪でした。
みなさんも朝晩の冷え込みには
ご注意くださいねっ(* ̄ー ̄)



夜には体調も元通り☆
今日は元気いっぱい(´˘`*)♡
....でしたが、優しいスタッフ達が
午後はお休みをくれました~♪




時間が出来たので、
『譲渡会のお知らせです!』
ではないほのぼのブログを( ฅ ω`)~゚





ではまずは、大部屋の子達(* ˃͈ ㅿ ˂͈ )




ご支援いただいた新しいゲージで
気持ち良さそう♡
掃除機の音も何のその。
掃除を終えて出ていくまで
ずっとこんなかんじでした 笑




そしてこちらは、ヒカリ(奥)と
最近プレハブ部屋から
お引っ越ししてきたポン♂



ポンはとにかく人間が大好きで、
穏やかにストーキングしてきます。
そして穏やかに甘えてきます。
穏やかに...ずっと 笑



猫を触れなかった私が
触れるようになったきっかけが
このヒカリちゃん。



猫恐怖症だった私に
ずーっと甘えに来てくれて♪笑
お陰で今は、
お薬が必要な猫さんのお口の中に
お薬を突っ込めるまでに 笑
ありがとうヒカリちゃん(´˘`*)




続いては...リビング組み♪




保護猫のナナちゃんです。
交差点のど真ん中で倒れていた子猫。
轢かれて亡くなってるものだと思い、
火葬だけでもしよう...と交差点に戻ると
倒れたまま顔を上げてたナナちゃん。


18日間の入院でリハビリを頑張り、
聴覚や歩行も元通りに(´˘`*)♡


左目が見えないだけで、
トイレもゴハンも自分で
出来るようになりました
静かに甘えてきます♡



止血や検査のため、
頭部の毛を刈られましたが...
そのうち伸びます。
ハゲてるわけじゃありません!!!(´˘`*)
ヤンチャなお姉さん猫コッシーが
ベビーシッティング中♡




穏やかなお兄さん猫カメと
チビさん達(* ˃͈ ㅿ ˂͈ )




側には、すっかり大きくなった
いちごちゃんも。
カメラ目線...笑。ありがとう☆





それでは最後に...
老犬ホスピス部屋




神戸から来たメアリーさん。
まだ若い成犬ですが
お部屋が足りないため
穏やかホスピスルームへ₍ ..̮ ₎

人が大好きで、
他の子を押しのけて
前に出てくるメアリーさん。


営業後にボランティアで
トリミングしてくださった、
ドッグサロンpuppyの
志風オーナーが名付けて
くれたお名前です☆




こちらは、一番小さいペペ♂
やっぱり人が大好きで、
ビョンピョンハァハァ
パワフルな男の子です。

ブレてない写真を撮るのに
かなり苦労しました。 笑




そして、ノーズちゃん。
穏やかな子です。
来た当初はサークルの端で
怯えてる子でしたが
すっかり人慣れしてくれました☆





最後はアケミさん。
サークルの中では上王様っぽく
撫でて撫でてと催促するのですが、
いざ触れようとすると
急におしとやかになります。




神戸から来たプードルさん達ですが、
2頭が今週末から
トライアルに入る予定です☆



他のみんなも
早く新しいご家族と出逢えるのを
今か今かと待ってます(´˘`*)♡





通常は、毎週日曜日
14:00~16:00のみの施設開放
とさせて頂いておりますが、
前もってご連絡頂ければ
平日の14:00~16:00の間にも
施設内のプードルさん達を
ご紹介させていただきます♪


皆様からのご連絡を
お待ちしてます☆



~今日のオマケ~




由美さんと相棒のカム。




  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 19:17保護犬保護猫

2017年10月01日

空き店舗探しています

「いのちのはうす保護家」、
宮崎市に上陸します
ヒ・ミ・ツ(…予定ですがアセアセ)


施設はこれまで通り、国富町のままですが、
宮崎市に保護家のアンテナショップを構えます。


保護家のオリジナルグッズ販売が中心ですが、
日替わりで譲渡対象の犬猫がスタッフと同伴出勤し、
実際に触れる事も譲渡もできます。

(イメージモデル・ペットショップるんるん岡オーナーワーイ)

保護家には、足がないとタクシーやバスや、
お知り合いに車を出してもらったり等で見学に来られる方も
沢山いらっしゃいました。
遠くてなかなか行けないという方、
そんな方にも気軽にお話に来れるように。
そして、
「自分には施設の敷居が高くて…」という方も多く、
全くそんなことはなく、是非とも来て頂きたいのですが、
保護家施設に来る前に、先ずは入りやすいアンテナショップから、
順を踏んで頂けるのも良いのかな~と思いました。

そして、保護家には、色々なご相談事や
もっと犬猫の現状を知りたいと、
来て下さる方も多いのですが、

施設内では、日常業務に日々追われており、
ゆっくりお話も出来ない状況です。

ご訪問者様のご案内が出来るのが、
犬猫達のご飯の用意の関係で、
16時までとなっているので、
お仕事の帰りにも気軽に寄って頂けるように
20時位までアンテナショップを開けれたらと思います。



現在、店舗を探している段階ですが、
条件が条件なので、なかなかみつからずに困っていますアセアセ

もし、良い物件をご存知の方、
不動産屋さんにお知り合いがいらっしゃる方、
ご協力どうかよろしくお願い致しますアセアセ
どんな古くても構いません。

・場所 宮崎市内希望
・家賃 6万円以内
・トイレ流し台付き
・開店時は犬猫がいる
(犬猫を置いて帰る事はない)(猫はケージ)











  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 18:12お知らせ

2017年09月26日

弱音・・・


温かいご支援を本当にありがとうございました。

「いのちのはうす保護家」は、

毎月40万~60万円施設運営費がかかっております。

(宮崎銀行口座 ご支援下さった支援者様 108,000円)


(ゆうちょ銀行口座 ご支援下さった支援者様 100,192円)



なんらかの事業で、運営費を作っている自走型施設でもなく、

皆様のご支援金だけで、成り立っている「いのちのはうす保護家」。

本音を吐いてしまうと・・・

毎日が不安な日々で、

夢でうなされる日、夜眠れない日も多々あります。

「なんで施設なんて作ったんだろう…」

「こんな危ない事しなきゃ良かった」

正直、そんな思考に陥ってしまう事もあります。

私も普通の人間ですから…。

そんな時は、原点に戻らなきゃいけないと、

最初に立ち上げた旧保護家に行きます。


ここでゼロからスタートした「いのちのはうす保護家」。

あの時、1匹でも多くの子を救いたい、そのための場所を!

そう強く決心して、裸一貫で起ち上げた

7年前の山下由美に戻るために…。



そして・・・「旧・動物保護管理所」


週3~4回この場所に、手を合わせに行きます。


自分が原点に戻るためなのか、

自分が助けられなかった子達への償いのためなのか、

自分でも通う理由が分かりませんが・・・


ハッキリ分かっているのは、

ここで殺処分された子達を裏切りたくない

という思いを抱えている事でした。

だから・・・弱音吐くのはこの子達に失礼だと、

自分の気持ちを奮い立たせようとしています。

「怖い」「辞めたい」という思考を切り替えるために…。



今日、動物病院に待って頂いてた医療費の支払いを全部済ませ、

まだまだ残っている支払い請求書を目の前に広げ、

出て来るのはため息ばかり…。

その姿を、「母ちゃん大丈夫?」「もしかして機嫌悪いの?」

目が合うと、尻尾を振ってご機嫌取りしてくれる子達。


母ちゃん、弱音吐いてる場合じゃないね。


命を懸けてでもあんた達を守らんといかんよね・・・

全国でも頻繁に起こっている「多頭飼育崩壊」「保護施設崩壊」。

決して他人事だと捉えていません。

明日は我が身だと、弱音吐かずに、

気を引き締めて乗り越えていかなきゃ…そう思います。



今日も、長崎から支援物資を届けに来て下さった方が居ました。

しんどいのは私だけではない。

この子達を守りたいと、この子達が少しでも不自由しないようにと、

ご支援下さる方々のお気持ちを大事にしていきたいと、

まだまだ私は頑張りなきゃいけないんだと、

ご支援下さる皆様から、大きなパワーを頂いております。

文章でうまく自分の気持ちを伝えきれないのですが・・・

ご支援下さる全国の皆様、

本当にありがとうございます!




代表・山下由美

現在、以下のものが不足しております。
ご支援頂けると大変助かります。

「成猫用ドライフード」
「ロイヤルカナンベビーキャット」
「バイオチャレンジ」
「使い捨て手袋Мサイズ」
「クイックルワイパー専用除菌ウエットシート」


以下、新品でなくても助かります。
ご家庭で捨てる物、余っているものがありましたら、
ご支援よろしくお願い致します。
掃除で毎日ぞうきんで使用したり、シャンプーで使用したり、
老犬達の寝床に使用しています。
「フェイスタオル」
「バスタオル」
「タオルケット」
「布団カバー、ベットシーツ」

皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165

  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 22:21ご報告

2017年09月23日

譲渡会のお知らせです♪

こんばんは。
ボランティアスタッフのコダマです♪

台風も無事に乗りきり、ここ宮崎も
朝晩はすっかり肌寒くなってきました(*´-`)




先週起きた
トイプードル多頭飼育崩壊においては
本当に多くの方々の助けをお借りし
慌ただしかった保護家も随分と
落ち着きを取り戻してまいりました。

緊急時に駆け付けご協力下さった皆さま、
本当に本当にありがとうございました。
皆さまのサポートのお陰でこの2週間を
乗りきる事ができました(。>д<)



そして、お時間のない中
保護家まで足を運び
ボランティアでトリミングして下さった
ペットショップるんるんさん、
ドッグサロンpuppyの志風さん、

ありがとうございました!!ପ(⑅︎ˊᵕˋ⑅︎)ଓ



こんなに可愛くなっちゃいました...ฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ



そんなプードルさん達も参加する
譲渡会についてのお知らせです♪♪♪


*̣̣̥◌⑅⃝*॰♡॰*̣̣̥*̣̣̥◌犬猫譲渡会॰♡॰* ⑅⃝◌*̣̣̥*̣̣̥◌♡



日時 : 9月24日 (日)

10:00 - 15:00

場所 : みやざき動物愛護センター

(宮崎市清武町木原4543-8
宮崎大学医学部附属病院の南)


我が家に新しい家族をとお考えの皆さま
是非お気軽にお越しになって
犬猫さん達と触れ合ってみて下さい☆

愛護センターでお待ちしてます♪♪♪



最後に。。。


※保護家にお越しになる予定の皆様へ

譲渡会(清武)参加のため、
明日の保護家(国富)は
スタッフが1名となります。

通常通り、保護家施設は
14時~16時の2時間を
開放させていただきますが
猫のみのご案内とさせて頂きます。
どうかご了承くださいませ。



よろしくお願いいたします。


  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 23:05イベントお知らせ

2017年09月06日

8月の支援物資のご報告とお礼

8月もたくさんのご支援ありがとうございます。




大阪府 S.K様






大阪府 A.S様






宮崎県 T.N様






保護家にお越しのY様






保護家にお越しのT様










保護家にお越しのI様







福岡県 U.N様






福岡県 O.S様






東京都 S.N様






都農町 サンフラワーの皆様








都農町 H.T様






都城市 T.M様






都城市 T.T様






都城市 T.Y様






都城市 A様






大阪府 Y.Y様






静岡県 K.Y様







神奈川県 O.Y様









鹿児島県 H.M様






東京都 I.U様











高原町 M様






高鍋町 T様






宮崎市 T.T様






宮崎県 T.T様









宮崎県 T.S様






T.A様






T.S様






S.A様






O.S様







M様






K.K様







福岡県 M.Y様






東京都 M.E様






東京都 H.T様






都城市 T.T様






宮崎市 K.Y様






宮崎県 T.T様






鎌倉市 M.T様






愛知県 H.M様






長崎県 M.E様






保護家にお越しのE様






宮崎県 T.M様






愛知県 I.K様






西都市 I.T様






S.H様






S.I様






amazonにご注文 送り主不明






amazonにご注文 送り主不明






クスリのアオキネットショップにご注文 送り主不明




8月もたくさんのご支援をありがとうございました。
今年の夏は暑さも異常で、本当に毎日暑い日が続きました。
夏バテ気味の犬猫たちでしたが、皆様に送っていただいたおいしいご飯のおかげで、何とか乗り切ることができました。
フード以外のご支援も、どれもこれも大変ありがたく大切に使わせていただいております。
いつも本当にありがとうございます。

9月に入り朝晩と涼しくなってまいりましたが、日中との気温差で体調を壊される方も多い時期ですので、どうか皆さまもご自愛くださいませ。




※ご報告漏れや送り主様が不明となっている場合はお手数をおかけしますがメールにてご連絡くださいませ。
また、支援物資をお送りいただく際に「送り主情報」が記載されないように設定されている方は、お送りいただいた際にメールにてご連絡をいただくか、納品書等の備考欄にお名前を入れていただけると大変助かります。
どうぞ、宜しくお願い致します。
mail:hogoya310@gmail.com(担当:カワベ)

  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 21:29ご支援のお礼

2017年09月02日

譲渡会開催のお知らせ



明日(9月3日)、
みやざき愛護センターにて犬猫の譲渡会です☆




11:00~15:00 : 雨天決行
(犬猫の体調により早く終わる場合もあります)






是非、遊びにいらしてください(๑´ლ`๑)




みやざき愛護センター
〒889-1601 宮崎市清武町木原4543番地8
宮崎大学医学部附属病院の南









  

オフィシャルホームページ

   動物たちの未来のために
Posted by ボランティアスタッフ at 21:36お知らせ