› いのちのはうす 保護家(ほごや) › 保護猫カフェ › ハンデのある保護猫カフェ「イチゴroom」

2018年01月03日

ハンデのある保護猫カフェ「イチゴroom」

「ハンデのある保護猫カフェ」

オープンは1/28(日)です。

今日は、「イチゴroom」のご紹介をします。


「イチゴroom」

イチゴroomには、半身麻痺の仔、目に障害のある子、
足に障害のある子、脳に障害のある子が、入居しています。


人見知りさんも居ますが、
ほとんどの仔が、人間大好きな
甘えん坊の仔達です。

日常業務に追われ、
なかなか遊んであげる事も出来ずにきましたが、
訪問者の方が多くなれば、
この子達の心も満たせることができるのかな…と、
今から楽しみにしています。


イチゴroomに関しては、
営業時間内の貸切りも出来るよう考えています。


営業時間外の夜の貸切りも可能です。(20:00まで)
夜のお部屋の雰囲気も
なかなか素敵だと思います

「イチゴルーム」から見えるのは・・・
「ラムネroom」です。
ラムネroomは、エイズ陽性の子達のお部屋です。
明日は、ラムネroomのご紹介をします。


まだまだ準備がありますので、
1/28までは、見学は出来ません。ごめんなさい。
譲渡希望者様は、通常通りご案内はしておりますが、
必ずお電話でのご予約をお願い致します。

090-4484-5165(担当藤井)




同じカテゴリー(保護猫カフェ)の記事画像
チラシ出来ました!
カフェデビュー断念の子
保護猫カフェのシステム
ハンデのある保護猫カフェ「ラムネroom」
同じカテゴリー(保護猫カフェ)の記事
 チラシ出来ました! (2018-01-16 12:37)
 カフェデビュー断念の子 (2018-01-08 19:39)
 保護猫カフェのシステム (2018-01-06 22:58)
 ハンデのある保護猫カフェ「ラムネroom」 (2018-01-04 14:58)

Posted by ボランティアスタッフ at 07:35 │保護猫カフェ

削除
ハンデのある保護猫カフェ「イチゴroom」