› いのちのはうす 保護家(ほごや) › 動物愛護 › 愛護センター地鎮祭

2016年07月08日

愛護センター地鎮祭

7/1愛護センター建設地にて、地鎮祭が行われました。


今から10年前、県にこう言われました。

「愛護センターは作るよ。10年以内に」

本当にぎりぎり10年でしたね…。

長かった・・・

ですが、宮崎市保健所の頑張りが無ければ、

更に時間がかかっていたと思います。


やっと10年・・・

管理所での活動は、ゼロからの・・・

いいえ、マイナスからのスタートでした。

収容されても、生存率10%の時代というのは、

手に触れた子のほとんどが殺処分との向き合いでした。

殺処分という現実に加え、

誹謗中傷、机上の空論の押しつけ、要らぬアドバイス・・・

当時の私は、ただただ、苦しみと悲しみしかない時代でした。

市議の鈴木一成さん、みやざき動物のいのちを守る会の小倉代表、

私がお世話になった動物愛護の大先輩です。

お二人に出会っていなければ、

私は活動を辞めて、苦しみから逃げる道を

選択していたのかもしれません。

この日、お互いに変わる事のない「信念」を

確認しあう事が出来て、嬉しく感じました。


愛護センターが出来て良かった・・・ではなく、

いのちのはうす保護家は、また次に進むだけです。



よくご質問受けるのは、

「愛護センターが出来たら、山下さんもセンター職員になるの?」

100%ありませんし、要望も出しておりません。

むしろ、それはお断りです!

「愛護センター」が「陽」だとすると、

必ずそこにも「陰」が存在します。

私は、「陰」の中でこれからも活動を続けていくつもりです。

本当の殺処分ゼロになるまで・・・。



このキャリーは、某所からレスキューした猫が入ってたものです。



三日間、一度もこのキャリーは開けられることはありませんでした。

お皿は持ち込みの人が入れてた物であり、

三日間、水もフードも口にしていませんでした。

四本足の皮膚は、尿と糞で荒れて剥げていました。

明らかに「動物愛護法違反」「虐待」です。

指導する立場である行政自らが「違反」「虐待」しているのです。

ただ、各所では頑張ってレスキューしている方々もいます。

ですが、「人」が足りないのです・・・。

棄てる人、無責任なえさやり、放し飼いにしている人の方が

手を差し伸べる方々よりもはるかに多いのです・・・。

口で行政を責めるのは簡単な事ですが、

それなら自分は何を協力できるのか・・・

その言葉が出ない今の私には、行政を責める資格すらありません。



宮崎県に愛護センターが出来ても、

このような保護の仕方をしている某所の犬猫は、

愛護センターには来ることが出来ません。

それならば、県内全域の収容される犬猫達が、

このような目に遭わないよう、建物を各地に建設するべきです。

辛いから「臭い物には蓋をするしかない」

現場の職員さん達の、この辛い現状から、

「やりがい」を感じれるような設備を、宮崎県に訴えていきます。

9年前の「ひまわり」の時のように、

全国の皆様の応援をお願いする事になるかもしれませんが、

その際にはどうか・・・ご協力をお願い致します。




~お知らせ~


7月31日(日)
納涼譲渡会を開催します
拍手
 
時間:18時~20時

場所:虹の家(ふじもと美誠堂アルテ本郷さん隣)
  
マップ

ヨーヨー釣りやクジなどもあります♪
〈主催〉:虹の家
〈協賛〉:ワントゥワンズ
〈サポーター〉:ポージュニアクラブ

-----*-----*-----*-----*



7月10日 日曜日
「いのちのはうす保護家」
施設内譲渡会開催
時間:14時~16時


チャリティーショップ「HOGOYA」
同時オープン
犬のお洋服やかわいいバッグまで♪
ぜひ覗いてみてください^^
※売り上げは全て、犬猫たちの医療費、施設の維持費用として
大切に使わせていただきます。


サクラたくさんの素敵な出逢いをお待ちしておりますサクラ

場所:いのちのはうす保護家
〒880-1222 宮崎県大字国富町八代北俣2581
地図:(google map)
http://goo.gl/maps/jHmLp
TEL:090-4484-5165(担当・藤井)
※時間帯によっては電話に出られない場合があります。
mail:hogoya777@yahoo.co.jp(担当:カワベ)


飼い主募集中の犬たち⇒U^ェ^U♪
飼い主募集中の猫たち⇒≡・ェ・≡♡


≪いのちのはうす保護家≫
〒880-1222 宮崎県大字国富町八代北俣2581

宮崎市からお越しの場合、
26号線を国富町方面直進

ファッションランドタカヤマさん信号を右折。

木脇中学校前信号左折(355号線)

セブンイレブン三名店さん信号直進後、
止まれ標識を右折(355号線)

車で10分程直進し、右手ビニールハウス(当会の案内表示有)を右折

最初の十字路を右折

左手に当会の「旗」目印。オレンジ色の建物が見えます。



~ご訪問される方への注意事項~

いのちのはうす保護家では、事故防止のため
小学生までのお子様のドッグランへの入場をご遠慮いただいております。

施設内廊下からの見学は可能です。

譲渡希望の方は大人の方が犬たちに触れ合っていただき、
譲渡希望の犬がいる場合、ランの外にて
お子様と対面という形をとらせていただく事になっております。

ご理解のほど、
宜しくお願い致しますm(__)m



※施設訪問可能日以外の平日・休日は、
基本的に作業ボランティア以外の方のご訪問は、お断りさせていただいております。
また、施設開放日のご訪問は夕方の作業がありますので
16時には閉扉させて頂きます。
どうぞ、ご了承くださいませ。


訪問可能日以外での飼い主希望の方、ボランティア希望の方は、
会のアドレスまでお問い合わせください。
mail:hogoya777@yahoo.co.jp(担当:カワベ)



***************************
老犬や病気の犬たちが穏やかに、
最期の時間を過ごせる空間を維持していくために
どうぞ、皆様の温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。

「ホスピス支援金」

※詳細記事はこちら⇒「尊厳死」
***************************
フリーペーパー『もふもふ』

毎月発刊にご協力くださるサポーターさん、
置いて下さる会社・店舗様、
配布ボランティアさんを大募集中です!
※詳細記事はこちら⇒
***************************



同じカテゴリー(動物愛護)の記事画像
宮崎県民の責任でもあります。
✩︎愛しい命✩︎12月譲渡会✩︎
七年前の忘れぬ想い
イベントのご報告・今週末の譲渡会
慰霊祭
日向動物保護管理所
同じカテゴリー(動物愛護)の記事
 宮崎県民の責任でもあります。 (2017-03-12 01:16)
 ✩︎愛しい命✩︎12月譲渡会✩︎ (2016-12-15 00:09)
 七年前の忘れぬ想い (2016-11-18 23:14)
 イベントのご報告・今週末の譲渡会 (2016-11-08 21:53)
 慰霊祭 (2015-02-16 11:59)
 日向動物保護管理所 (2014-03-20 01:11)

Posted by ボランティアスタッフ at 22:21 │動物愛護

<?=$this->translate->_('削除')?>
愛護センター地鎮祭