› いのちのはうす保護家 › 保護犬 › ☆王子☆・・・その後

2013年07月19日

☆王子☆・・・その後

保健所に王子を迎えに行ったのは、ちょうど1週間前
瀕死のこの仔をこのまま死なせたくないという
山下の強い思いからでした


お別れのその日までゆっくり過ごしてもらおうと
山下は、自宅へ連れて帰りました

家に誰もいない日中は、保護家へ連れて行きましたクルマ
王子は、ボランティアさんやスタッフに沢山声をかけてもらいましたニコニコ
体もなでてもらいましたメロメロ

ドッグランで楽しそうに遊ぶ仲間達の活気も
沢山伝わってきましたイヌ

そして、寝たきりだった王子は・・・

自力で体位を変えパー
自力でご飯を食べはじめラーメン
自力で立ちgood
自力で歩きだしOK


今では、緩やかな階段も上れるしチョキ
花壇の縁石も難なく乗り越えます花まる

☆王子☆・・・その後

生きたかったんだね、王子星
☆王子☆・・・その後


どんな仔にも生きる力があって
生きたいという意思
が、ちゃんとあるのだと痛感させられました


命あるものには、必ず期限があるのだから
生きる力もあれば、死ぬ力もある
誰かの手を加えなくとも・・・

王子は、私たちに、再確認させてくれました
シンプルだけど、とっても大切なことを・・・

王子の動画は、コチラ↓ 画面が横向きです(><)申し訳ございません!

老犬ですが、家庭犬として生きる道を諦めてはいないと山下は言います
王子がもっともっと、幸せに生きていけますように・・・
生きる力と希望を見せてくれた王子
奇跡は起こる気がします

                           記事投稿 Matsumoto


同じカテゴリー(保護犬)の記事画像
1、保護家はもう資金が底つきました 2、代表への怒りと暴露
今日の保護家
ボロボロ老犬ホスピス部屋
バルーン母子お引越しの巻
バルーン母子からのお願い
ドッグラン広げました!
同じカテゴリー(保護犬)の記事
 1、保護家はもう資金が底つきました 2、代表への怒りと暴露 (2018-12-09 17:04)
 今日の保護家 (2017-10-03 19:17)
 ボロボロ老犬ホスピス部屋 (2017-06-05 15:22)
 バルーン母子お引越しの巻 (2017-06-03 01:43)
 バルーン母子からのお願い (2017-05-22 12:45)
 ドッグラン広げました! (2017-01-22 16:18)

Posted by ボランティアスタッフ at 16:14 │保護犬

削除
☆王子☆・・・その後