› いのちのはうす保護家 › 保護犬 › 本日譲渡会&ポッキーお産

2012年01月29日

本日譲渡会&ポッキーお産

本日「猫カフェうたたね」横、阿部自動車様にて
譲渡会開催します。

11時~14時です。

もちろん成犬も参加ですが、
今回は…子犬、子猫中心の譲渡会です。

保護家の「ポッキー」が、無事出産しました。
事前にレントゲンで3匹宿ってるのを確認してたので、
意外と人間の私も冷静に時間計り計り…余裕もって立ち会えました。

27日15時…ポッキー専用部屋から、何やら辛そうな声…
のぞいてみると、すでに一匹がすでに産まれてました。
2匹目がなかなか出てこなくて心配しましたが、
約2時間かけて無事、3匹産むことが出来ました。
余談ですが、三度のお産経験者ですが、
やっぱり動物には負けますね。強い!たくましい!
本日譲渡会&ポッキーお産

犬猫を不妊去勢手術するのはかわいそう…とか、
子供産まないからオスが欲しい…とか、
脱走させない自信があるから手術はしない…とか、

ストレートに言うと、犬猫は人間みたいに交尾の時に避妊できません。
健康体にメスを入れる事は確かに可哀想なのかもしれない…
だけど…
発情期になったメス、フェロモンを嗅いだオス、
子孫を残さなきゃという本能があるのに、交尾ができない…
ものすごいストレスだろうな…と思います。
人間と違って、犬猫は死ぬまで現役です。
発情の度に、大きなストレスを抱えて生きていく方が…
なんだか…ソフソフキュンキュンと可哀想な姿にみえます。

オスは確かに子供は産まない…だけど、子供を作る事はできます。
私は、うちの息子に「あんたは妊娠しないから」と、
性教育すらしないまま野放しにはできません。

脱走させない自信?うちの犬達は、私にベッタリですが、
脱走させない自信なんて私にはありません。

不妊去勢をしていなかったから…
ポッキーは、3匹の子供たちと最期を迎えてしまう寸前だったんですから…



同じカテゴリー(保護犬)の記事画像
1、保護家はもう資金が底つきました 2、代表への怒りと暴露
今日の保護家
ボロボロ老犬ホスピス部屋
バルーン母子お引越しの巻
バルーン母子からのお願い
ドッグラン広げました!
同じカテゴリー(保護犬)の記事
 1、保護家はもう資金が底つきました 2、代表への怒りと暴露 (2018-12-09 17:04)
 今日の保護家 (2017-10-03 19:17)
 ボロボロ老犬ホスピス部屋 (2017-06-05 15:22)
 バルーン母子お引越しの巻 (2017-06-03 01:43)
 バルーン母子からのお願い (2017-05-22 12:45)
 ドッグラン広げました! (2017-01-22 16:18)

Posted by ボランティアスタッフ at 02:56 │保護犬
この記事へのコメント
1/22にみたま園の譲渡会に参加し、新しく家族として仔犬を引き受けました♪
予防接種をしてから副作用がでたりして心配しましたが、今では跳びはねてじゃれついて(^_^) すんごくかわいいです(^_^)
大切にします!!

ブログが見付からずこちらに書き込みしました♪
Posted by まりしゃん at 2012年01月29日 20:59
寒い中の譲渡会お疲れ様です。
ポッキーちゃんも、無事にお母さんになれた様子でひとまず安心ですね。犬、猫の避妊や、去勢は人間界で暮らすかぎり、必要な生きる為の手段と思っています。地域ぐるみで協力してやっていけるのが一番よいのでしょうね。一頭でも不幸な命を救うためにも。いつも考えさせられます。
犬や猫たちが安心して暮らしていけるドイツ式の動物愛護の精神が、日本にも浸透していけばと、本当に願ってやみません。
あい
Posted by あい at 2012年01月31日 09:39

削除
本日譲渡会&ポッキーお産