› いのちのはうす 保護家(ほごや) › 2017年05月09日

2017年05月09日

署名のお願いと御礼

「動物の愛護及び管理に関する法律改正」への

署名用紙が、フリーペーパー「もふもふ」読者皆様より

「いのちのはうす保護家」に届きました。


署名数を数え、浅田美代子さんにお伝えしたところ

直ぐにfacebookにupして下さいました♪


署名にご協力くださった皆様、

本当に、本当に、ありがとうございます。

署名用紙は、フリーペーパー「もふもふ」に毎号掲載していますので、

そのままご使用いただけます。

現在、562名の署名が保護家に集まりました。

一次締め切りは7月末です。

7月末までには、1000人分の署名が集まればと思います。

現在、全体では3万4千578人、郵送分約1万人の署名が集まっているそうですが、

10万人の署名が必要です。



なぜ、10万人という大きな目標なのか・・・

それは、私達がどんなに動いても、声を上げ訴えても、

いつも土壇場で覆されてしまうからです。

この時ばかりは、悪徳ブリーダーや生体販売者が団結し、

それ以上の数でかかってしまうからだと思います。

その力に負けないためには、10万人の署名が必要なんです。

この署名内容を見た方の中には、

「なぜ生体販売禁止は入れないの?」

と、疑問に感じる方もいらっしゃるようですが、

いきなり「生体販売禁止」を持って行っても無理なんです。

ひとつひとつ段階を踏んでいかないと、

結局は、力のあるブリーダーやペットショップは、

色んな知恵をつかってきます。

センターに持ち込みが禁止されたことにより、

「引取り屋」が生まれて、結果的に生き地獄の中で

苦しみを与えられながら最期を迎えているように…。

結局、良いブリーダー、良いペットショップが真っ先に潰されていき、

悪徳ブリーダーと悪徳ペットショップが生き残るだけなんです。



次回の愛護法改正は、2018年です。

どうか、皆さんのお力を貸して下さい…

※署名内の住所は、「〃」「同上」ではなく、正式に書いて下さると助かります。

代筆は無しで、必ずご本様の直筆でお願い致します。

  

Posted by ボランティアスタッフ at 12:48お知らせ