› いのちのはうす保護家 › 2014年04月08日

2014年04月08日

マール☆保護家にようこそ♪

王子がもういないなんて…

まったく実感はありませんが、
王子が私たちに残してくれた沢山の思い出を胸に
一日一日を大切に過ごしたいと思います。


王子、今度生まれ変わったら幸せな家庭犬だよ♪

安心して生まれ変わってきてね(^^)

その日まで、私たちの事見守っていてね☆







先月、背骨が折れ半身不随の状態で
宮崎の日向市管理所に収容されていた犬。

代表 山下の自宅にて保護していたマールです。



いずれ、マールを保護できる場所が空いたら
保護家に連れてくる予定でした。

まだまだずっと先になるだろうと思っていましたが・・・

きっとマールもまた自分の足で立ち上がり
歩いてくれると願いを込めて、
どんな時も力強く立ち歩き続けた王子の寝床を
引き継ぎました。

きっと王子も天国からマールを見守り、
応援してくれていると思います。


命のリレーはいつでも繋がっているんだな、と
不思議だけど温かい気持ちになりました。



マールは半身不随の為、
自分の力で糞尿を出すことができません。
だから、人間のお手伝いが必要です。


保護家では、
代表 山下の自宅にて保護している半身不随の猫、

美雨


ビク


希雨




数名のスタッフは、山下のサポートをする為
いつでもこの猫たちを預かれるように、
またこの仔たちが山下以外の人間にも馴染めるようにと
施設内や自宅に連れ帰り排泄介助の経験をしていましたが、
皆、犬の排泄介助は初めてです。

コツは同じですが体の大きさが違うので、
力加減や勝手が違う為、只今スタッフ全員が
サポートが必要な犬猫の排泄介助を出来るように
特訓中です(^^)




それから…

マールは一生半身不随と言われていますが、
実は私たちはぜーんぜん諦めていません(^^)

またマールが他の仔たちと同じように
自分の足で立って歩けるようにと
リハビリを開始しました☆






今は軽いマッサージだけですが、
これからもっとメニューは増える予定です。

マールともたくさん触れ合えるし、
お話しながら楽しく続けていきたいと思います♪



保護家 新入生のマール、
よろしくお願いします♡






保護家からのお願いですm(_ _)m

成犬用フードが残りわずかとなってしまいました…

いのちのはうす保護家は、過酷な環境にいた仔ばかりで、
高品質のフードでないと栄養が吸収しにくく
消化不良を起こしやすくなってしまいます。

また、多頭飼いのストレスも考慮し体力低下や病気を防ぎ
免疫力を高め体調管理する為に
(ロイヤルカナンヒルズユーカヌバ等)を与えております。



台車・イナバ物置を譲って下さる方は
いらっしゃらないでしょうか…


いのちのはうす保護家はほとんどが女性スタッフの為
10㎏以上ある重いモノも、ほとんど女性スタッフが
裏まで運んでいますが、一度に抱えられる荷物にも
限界があるため、台車があると本当に助かります。

もし、おうちに使っていない台車があれば
中古でも構わないのでお譲り頂けないでしょうか。



そして、物置ですが、

イナバ物置、1畳から1.5畳ほどの大きさのもので
使っていないものがあればお譲り頂けると本当に助かります。。

保護家は、野ネズミの被害も多く、
もちろん、犬猫が居る場所には出没する事はありませんが、
母屋や馬屋の物置にフードを保管していると
どんなに密封されていても袋を食い破られてしまいます。

超音波でネズミを寄せ付けないようにとか、
捕獲器で捕獲して、山に帰す…という方法もやってきましたが、
どれも失敗に終わってます。

「駆除」という方法は、同じ哺乳類を殺す事に抵抗があり、
スタッフと何度も話し合いましたが、
どうしても「駆除」の決心がつきませんでした。

かと言って、病原菌を持つネズミと共存する事はできません…


施設内には、全国の皆様に送っていただいた
大切なフード類を安全に保管できる場所がなく、
農作物保管用の大きな箱を入手し、
この中に保管するようにしたのですが…

腰を痛めたスタッフ、蓋を閉める際に
蓋の重さに耐えきれず、指を挟んでケガしたスタッフ…

安全の為に保管しているはずが…



ですが、使い勝手は悪いけど、なんとかその貯蔵庫でフードを
ネズミの被害から守ろうと思ってましたが...

先日は、中が深いため、
大袋のフードを引っ張り出す際にバランスを崩し
代表が、頭から落下してしまいました。

幸い、フードがクッションになり、頭は守れましたが
先日の、一歩間違えれば大怪我してたであろう未遂事故があり、

イナバの物置という
大変高額な物で皆様に本当に失礼かと思いましたが、
今後、このような危険な事故やケガはあってはいけないと
思い切って呼びかけてみようと、スタッフで話し合いました。


安全にフード類を保管するために
イナバ物置があるととても助かります。

ご自宅で使用していない中古のものでも構いません。
どうか、お譲り戴けないでしょうか…


いつもお願い事ばかりで、本当に申し訳ございませんが
どうか宜しくお願い致しますm(_ _)m



***************************
いのちのはうす保護家(公式HP)
http://xxinunekoxx.web.fc2.com/


※チャリティーショップはじめました♪
http://xxinunekoxx.cart.fc2.com/

***************************


記事投稿:Kawabe*

  

Posted by ボランティアスタッフ at 16:47ご報告

2014年04月08日

王子ありがとう…バイバイ

土日二晩、保護家で王子と一緒に過ごしました。
王子の事をブログに書きながらも、
「王子そろそろ吠える時間だな…あ、もういないんだ」
線香守り中、ウトウトしてると「王子が吠えてる!」
パッと目が覚めてみたり、
王子が居て当たり前の生活から、
なかなか抜けれませんでした。


本日午後、火葬に連れて行きました。


皆さんから戴いた綺麗なお花、おやつ、
スタッフの温かい手に見送られて、王子と最後のお別れでした。

その足で、管理所に寄りました。
檻の中には、王子と同じように、
「生きる」事にひとつも疑いを持たない犬達の姿がありました。
その仔達の心に触れたいと思いながら、複雑な思いで、
ひとつひとつの檻の前に立ちました。


※詳細は「動物たちの未来のために」にて後程…


保護家に戻ると、保護家出身ふくちゃん&タイちゃんママから、
「虹の橋が出てるよ~」とlineで画像が届きました。


王ちゃん、アッパレだわ!
そうね、言葉通り、虹の橋を渡らなきゃいかんもんね(^^)

  

Posted by ボランティアスタッフ at 02:02保護犬