› いのちのはうす保護家 › 2011年12月28日

2011年12月28日

要するにみんなかわいいんだってば。

スタッフTです。

ときどきこのブログ書かせてもらってます。

昨日ののじりこぴあ譲渡会、

素敵な出会いがありました♪

12月6日、母子4頭でレスキューされたかぐや母さん。

先日の仔犬たちに引き続き幸せゲットいたしました。



『犬を飼いたい』ずっとそう思われてきたパパさんママさん。

飼うなら譲渡会などで引き取りたいと思って来ました、と。

それこそ最初は仔犬からがいいかな…とも思われていたようですが

会場に来られてすぐ、かぐやにビビビッと感じるものがあったのでしょうか。

じっくりとかぐやと接してくださいました。

普段はとても甘えん坊のかぐやですが

譲渡会の雰囲気に少々臆してしっぽを巻いて震えていたのですが

そんな姿もまたパパさんのハートを鷲掴みにしてしまったようです。

まだ小さなお子さんたちには大きな(かぐやは細身の中型ですが)犬は

ハードルが高そうでしたが、かぐやは人が大好きで甘え上手です。

きっと大丈夫だと思います。

この日、かわいい仔犬たちも参加しておりましたが

一番最初に幸せのリボンをつかんだのはかぐやでした。



ここからは私心ですが…

仔犬は文句なく誰が何と言おうとかわいいです。



小さくて丸くてあどけない姿で、いたずらも粗相も

すべてを許したくなる力を持っています。

しかし、仔犬に負けず劣らず成犬には成犬のよさもあります。



性格が出来ているので最初にその子を理解した上で家族にすることができます。

今の自分たちのライフスタイルに合った子を選ぶことができるので

飼い主さんにも犬にも無理のないストレスの少ない生活を

選ぶことができるのです。



仔犬ほど世話がかかることもほとんどありません。

仔犬がいれば朝昼晩3~4回の食事と頻繁な排泄で休む暇もありませんし

半日留守にすることさえままなりませんが、成犬はそこまでではありません。

もちろん、毎日長い時間の留守番ばかりではかわいそうですが…。



また仔犬じゃないとしつけが入らない、とおっしゃる方もいらっしゃいますが

それは誤解だと思います。

成犬はそれまでの飼い主によって教えられたことをしているだけです。

ついこないだまで許されていた行動を今日突然禁止されれば

混乱もするでしょうし、当然失敗もするでしょう。

何も知らないゼロからスタートする仔犬よりは少しばかり時間が要るかもしれません。

けれどちゃんと新しい飼い主さんを自分のボスだと認めれば

ボスの望むようにして、もっと褒めらたい!と思うはずなのです。



やさしく接し心を通わせ、根気よく教えれば

しつけが入らないなんてことはありません。

なぜそうするのか、どうしたいのか、人もその子を見て

理解する努力が必要です。

それは成犬だろうと仔犬だろうと何ら変わりないことではないでしょうか。



個人的にも実は仔犬より成犬のほうが好きです。

この活動をしてるから言うのではなく

この活動を始めて知ったというか。

もちろん仔犬萌え(*´ω`*)と毎回思いますし

保護したり預かったりしていればかわいさにメロメロではあるのですが。

同時にその大変さにぐったりしたり(笑)

私は訳あってなんだかいじけた子や

人に興味を示さない子たちと

ちょっとずつ、

時にはちょこっと強引に

押したり引いたりで接し続け

あるときふっと身を委ねてくれたとき

その瞬間がたまらなくうれしいんです。



しょうがないわねって顔で頭を押し付けてくるツンデレちゃん。

まだまだ信じたわけじゃねぇよって目で背中を触らせてくれるクールガイ。

エゴかもしれませんが、どうにもこうにもかわいくてたまらないんです。

仔犬とは違う心の成長を見る喜びがあるんですよね。

マニアックだとは分かってるんですよ…(* _ω_)...

でもでも…

残念ながら保健所には少なからず心に傷を持った子がいます。

当たり前ですよね。

信じていた飼い主に見放されたんですから。

それでも人間を嫌いになったりしないでいてくれる

この子たちの強さを皆さんにも知って欲しいと思います。




仔犬も成犬も仔猫も成猫も。

みんな同じように愛すべき存在です。


クローバー

保護家のツイッターよろしくね!

代表が何やらブツブツつぶやいてますよ♪

  


Posted by ボランティアスタッフ at 10:00日々の思い